また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378028 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

**北横岳**

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候坪庭と山頂は暴風雪。その他は小雪が舞う
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
宿からバスで北八ヶ岳ロープウェイへ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
22分
合計
2時間26分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅10:3410:46坪庭10:4811:19三ツ岳分岐11:2011:29北横岳ヒュッテ11:3011:47北横岳(南峰)11:5112:04北横岳ヒュッテ12:1712:26三ツ岳分岐12:2712:48坪庭13:00北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坪庭内は竹竿が立てられていてコースは明瞭。北横岳への道もトレースがしっかりしている。登りはじめれば普通の山道が続く。全体を通じてコースは良好
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 10本爪アイゼン。スノーシューを担いでいったが使わず。山頂に行く際は スノーシューはヒュッテ前にデポした。

写真

ロープウェイ山頂駅の賑わい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅の賑わい。
強い風と雪なのに、皆でかけていく・・我々もその中に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強い風と雪なのに、皆でかけていく・・我々もその中に
坂をのぼり稜線に出る前に一休み。スノーモンスターのお出まし!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂をのぼり稜線に出る前に一休み。スノーモンスターのお出まし!
雪化粧がいい感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧がいい感じ
さて山頂へ行きましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて山頂へ行きましょう
南峰山頂は暴風雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰山頂は暴風雪。
飛ばされないように木陰に入って写真をとる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛ばされないように木陰に入って写真をとる
少し下りてくると息ができる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下りてくると息ができる
あたりを見渡すと雪をかぶった木々が面白い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あたりを見渡すと雪をかぶった木々が面白い
ナルニア国物語みたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナルニア国物語みたい。
ヒュッテ近辺まで戻ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ近辺まで戻ってきた
今晩は予約で一杯と表示が出ていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今晩は予約で一杯と表示が出ていた
すべてが雪で固められている。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すべてが雪で固められている。。
ヒュッテ前はたくさんの人が憩う。山頂に比べれば天国だが、10分も座っていると寒さが身体の芯に忍び寄る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前はたくさんの人が憩う。山頂に比べれば天国だが、10分も座っていると寒さが身体の芯に忍び寄る
登山道の脇にある木々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇にある木々
下りの気楽さで、足を止めては写真を撮る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの気楽さで、足を止めては写真を撮る
雪山ハイクもここまで楽しめるとは!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山ハイクもここまで楽しめるとは!
ここは少し遠見が効き、氷の木々が奥へと続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは少し遠見が効き、氷の木々が奥へと続く
雪の重みでおかしな形になっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の重みでおかしな形になっている
これはシャクナゲだよね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはシャクナゲだよね
あと数か月で、きれいな花を咲かせるなんて、自然の力はツ五井。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと数か月で、きれいな花を咲かせるなんて、自然の力はツ五井。
ロープウェイ山麓駅のバス停から、青空の横岳が見えた。歩いている間はついぞ青空は見えなかったのだが・・・。キレイな姿を拝めて良かったとすべきか。八ケ岳ブルー♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山麓駅のバス停から、青空の横岳が見えた。歩いている間はついぞ青空は見えなかったのだが・・・。キレイな姿を拝めて良かったとすべきか。八ケ岳ブルー♪
2

感想/記録

当初、縞枯・茶臼コースだったが、雪が止まないため、トレースの心配のない北横岳に変更。10時半頃まで、山頂のカフェでのらりくらりして、天候が変わらず、諦めて?出発。坪庭でのあまりの強風に、相方に行くのを辞めよう、と提案したが、ずるずる騙され、山頂に。。。こんな風と雪の中でも、さすが3連休。北横岳は大賑わい。。。
山頂付近は10本爪では、ちょっと後悔したけど、危ないところはないし、次回こそ八ケ岳ブルーの満喫できる晴れの日に行くぞ!

でも元気に戻ってこれたことに感謝♪
深い雪の森は感動的でした。

感想/記録

北八ヶ岳の第2日目。9時半頃にはロープウェイ山頂駅に着いたが、風と雪が強いので様子見。当初は縞枯・茶臼に行く予定だったが、大勢の入山者がいるだろう北横岳に行き先を変更。

坪庭のなかは強い風と横なぐりの雪。視界も悪くて気持ちが揺らぐ。ところが坪庭の周回コースから北横岳への道へ入ると、風はそんなに強くない。更に進んで登りにかかると林間に入ってルンルンの雪山ハイクに。気持ちよく登って稜線に出ると少し風があるが、そんなに気にならない。

人だかりのヒュッテを通り過ぎて、登りがキツくなると渋滞となる。下ってくる人びとに道を空けていただくのだが、皆さん一様にホッとした表情で、「ここからは風がないよね」という声が聞こえてくる。案の定、山頂付近は暴風雪。辺りが真っ白になったと思ったら、眼鏡に氷がくっついていた(笑)。山頂で写真を撮って、すぐに下山開始。

雪道の下山はスイスイ。あっと言う間にヒュッテに着いて一休み。しばらく座っていると寒さが身にしみてくるので、こちらもソクサクと出発。帰りは樹氷(といって良いのだろうか)を写真に撮り撮り進む。いや〜これは楽しい。

気持ちよく下山してきて坪庭に入ると、またもや暴風雪。これはツライ。階段を下りて雨池峠への道に入ると風がなくなり一心地。
訪問者数:285人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ