また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378529 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

湯河原駅〜城山〜幕山〜南郷山〜真鶴駅

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:湯河原駅から徒歩
復路:真鶴駅まで徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
16分
合計
5時間3分
S湯河原駅08:1108:46かぶと石入口08:4709:03立石分岐点09:0609:13バイオトイレ09:21城山09:2409:49椿台09:5110:04しとどの窟10:0710:28吉浜財産区記念碑10:37幕山登山口11:17幕山11:2011:29自鑑水分岐11:34自鑑水11:3512:03南郷山13:07真鶴駅13:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪がある所もあります。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

今回は湯河原駅からのスタートです。1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は湯河原駅からのスタートです。1
湯河原駅からまずは城山を目指します。2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯河原駅からまずは城山を目指します。2
城山への道にて1。猿との遭遇。3
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山への道にて1。猿との遭遇。3
1
城山への道にて2。兜石。源頼朝が石橋山の戦いに敗れてしとどの窟辺りに逃げる際に休息をとるためこの石に兜を置いたのが由来だそうです。4
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山への道にて2。兜石。源頼朝が石橋山の戦いに敗れてしとどの窟辺りに逃げる際に休息をとるためこの石に兜を置いたのが由来だそうです。4
城山への道にて3。先に進むと再び道路とぶつかります。5
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山への道にて3。先に進むと再び道路とぶつかります。5
城山への道にて4。標識もあるので特に困ることもないでしょう。6
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山への道にて4。標識もあるので特に困ることもないでしょう。6
城山への道からの景色1。真鶴半島。7
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山への道からの景色1。真鶴半島。7
1
城山にて1。563m。自分一人の独占。8
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山にて1。563m。自分一人の独占。8
4
城山にて2。山頂からの景色。多分初島。9
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山にて2。山頂からの景色。多分初島。9
1
城山からしとどの窟を目指します。10
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山からしとどの窟を目指します。10
しとどの窟への道にて1。歩きやすい道です。11
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しとどの窟への道にて1。歩きやすい道です。11
しとどの窟への道にて2。雪が残っていますが問題なし。12
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しとどの窟への道にて2。雪が残っていますが問題なし。12
しとどの窟への道にて3-1。椿台。近くにはバス停とトイレがあります。13
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しとどの窟への道にて3-1。椿台。近くにはバス停とトイレがあります。13
しとどの窟への道にて3-2。椿台からの景色。14
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しとどの窟への道にて3-2。椿台からの景色。14
しとどの窟への道にて4。トンネルを抜けると銀世界。15
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しとどの窟への道にて4。トンネルを抜けると銀世界。15
しとどの窟にて。源頼朝が身を隠していた場所だそうです。16
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しとどの窟にて。源頼朝が身を隠していた場所だそうです。16
1
しとどの窟から幕山を目指します。17
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しとどの窟から幕山を目指します。17
幕山への道にて1。やや狭い下り。登山者の方も少しいらっしゃいました。18
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて1。やや狭い下り。登山者の方も少しいらっしゃいました。18
幕山への道にて2。渡渉。19
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて2。渡渉。19
幕山への道にて3。これから登る幕山。20
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて3。これから登る幕山。20
幕山への道にて4。山道が終わり舗装路へ。21
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて4。山道が終わり舗装路へ。21
幕山への道にて5。鯉。22
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて5。鯉。22
1
幕山への道にて6。梅1。23
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて6。梅1。23
2
幕山への道にて7。幕山登山口。24
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて7。幕山登山口。24
幕山への道にて8。ここから登山道へ。25
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて8。ここから登山道へ。25
幕山への道にて9。梅2。26
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて9。梅2。26
1
幕山への道にて10。湯河原駅では1分咲きと書いてありましたが多くの方が訪れていました。27
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて10。湯河原駅では1分咲きと書いてありましたが多くの方が訪れていました。27
幕山への道にて11。ロッククライミングも盛んのようです。28
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて11。ロッククライミングも盛んのようです。28
幕山への道にて12。ひたすら上り。29
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて12。ひたすら上り。29
幕山への道からの景色。登山者の方も多いです。30
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道からの景色。登山者の方も多いです。30
幕山への道にて13。この辺りまでは雪はありませんでした。しかし山頂少し手前は泥濘がありました。31
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山への道にて13。この辺りまでは雪はありませんでした。しかし山頂少し手前は泥濘がありました。31
幕山にて1。625m。多くの方が休憩されていました。32
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山にて1。625m。多くの方が休憩されていました。32
2
幕山からの景色。良い眺めです。33
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山からの景色。良い眺めです。33
幕山から南郷山に向かいます。ここは雪が残っています。34
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山から南郷山に向かいます。ここは雪が残っています。34
南郷山への道にて1。こちら方面は雪が多いです。35
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山への道にて1。こちら方面は雪が多いです。35
南郷山への道にて2。自鑑水(自害水)。源頼朝がこの池で自害しようとしたが思いとどまったから自害水だそうです。36
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山への道にて2。自鑑水(自害水)。源頼朝がこの池で自害しようとしたが思いとどまったから自害水だそうです。36
南郷山への道にて3。ボケっとしていてこの前で少し迷いました。37
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山への道にて3。ボケっとしていてこの前で少し迷いました。37
南郷山への道にて4。笹ゾーン。38
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山への道にて4。笹ゾーン。38
南郷山への道にて5。この左もとても気になりますが今回は大人しく右の南郷山へ。39
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山への道にて5。この左もとても気になりますが今回は大人しく右の南郷山へ。39
南郷山にて。610.9m。登山者の方も少しいらっしゃいました。40
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山にて。610.9m。登山者の方も少しいらっしゃいました。40
1
南郷山からの景色1。真鶴半島。41
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山からの景色1。真鶴半島。41
南郷山から真鶴駅に下ります。42
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山から真鶴駅に下ります。42
真鶴駅への道にて1。林道に下りて少し進むとここへ。ここから下ります。43
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真鶴駅への道にて1。林道に下りて少し進むとここへ。ここから下ります。43
真鶴駅への道にて2。雪はないです。44
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真鶴駅への道にて2。雪はないです。44
真鶴駅への道にて3。ゴルフ場の傍を進んでいきます。45
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真鶴駅への道にて3。ゴルフ場の傍を進んでいきます。45
真鶴駅への道にて4。山道が終わりあとはひたすら車道を進みます。46
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真鶴駅への道にて4。山道が終わりあとはひたすら車道を進みます。46
真鶴駅にて本日終了。47
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真鶴駅にて本日終了。47

感想/記録

今回は伊豆半島の幕山周辺の山を登ってきました。城山は雪もほぼなく登りやすかったです。また山頂の眺めもなかなか良かったです。しとどの窟周辺は雪が結構あるので注意が必要です。幕山は山頂までは雪もなく眺めが良い所もありました。登山者の方も多かったです。南郷山への道は雪が残っていました。ここも眺めが良かったです。今回は久々の山行ですが特に問題なく登れたのでまあまあ満足の山行でした。
訪問者数:300人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 渡渉 山行 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ