また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378527 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

【奥多摩ちょいバリ】日陰指尾根〜狩倉山〜六ツ石山〜石尾根

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: 奥多摩駅BS 7:27発東日原行 大沢BS 7:40着
帰り: 奥多摩駅 11:33発青梅行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
12分
合計
3時間50分
S大沢バス停07:4009:41狩倉山09:4409:54六ツ石山09:5911:04石尾根縦走路・六ツ石山登山口11:0811:30奥多摩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
* 日陰指尾根は岩場を直登したため時間がかかった
コース状況/
危険箇所等
【一般ルート区間】
* 狩倉山〜六ツ石山(石尾根)
・踏跡: トレース明瞭
・積雪: 〜20cm。スケートリンク状の箇所のみ、200mくらいチェーンスパイク使用

* 狩倉山〜奥多摩駅(石尾根)
・踏跡: トレース明瞭。土の露呈も多い
・積雪: 〜10cm

【バリル区間】
* 大沢BS〜狩倉山 (日陰指尾根)
・踏跡: 地面は比較的明瞭。雪上はトレースなし(私のトレースは岩場ルート)
・積雪: 〜30cm
・特記: 岩場は地面は脆い箇所があり、立ち木もまばら、また枯れ木も多く、あてにするのは危険。安全の観点から言えば、巻くのがベター
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 行動着(finetrack L1/L2/タイツ/裏起毛ズボン/グローブ/ゲイター) 防寒着(レインウェア/ソフトシェル/フリース/ULダウン/グローブ/バラクラバ/ニット帽) ザック30L 登山靴 普段靴 シュリンゲ カラビナ 8環 12爪アイゼン チェーンスパイク アルミワカン ストック(お守り) 行動食 水(1.0L) ガス コッヘル バーナー 地図 コンパス ヘッデン 携帯 腕時計 サングラス 非常食 エマージェンシーキット

写真

一般ルートのない大沢BSで下車する物好き登山者には親近感が湧きますwが、今日も一人です
2018年02月12日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ルートのない大沢BSで下車する物好き登山者には親近感が湧きますwが、今日も一人です
1
日陰指尾根取付き。ガードレールにテープ有り
2018年02月12日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰指尾根取付き。ガードレールにテープ有り
1
急ではあるものの、傾斜はそれほどでもない。強い踏み跡が斜面を横切って付いているので、辿って楽をする
2018年02月12日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急ではあるものの、傾斜はそれほどでもない。強い踏み跡が斜面を横切って付いているので、辿って楽をする
1
キセキレイ?
2018年02月12日 07:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キセキレイ?
1
しばらく上ると明瞭な尾根筋となり、強い踏み跡が現れる
2018年02月12日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく上ると明瞭な尾根筋となり、強い踏み跡が現れる
1
1080p手前の岩場。なんとなく挑戦してみる
2018年02月12日 08:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1080p手前の岩場。なんとなく挑戦してみる
1
岩場は、普通の登山道と違って足場が狭いのがやっかいだとわかりました。なかなか次の足の置き場が見つからなかったり
2018年02月12日 08:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場は、普通の登山道と違って足場が狭いのがやっかいだとわかりました。なかなか次の足の置き場が見つからなかったり
1
無様ながら、無事、登頂しました。。。
2018年02月12日 08:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無様ながら、無事、登頂しました。。。
1
山ノ神尾根
2018年02月12日 08:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ神尾根
1
狩倉山へ向かう。傾斜がきつくなって雪が出ると、なんか雪山っぽい
2018年02月12日 09:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狩倉山へ向かう。傾斜がきつくなって雪が出ると、なんか雪山っぽい
1
熊の爪痕。人間の体なんてひとたまりもない
2018年02月12日 09:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の爪痕。人間の体なんてひとたまりもない
2
1400m等高線にある岩場。1080pより距離はないが、傾斜はきつい。ツボ足底を水平にし、楽そうなルートを選びつつ登る
2018年02月12日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1400m等高線にある岩場。1080pより距離はないが、傾斜はきつい。ツボ足底を水平にし、楽そうなルートを選びつつ登る
2
岩場を登ったらバッテン印。この先危険の印だと思います
2018年02月12日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登ったらバッテン印。この先危険の印だと思います
1
狩倉山から山ノ神尾根方面。ノートレースっぽいね
2018年02月12日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狩倉山から山ノ神尾根方面。ノートレースっぽいね
1
はい、到着
2018年02月12日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、到着
1
石尾根側の狩倉山頂
2018年02月12日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根側の狩倉山頂
1
狩倉〜六ツ石間岩場展望台より。今日の富士は雲隠れ
2018年02月12日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狩倉〜六ツ石間岩場展望台より。今日の富士は雲隠れ
1
石尾根ルートはトレースばっちり。氷状でスリップ注意
2018年02月12日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根ルートはトレースばっちり。氷状でスリップ注意
1
はい、到着
2018年02月12日 09:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、到着
2
帰り際。棒ノ木尾根中腹の不自然な線は作業道かな?確かめたくなるよねw
2018年02月12日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り際。棒ノ木尾根中腹の不自然な線は作業道かな?確かめたくなるよねw
1
大平山付近より三ノ木戸山
2018年02月12日 10:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山付近より三ノ木戸山
1
十二天尾根へのトレースはない
2018年02月12日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二天尾根へのトレースはない
1
登山口へ下りました。ゲイター外して靴を履き替える
2018年02月12日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ下りました。ゲイター外して靴を履き替える
1
発泡酒を調達して奥多摩駅へ
2018年02月12日 11:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発泡酒を調達して奥多摩駅へ
1
冬は日帰りでも 30Lでは足りない。ビバーク道具だけで 15Lくらい(下半分)埋まってるかも。お疲れ様でした!
2018年02月12日 11:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬は日帰りでも 30Lでは足りない。ビバーク道具だけで 15Lくらい(下半分)埋まってるかも。お疲れ様でした!
2

感想/記録

世間が平昌五輪に熱心でも、山に夢中。というわけで奥多摩。先日の雨で雪が消えていたので、わたしのわたしのワカンは要らぬ機器〜w とは言うものの、たぶん六ツ石山より先で、トレース外を歩くならあったほうがいいかと(つまり物好き用かw)。
今回、日陰指尾根の岩場を登ってみましたが、なかなか苦慮しました。狩倉山手前の岩場は、たまりで 30cmほど積もっていて傾斜もキツく、素人ながらアイゼンとピッケル使う場面だと思いました。なんとなくツボ足のまま登ってしまいましたが…
もし天気が悪ければ、ビールとつまみ用意してぬくぬく五輪観戦という手もあったけれど、きっと会場の景色を見て山に行きたくなるよなぁ、程度の山バカだったと思い当たったりw
訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ