また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1377243 全員に公開 ハイキング中央アルプス

近所の里山 龍ヶ崎城山とちょっと先

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候薄日さす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間11分
休憩
0分
合計
2時間11分
Sスタート地点10:1712:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
900〜1100m付近は急斜面の直登でなかなか登り応えがありました。
コース状況/
危険箇所等
1000m越え辺りから浅い雪道になります。下の松葉とミックスの斜面は滑りやすく、下りはチェーンスパイクが役立ちました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

墓地公園の横に登山口があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓地公園の横に登山口があります。
1
この尾根は戦国時代、重要な拠点であったようです。武田信玄が遠征した際、松本の小笠原氏がここに陣を張ったという説明板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根は戦国時代、重要な拠点であったようです。武田信玄が遠征した際、松本の小笠原氏がここに陣を張ったという説明板。
1
少し登ると城山らしい広場に出ました。本丸はさらに上です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると城山らしい広場に出ました。本丸はさらに上です。
1
ここに、貸し出し用のストックが。地元辰野町の皆さんに親しまれている山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに、貸し出し用のストックが。地元辰野町の皆さんに親しまれている山。
1
観音堂がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂がありました。
1
この辺りは馬の飼育が盛んだったようで、亡くなった馬を偲ぶ馬頭観音のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは馬の飼育が盛んだったようで、亡くなった馬を偲ぶ馬頭観音のようです。
1
赤松の急斜面をジグザグに登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤松の急斜面をジグザグに登ります。
いろんな石碑がたくさんあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな石碑がたくさんあります。
樹間から辰野町中心部を望む。奥は伊那山地の北端あたり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から辰野町中心部を望む。奥は伊那山地の北端あたり。
1
本丸(主郭)手前の福郭に到着。説明板があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸(主郭)手前の福郭に到着。説明板があります。
1
空堀が切られています。ここを下って上がると本丸。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空堀が切られています。ここを下って上がると本丸。
1
本丸到着。暖かい日にお弁当もってゆっくり来てもよさそう。今日は往復2時間で行けるとこまで、という目安でこのさき行けるとこまで行ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸到着。暖かい日にお弁当もってゆっくり来てもよさそう。今日は往復2時間で行けるとこまで、という目安でこのさき行けるとこまで行ってみます。
1
こんな感じの開けた場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの開けた場所。
1
ここから八ヶ岳が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから八ヶ岳が見えました。
2
ひいて南八の手前のなだらかなピークは釜無山かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひいて南八の手前のなだらかなピークは釜無山かな。
1
赤松林すなわち松茸の山。入山禁止のテープが道(地理院地図では破線ですが)に沿って張り巡らされています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤松林すなわち松茸の山。入山禁止のテープが道(地理院地図では破線ですが)に沿って張り巡らされています。
尾根の上を北上。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の上を北上。
観音様を発見。番号はすでに9番、どうも手前の小ピークを巻いたのですが、そのピーク上に8番以前がありそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音様を発見。番号はすでに9番、どうも手前の小ピークを巻いたのですが、そのピーク上に8番以前がありそうです。
次に発見したのはすでに12番。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に発見したのはすでに12番。
尾根上に13番。ここから上にあがるのも面倒なのでそのまま先へ行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上に13番。ここから上にあがるのも面倒なのでそのまま先へ行きます。
いきなり23番がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり23番がありました。
その数メートル先に24番。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その数メートル先に24番。
ここは順調に25番。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは順調に25番。
林道合流点に26番。ここで尾根に乗ることにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道合流点に26番。ここで尾根に乗ることにします。
急登を導くナイロンテープ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を導くナイロンテープ。
倒木がところどころあって、迂回もしながら1133ピーク手前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木がところどころあって、迂回もしながら1133ピーク手前。
1133ピークを踏んだところでタイムアップ。雪もくるぶしを越えるようになったので引き返すことにします。帰りはチェーンスパイクで転倒予防。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1133ピークを踏んだところでタイムアップ。雪もくるぶしを越えるようになったので引き返すことにします。帰りはチェーンスパイクで転倒予防。
1
常に獣の足跡が続いていましたが、ところどころイノシシが掘り返した跡も。熊の足跡はなさそうでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常に獣の足跡が続いていましたが、ところどころイノシシが掘り返した跡も。熊の足跡はなさそうでした。
帰り道は観音様を探しながらくだることにします。22番ありました。往路で巻いたピークをこのまま行ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道は観音様を探しながらくだることにします。22番ありました。往路で巻いたピークをこのまま行ってみます。
20番とやはり尾根上の道に発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20番とやはり尾根上の道に発見。
19番も千手観音。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19番も千手観音。
17番の十一面観音は岩の上に鎮座。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17番の十一面観音は岩の上に鎮座。
鉄塔の足元に10番。千手観音が多いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の足元に10番。千手観音が多いですね。
8番が見つかりませんでした。そして7番は龍ヶ崎城山方面ではなく、東斜面を下る道にあります。徳本水方面に降りるようなので行ってみることにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8番が見つかりませんでした。そして7番は龍ヶ崎城山方面ではなく、東斜面を下る道にあります。徳本水方面に降りるようなので行ってみることにします。
ほぼ下りきった林の中に5番が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ下りきった林の中に5番が。
ここを降りてきたのですが、獣よけの電線が張り巡らされていて、低くなった個所をそーっとまたぎ越えて里に出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを降りてきたのですが、獣よけの電線が張り巡らされていて、低くなった個所をそーっとまたぎ越えて里に出てきました。
1
集落の中に4番を発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落の中に4番を発見
3番と導かれていくと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3番と導かれていくと。
名水徳本水に出ました。ここを起点として多分33番まであるのでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名水徳本水に出ました。ここを起点として多分33番まであるのでしょう。
これが徳本水。飲んでみましたがとてもやわらかい、確かにおいしい水です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが徳本水。飲んでみましたがとてもやわらかい、確かにおいしい水です。
1
やはりそうでした。万病に効くとされた名水が信仰の対象となっていたそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりそうでした。万病に効くとされた名水が信仰の対象となっていたそうです。
1
水場はこんな感じ。数台停められる駐車場もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場はこんな感じ。数台停められる駐車場もあります。
1
近くにあった神社。ここも御柱が建てられています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くにあった神社。ここも御柱が建てられています。
1
往路に通過した広場まで登り返しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路に通過した広場まで登り返しました。
1
そして斜面を下って下山。雪が消えたらこの尾根から穴倉山、近江山・・・と稜線歩きをしてみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして斜面を下って下山。雪が消えたらこの尾根から穴倉山、近江山・・・と稜線歩きをしてみたいです。
1

感想/記録

少し時間が取れたので、近くの里山に行ってみました。昔の城跡があると聞いていたので興味があった龍ヶ崎城山です。南八方面が展望できたのは意外でした。秋はキノコ山で入山できなくなるので、春の雪解けのころが適期かなと思いました。
訪問者数:86人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ