また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1377047 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

後烏帽子岳:ちょこっと純白の屏風岳を見に行く

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
みやぎ蔵王えぼしスキー場駐車場、600円。スキー場は賑わっているが、駐車場は十分ある。スキー場までの道路は、ほぼ雪なしだが、一部圧雪。駐車場は朝は薄い圧雪、帰りは溶けて水たまり。ゴンドラ片道900円(シニア割引)、リフト1回券400円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間36分
休憩
18分
合計
2時間54分
Sスタート地点10:0011:15後烏帽子岳11:3312:05かもしかリフト上12:35ゴンドラ上12:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。かもしかリフトより上の樹林帯の雪は多め。トレースはあるが、スノーシューかワカンは必須。この日の状態ではアイゼン不要。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

村田町から南屏風〜屏風岳を中心とする山々。右端が後烏帽子岳。中央左は馬ノ神岳から水引入道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村田町から南屏風〜屏風岳を中心とする山々。右端が後烏帽子岳。中央左は馬ノ神岳から水引入道。
3
かもしかリフトトップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかリフトトップ。
1
登り始めのトレース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めのトレース。
1
こんな所を通るの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所を通るの?
4
あの峰の方向が後烏帽子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの峰の方向が後烏帽子。
2
背後に展望が広がる。雁戸山から仙台神室、大東岳など。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後に展望が広がる。雁戸山から仙台神室、大東岳など。
3
樹林が疎らになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林が疎らになる。
3
傾斜が急になってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が急になってきた。
3
先ず、刈田岳〜熊野岳の稜線が見えてきた。今年はここには入れないんだよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ず、刈田岳〜熊野岳の稜線が見えてきた。今年はここには入れないんだよね。
1
そして、山頂に着くと正面に純白の屏風岳が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、山頂に着くと正面に純白の屏風岳が見える。
12
後烏帽子岳山頂の特徴的な岩と白い屏風岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後烏帽子岳山頂の特徴的な岩と白い屏風岳。
15
屏風岳の左には不忘山、水引入道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳の左には不忘山、水引入道。
9
不忘山、水引入道、馬ノ神岳の揃い踏み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山、水引入道、馬ノ神岳の揃い踏み。
3
後烏帽子岳山頂から刈田岳〜熊野岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後烏帽子岳山頂から刈田岳〜熊野岳。
1
刈田岳アップ。刈田岳山頂には避難小屋や刈田嶺神社、標識など見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田岳アップ。刈田岳山頂には避難小屋や刈田嶺神社、標識など見える。
5
後烏帽子岳山頂の様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後烏帽子岳山頂の様子。
1
さすがに凍りついています。後方は不忘山、水引入道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに凍りついています。後方は不忘山、水引入道。
5
山頂は強風、エビのしっぽも発達。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は強風、エビのしっぽも発達。
7
屏風岳とともに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳とともに。
7
杉ヶ峰や前山には樹氷が見えるが、今年は誰も近づけないか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉ヶ峰や前山には樹氷が見えるが、今年は誰も近づけないか。
1
最後に、不忘山と、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に、不忘山と、
5
屏風岳を見て、下りにかかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳を見て、下りにかかります。
7
青麻山を見おろす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青麻山を見おろす。
2
少し下って、雁戸山、北蔵王方面、まだ晴れている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って、雁戸山、北蔵王方面、まだ晴れている。
2
大東岳と三方倉山が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大東岳と三方倉山が見える。
1
少し幅広く見てみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し幅広く見てみる。
2
大東岳から右はやや見づらくなっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大東岳から右はやや見づらくなっている。
1
リフトトップからかもしかリフト沿いのコースは急である。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトトップからかもしかリフト沿いのコースは急である。
1
あの駐車場まで下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの駐車場まで下る。
2

感想/記録
by kyen

10日の天気が低気圧通過前で晴れ、気温も高めということなので、ちょこっと純白の屏風岳を見に後烏帽子岳に行ってみることにした。基本的には晴れなのだが、雲の動きによっては山に雲が架かるかもしれない。蔵王山麓の村田町まで行くと不忘山から南屏風岳、水引入道、屏風岳、後烏帽子の稜線が見える。これは良さそうだ。えぼしスキー場までの道路は一部圧雪。駐車場は、朝は薄い圧雪、帰りは溶けて水たまり。登山届けを出し、ゴンドラリフト、かもしかリフトを乗り継いで、リフトトップへ。

空は晴れだが、巻積雲が出てきていて半日〜1日後には雨か雪になりそうだ。リフトトップで降りて正面右上にリボンが見えるが、正面左にトレースがあるので、そちらから登ることにする。トレースの雪の状況を見て、最初からスノーシューで行くことにする。トレースは古いトレースに新雪が積もった感じで、今日の跡はスノーシュー1〜2人の感じで、やや潜る。でも誰か登っているので心強い。雪は結構多い方なのかな、周りの雪に覆われたオオシラビソの疎林帯の中を緩く登って行く。トレースは樹林帯の中をピンクリボンを追って進んでいる。樹林が疎らになってくると、傾斜は徐々に急になっていくが、背後の展望が開ける。雁戸山の白さが目立つが、そこから仙台神室、大東岳、泉ヶ岳方面が良く見える、その背後には栗駒山らしき山、その辺までかな。同じような登りが続くが、木が低くなってくると先ずは、右に刈田岳から熊野岳が大きく見えてくる。刈田岳から熊野岳は入山禁止だが、火山活動は静かなようだ。少し雪稜を登ると後烏帽子岳山頂に到着する。

後烏帽子岳山頂は良い天気で、屏風岳の圧倒的な白い壁が見える。後烏帽子岳は山頂に出るまで屏風岳方面は全く見えないんだよね。もちろん、馬ノ神岳〜水引入道〜不忘山もきれいである。杉ヶ峰や刈田峠方面には樹氷が見えるが、今年は誰も見に行けないのかな。今日は比較的気温が高く、登る途中は霧氷もなく、0℃程度だったと思うが、さすがに山頂は風が強く、さらに気温が下がっているのだろう。凍りついて、エビのしっぽも発達している。少し休んで、下りに向う。樹林の中の雪の下りは、この位の斜度だと歩き易い。リフトトップまで下り、かもしかリフトの左のゲレンデ(急な上級者コース)の端を下り、ゴンドラリフトの下をくぐって、さらに下り、ゴンドラハウスに到着、下山を報告した。今日出会った登山者は4名。今日の目的は屏風岳の白壁を見ることだったが、晴れで眺望も得られ、気温も比較的高く、歩きやすい雪山ハイクだった。
訪問者数:322人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/24
投稿数: 709
2018/2/11 20:13
 2回スライドしたのに〜
kyen さん こんばんは
スノーシューで颯爽と追い越されて行かれて、私が山頂はまだかまだかと喘いでいる所に、早い時間で下りていらっしゃいました。
その健脚さに、凄いなあと思ったものの、kyen さんとは気がつかず、
残念なことしました。もっとお話ししたかったです!!
私のほうではアップしていない写真ですが、kyen さんも全く同じ構図で撮っているのがあって、可笑しいような嬉しいような。
また、お会いしましょう。 ヽ(^。^)ノ
登録日: 2012/6/10
投稿数: 219
2018/2/11 22:46
 Re: 2回スライドしたのに〜
minkさん、こちらにもコメント有難うございます。
10日は冬支度でアウターが全身ブルーでした。昨秋は下のシャツ、春は暑かったので,、その下のTシャツと恰好が違ったので、お分かりにならなかったかな。特徴としては少し髭があります。こちらこそ、3回目なのに気付かず申し訳ない。
登りは、曇らないうちにと急いでしまいました。そう言えば、下りの頂上の少し下でスライドした時、屏風岳もきれいに見えますよとお話ししました。(励ましているつもりです)この時期、後烏帽子に登る人は、それが最大の目的ですものね。
きっと、また、お会いできると思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ