また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376883 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾でソバ

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり。
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間44分
休憩
10分
合計
1時間54分
S高尾山口駅09:4109:44高尾山・清滝駅10:07稲荷山10:33高尾山10:4011:04大山橋11:16琵琶滝11:27高尾山・清滝駅11:31高尾山口駅11:3411:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

このタイプ初めて乗ったかも。
2018年02月10日 09:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このタイプ初めて乗ったかも。
朝食。登りながらモグモグしたら息が上がった。ぐは。
2018年02月10日 09:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食。登りながらモグモグしたら息が上がった。ぐは。
1
足元ガチガチ。水っけがないので滑る感じはなし。
2018年02月10日 09:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元ガチガチ。水っけがないので滑る感じはなし。
稲荷山コースは土露出箇所も結構あります。
2018年02月10日 10:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷山コースは土露出箇所も結構あります。
頂着。富士は笠付き。
2018年02月10日 10:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂着。富士は笠付き。
2
雪というか氷残ってます。今日明日降るのは積もるのかな?
2018年02月10日 10:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪というか氷残ってます。今日明日降るのは積もるのかな?
ソバ。今日はこれを食しに来ました。
2018年02月10日 10:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソバ。今日はこれを食しに来ました。
2
6号路。初かも。
2018年02月10日 11:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6号路。初かも。
谷あいな事もあって稲荷山コースよりこっちのががっつり残ってる感じ。
爪類ついてない人は危なげだったかも。
2018年02月10日 11:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷あいな事もあって稲荷山コースよりこっちのががっつり残ってる感じ。
爪類ついてない人は危なげだったかも。
1
相変わらずの秘密のルートで。
2018年02月10日 11:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずの秘密のルートで。
1

感想/記録
by zi-ken

ソバ目当てで高尾山へ。
日中、高尾山頂のみピストンって初かも。

あんま天気よくないし人もそんないないかなー?と思いつつ高尾山口着。
改札通ると、、、結構人いるー。
やっぱ高尾山はいつ来ても人いるんですね、と。

特に何も考えずに足の向くまま稲荷山コースへ。
登り始めは足元ガッチガチ。
やっぱ結構残ってるんだなー、としばらく登ると土面露出。
チェーン持ってってたけども登り+稲荷山コースならいらないかなー、と未装着のままスタコラ登り。
けっこう軽アイゼン、チェーンつけてる方もちらほらいらさったけど、濡れて滑る感じもなかったので、登りなら無くても平気でした。

小一時間で頂着。
富士山は、、、笠雲装着。午後雨予報出てたしなー。
そそくさ曙亭へ。前回とろろ蕎麦だったので今回月見で。
月見と言いつつ山菜も入ってた。麺の田舎っぽい感じがワリに好き。

さて風呂目指して下山。
行ったことない6号路で、と入る直前に凍結してるから危ないぜ的な看板が(撮り忘れ)。
ということで入ってすぐにあったベンチでチェーン装着。
ザクザク下山。チェーンなり軽アイゼン付けてない人も居たけど、このコース下山で爪なしは今回は厳しそうだったかも。特に団体で恐る恐る歩かれると道選べよ、、、とか。けっこう細いとこもあるし。

けっこう雪残ってたので道の印象はあまし、、、谷あいでなかなか良さげな雰囲気はあるので、雪溶けた頃にもっかい歩きに来たいかも。

無事下山後、極楽湯へ。結構空いてて快適。
おつかれさまでしたー。
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ