また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383663 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

年明けの丹沢は主脈へ(黍殻山、焼山)

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
橋本駅6:19集合
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
2時間12分
合計
8時間12分
S焼山登山口バス停07:0807:18焼山登山口08:58焼山09:2609:35鳥屋分岐09:3609:52平丸分岐10:12黍殻山10:1410:23大平分岐10:2410:30黍殻避難小屋11:3511:38青根分岐11:3911:56八丁坂ノ頭12:13東海自然歩道最高地点12:21姫次12:4812:52東海自然歩道最高地点13:04八丁坂ノ頭13:0513:17青根分岐13:24大平分岐13:2513:44平丸分岐13:4513:56鳥屋分岐13:5714:04焼山14:0615:11焼山登山口15:1215:20焼山登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報癒しの湯
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

前日に連絡しておいたお寺の駐車場に車を停めさせてもらいます。
2018年01月14日 07:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に連絡しておいたお寺の駐車場に車を停めさせてもらいます。
展望台に登ってみます。鉄塔じゃないよ、展望台だよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に登ってみます。鉄塔じゃないよ、展望台だよ。
丹沢三峰の雄姿
2018年01月14日 09:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三峰の雄姿
黍殻山山頂の雨量計
2018年01月14日 10:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山山頂の雨量計
富士山が見えた!
2018年01月14日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えた!
先に見える避難小屋でランチにします
2018年01月14日 10:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に見える避難小屋でランチにします
お邪魔しまーす
2018年01月14日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お邪魔しまーす
こんな感じ
2018年01月14日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ
貸切状態でした
2018年01月14日 10:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切状態でした
分かりにくいですが、鹿です。
2018年01月14日 11:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりにくいですが、鹿です。
姫次でこの勇姿がバーンと
2018年01月14日 12:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次でこの勇姿がバーンと
下の方にあった岩の上の神
2018年01月14日 15:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方にあった岩の上の神
撮影機材:

感想/記録

丹沢の奥深さを味わいたい、その一心で登った前回(2017.12.10)の大室山。今回も電車で気軽にはいけない裏丹沢への門を叩いた。
大山、塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸、鍋割山、おおよそほとんどの丹沢の山には登ったと思っていた。丹沢への北側からのアプローチは、自分には無縁だと思っていた。その固定観念を覆したのが前回の山行だった。今回も北側から丹沢に迫った。
焼山では、鉄塔に見晴らし台が付いたような展望台から丹沢三峰やその脇から大山が見渡せた。黍殻山では眺望はなく、おおきな雨量計が山頂の大部分を占めていた。
(当初のコースになかったが)せっかくだからと足を伸ばした姫次では、見事な富士に出会えた。
丹沢の奥深さに出会った興味深い山行になったことは間違いない。
訪問者数:47人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 避難小屋 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ