また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1380640 全員に公開 ハイキング丹沢

東丹沢 相州アルプス 西山縦走

日程 2018年02月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候 快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線で本厚木駅下車 9時40分宮ヶ瀬行バス 土山峠BS 下車(一人)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
4分
合計
3時間22分
S土山峠10:3410:38旧土山峠11:11土山峠・半原越方面分岐11:28半原越11:2911:48経ヶ岳12:07荻野越(用野越路)12:0812:21華厳山(天丸・奥ノ院)12:39高取山12:45発句石13:53東谷戸入口バス停13:5513:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:27 スタート(0.00km) 10:27 - その他(2.35km) 11:29 - その他(2.96km) 11:48 - その他(3.96km) 12:22 - その他(4.81km) 12:39 - ゴール(8.42km) 13:57
コース状況/
危険箇所等
山と高原地図では経ヶ岳から先は破線ですが、西山を守る会のおかげで道標は整備されてますので快適に歩けます。破線に変な意図がないとよいのですが。半原越までの下り階段に雪が残り要注意です。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

分岐です
2018年02月14日 11:10撮影 by MHA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐です
経ヶ岳からの眺望
2018年02月14日 11:48撮影 by MHA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳からの眺望
採石現場
2018年02月14日 12:51撮影 by MHA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採石現場
鹿避けフェンスのある登山口
2018年02月14日 13:23撮影 by MHA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿避けフェンスのある登山口
バス停まで車道歩きながら振り返る
2018年02月14日 13:39撮影 by MHA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停まで車道歩きながら振り返る

感想/記録

仏果山から手前を登り残していてので、本日有給休暇取り歩いてみました。雪を心配してましたが、少し気になったのは半原越への下り階段の辺りのみでした。
土山峠からやや急登を登ると、しばらくは気持ちの良い冬枯れの自然林を歩きます。分岐箇所からは、フェンスを抜けて半原越まで下ります。最後の階段部分の雪がやや気になります。そこからは180メートルくらいの登り返しになりますが、まだ体力有り余ってますので問題ありません。経石の少し手前から岩岩してきます。頂上からは丹沢の主脈がきれいに見えましたが、アマチュア無線のおじさんが交信中でしたので、とっとと先に進みますが、激坂下りで補助ロープがたくさんあります。途中、西山を守る会のポスト内のチラシをもらいました。これがここから後の行程の大変助けとなりました。華厳山への登り返しは大したことありません。華厳山から高取山はほとんどアップダウンなく、大変気持ちの良い尾根道の樹林帯が続きます。個人的には、ここが本日のハイライトかとおもいます。高取山からは大原登山口まで下りますが、途中山を崩す採石現場が見え複雑な気持ちになりました。一ヶ所だけ分岐でどちらに進むか迷いましたが、結果的には間違ってなかったようです。登山口からはゴルフ場内通過しバイパス沿いのバス停までのんびりと歩きました。

訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 高原 道標 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ