また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1381608 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山登山(第7回)

日程 2018年02月15日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー18人
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
南海高野線河内長野駅:午前9時40分集合
河内長野駅9時57分発→(南海バス)→金剛山ロープウェイ前10時39分着
「金剛山ハイキング割引切符」を利用すると下記の特典がある
 [磧南海難波駅↔河内長野駅↔南海バス「金剛山ロープウェイ前」の往復料金が2,090円のところ1,690円(400円割引)
 ▲蹇璽廛ΕДづの代金は2割引き(往復1,130円、片道600円)

【往路】
金剛山ロープウェイ前バス停→伏見峠コース→寺谷コース登山口→文殊東尾根コース→葛城家御廟所→山頂広場→葛木神社→一の鳥居→香楠荘(昼食*1)
*1:香楠荘は水道断水等で「臨時休業」のため昼食なし
【復路】
香楠荘→伏見峠コース→金剛山ロープウェイ前バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
15分
合計
3時間25分
S千早ロープウェイバス停/金剛山ロープウェイ前バス停10:5511:10寺谷コース登山口11:50文殊尾根合流12:25山頂広場12:45葛木神社12:55一の鳥居13:05大阪府最高地点13:15香楠荘13:3013:40伏見峠14:20千早ロープウェイバス停/金剛山ロープウェイ前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースは手動
ピンボケ写真が多いがご容赦を
コース状況/
危険箇所等
寺谷コース登山口から文殊尾根合流地点まで、木の根道の急坂が続くので、この時期は特に足元要注意。
その他周辺情報香楠荘で昼食の予定であったが、水道凍結等で「臨時休業」のため食事ができず、手持ちの菓子等で空腹を凌ぐ。予定を一時間繰り上げ下山し、河内長野駅近くに予約していた店で、昼食兼夕食となった。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

南海高野線河内長野駅前バス停。他のグループも含め長い列が・・・
2018年02月15日 09:42撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南海高野線河内長野駅前バス停。他のグループも含め長い列が・・・
約40分バスに揺られ、金剛山ロープウェイ前バス停に到着。
2018年02月15日 10:46撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約40分バスに揺られ、金剛山ロープウェイ前バス停に到着。
準備体操を終え本日の予定を確認。
アイゼン・スパッツ等を装着し出発。
2018年02月15日 10:46撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備体操を終え本日の予定を確認。
アイゼン・スパッツ等を装着し出発。
伏見峠コースに入り、「千早のトチノキ」を左手に見て進む。
2018年02月15日 11:00撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏見峠コースに入り、「千早のトチノキ」を左手に見て進む。
「千早のトチノキ」の案内。推定樹齢約300年とか
2018年02月15日 14:09撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「千早のトチノキ」の案内。推定樹齢約300年とか
伏見峠を進む。この辺りはまだ積雪・凍結は殆どなし
2018年02月15日 11:01撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏見峠を進む。この辺りはまだ積雪・凍結は殆どなし
寺谷コース登山口から文殊東尾根を目指す。
2018年02月15日 11:09撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺谷コース登山口から文殊東尾根を目指す。
1
すぐに杉木立の中の急坂が始まる
2018年02月15日 11:13撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに杉木立の中の急坂が始まる
凍結と溶けかけた雪とが混在し、足元が不安定。
2018年02月15日 11:16撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結と溶けかけた雪とが混在し、足元が不安定。
と、先行組の一人が転倒。大事に至らずホッとする。(ストックが木の根に挟まる)
2018年02月15日 11:17撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、先行組の一人が転倒。大事に至らずホッとする。(ストックが木の根に挟まる)
見た目には美しい?が、なかなか歩き難い。
2018年02月15日 11:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目には美しい?が、なかなか歩き難い。
結構キツイなー・・・
2018年02月15日 11:23撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構キツイなー・・・
みなさん、まだまだ余裕が?・・・
2018年02月15日 11:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさん、まだまだ余裕が?・・・
1
登り始めて約40分。文殊尾根合流地点
2018年02月15日 11:51撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて約40分。文殊尾根合流地点
文殊尾根を進む
2018年02月15日 11:57撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊尾根を進む
杉木立の中を進む
2018年02月15日 12:01撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉木立の中を進む
頂上も間近、積雪を踏みしめ進む
2018年02月15日 12:11撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上も間近、積雪を踏みしめ進む
最後の休憩
2018年02月15日 12:13撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の休憩
通常であれば、樹氷・霧氷が見られるが・・・
前日から気温が上がり、次回までお預け?
2018年02月15日 12:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常であれば、樹氷・霧氷が見られるが・・・
前日から気温が上がり、次回までお預け?
山頂広場へ出発
2018年02月15日 12:19撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場へ出発
「大変お疲れ様」の標柱:葛城家御廟所前にて
2018年02月15日 12:20撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大変お疲れ様」の標柱:葛城家御廟所前にて
ただ今の気温は2℃:写真左上デジタル時計表示
2018年02月15日 12:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ今の気温は2℃:写真左上デジタル時計表示
雪のかまくら:記念撮影はこちらで・・・
2018年02月15日 12:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のかまくら:記念撮影はこちらで・・・
記念撮影
2018年02月15日 12:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
国見城址到着:曇天でガスっていて展望は殆どなし
2018年02月15日 12:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見城址到着:曇天でガスっていて展望は殆どなし
富田林方面がうっすらと見える
2018年02月15日 12:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富田林方面がうっすらと見える
金剛山山頂1125m:最高地点は葛木神社本殿の裏にある
2018年02月15日 12:27撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山山頂1125m:最高地点は葛木神社本殿の裏にある
記念撮影
2018年02月15日 12:27撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
1
金剛山赤坂古道案内板
2018年02月15日 12:29撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山赤坂古道案内板
ライブカメラに向かって、各自思い思いにアピール
2018年02月15日 12:31撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライブカメラに向かって、各自思い思いにアピール
転法輪寺(てんぽうりんじ)
2018年02月15日 12:35撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺(てんぽうりんじ)
転法輪寺へお参り:凍結した階段に要注意
2018年02月15日 12:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺へお参り:凍結した階段に要注意
葛木神社への参道を進む
2018年02月15日 12:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛木神社への参道を進む
記念撮影:葛木神社にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影:葛木神社にて
葛木神社:ここの本殿裏に最高地点(1125m)がある
2018年02月15日 12:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛木神社:ここの本殿裏に最高地点(1125m)がある
頂上名所跡案内板
2018年02月15日 12:46撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上名所跡案内板
昼食までもうすぐ!(この後、大ハプニングが待っているとは)
2018年02月15日 13:04撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食までもうすぐ!(この後、大ハプニングが待っているとは)
仁王杉横を下る(樹齢約500年とか)
2018年02月15日 12:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁王杉横を下る(樹齢約500年とか)
山道左手に葛城山:頂上付近は雲間に(昨年5月「葛城の道」を行く)
2018年02月15日 12:53撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道左手に葛城山:頂上付近は雲間に(昨年5月「葛城の道」を行く)
一の鳥居:ここを右折して「ロープウェイ、紀見峠」方向へ進む
2018年02月15日 12:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居:ここを右折して「ロープウェイ、紀見峠」方向へ進む
山道左手:奈良御所方面
2018年02月15日 13:10撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道左手:奈良御所方面
大阪府最高地点1053m
2018年02月15日 13:06撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪府最高地点1053m
香楠荘到着するも「臨時休業」の表示が。水道凍結等で営業不可とか。昼食お預け!!。
2018年02月15日 13:15撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香楠荘到着するも「臨時休業」の表示が。水道凍結等で営業不可とか。昼食お預け!!。
雨まで降り出しダブルパンチ!!
雨具を着用し、香楠荘を後に下山する
2018年02月15日 13:35撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨まで降り出しダブルパンチ!!
雨具を着用し、香楠荘を後に下山する
伏見峠:右折して峠を下る(昨年は左折してダイトレ・紀見峠ルートを、久留米峠から下山)
2018年02月15日 13:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏見峠:右折して峠を下る(昨年は左折してダイトレ・紀見峠ルートを、久留米峠から下山)
途中の谷川、流れが一部凍っている
2018年02月15日 14:01撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の谷川、流れが一部凍っている
伏見峠を下る
2018年02月15日 14:04撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏見峠を下る
寺谷コース登山口へ戻ってきました
2018年02月15日 14:05撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺谷コース登山口へ戻ってきました
金剛山ロープウェイバス停前にゴール。すでに他のグループがバス待ちで並んでいる。
2018年02月15日 14:17撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山ロープウェイバス停前にゴール。すでに他のグループがバス待ちで並んでいる。
同上ロータリー:14:44発で河内長野駅へ(当初予定は15:44発に乗車)
2018年02月15日 14:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同上ロータリー:14:44発で河内長野駅へ(当初予定は15:44発に乗車)
撮影機材:

感想/記録
by kyobon

前日から気温が上がり、期待していた樹氷・霧氷の鑑賞は次回に以降にお預け。また曇天で山頂からの眺望は、残念ながら殆どなし。
昨年の寺谷コースとは違い、木の根道の急坂が続き、かなりきつかった。
香楠荘で予定していた昼食は、水道凍結トラブルで「臨時営業」で昼食なしのハプニングには、全員唖然!おまけに雨まで降り出し、慌てて雨具を着用、下山する。
反省会場で昼食兼夕食?で空腹を満たし、ホッと一息。
今回はいろいろとハプニングの多い一日でした。
訪問者数:148人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ