また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384205 全員に公開 雪山ハイキング東海

沢口山

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
 atoh(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寸又峡温泉バス停に車を停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間20分
合計
6時間10分
S寸又峡温泉バス停近くの駐車場07:5007:50沢口山(日向山コース)登山口08:0010:20鹿のヌタ場(大ミズナラ)10:00富士見平10:40沢口山11:4011:50鹿のヌタ場(大ミズナラ)12:10富士見平12:40盤台跡展望所13:00送電線鉄塔13:1013:40寸又峡温泉バス停近くの駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
場所によっては膝ほどまで積雪があり、慣れない雪山歩きの練習ができました。
山頂の気温はマイナス5度でそれほど寒くなく、危険を感じる場所もありませんでした。寸又三山のなかではもっとも人気と思いますが、この日出会ったのはご夫婦と思われる2人だけでした。
コース状況/
危険箇所等
バス停のすぐそばに登山届のポストがあります。
その他周辺情報下山後、川根本町の町営露天風呂「美女づくりの湯」を利用しました。43度でやや熱いのですが、しばらくすると気持ちよいお湯加減に感じました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

寸又峡の駐車場から橋を渡り、登山口に向かいます(2月4日午前7時50分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寸又峡の駐車場から橋を渡り、登山口に向かいます(2月4日午前7時50分)
沢口山登山口です。(午前7時54分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢口山登山口です。(午前7時54分)
急斜面ですが、登りやすいです。(午前8時12分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面ですが、登りやすいです。(午前8時12分)
標識や赤い目印もあって、道迷いの心配はありません。(午前8時17分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識や赤い目印もあって、道迷いの心配はありません。(午前8時17分)
積雪が増してきました。数日前に降ったと思われます。(午前8時21分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪が増してきました。数日前に降ったと思われます。(午前8時21分)
なだらかな雪道を登ります。ひんやりした空気が気持ちいい。(午前9時7分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな雪道を登ります。ひんやりした空気が気持ちいい。(午前9時7分)
「木馬の段」です。「きんまのだん」と呼ぶそうです。緩やかな稜線を歩きます。(午前9時21分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「木馬の段」です。「きんまのだん」と呼ぶそうです。緩やかな稜線を歩きます。(午前9時21分)
富士見平の近く。やや急な斜面です。(午前9時30分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平の近く。やや急な斜面です。(午前9時30分)
富士見平です。ここから富士山は見えません。(午前10時1分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平です。ここから富士山は見えません。(午前10時1分)
鹿のヌタ場。山頂までもう少しです。(午前10時20分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿のヌタ場。山頂までもう少しです。(午前10時20分)
ミズナラの巨木。なんだか踊り出しそう。鹿のヌタ場にあります。この先から山頂近くまで急坂です。(午前10時20分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナラの巨木。なんだか踊り出しそう。鹿のヌタ場にあります。この先から山頂近くまで急坂です。(午前10時20分)
沢口山の山頂です。山頂の気温はマイナス5度でした。(10時43分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢口山の山頂です。山頂の気温はマイナス5度でした。(10時43分)
手前右の朝日岳をはじめ、光岳も池口岳、大無限山など南アルプス深南部の山々がよく見えます。(午前11時25分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前右の朝日岳をはじめ、光岳も池口岳、大無限山など南アルプス深南部の山々がよく見えます。(午前11時25分)
1
山々について知っているふうに書きましたが、実は木板の図を見ました。(午前11時25分)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山々について知っているふうに書きましたが、実は木板の図を見ました。(午前11時25分)
富士山も大きく見えます。
2017年02月04日 11:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も大きく見えます。
富士見平。
2017年02月04日 12:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平。
盤台跡展望所。こちらも歩きやすい登山道です。
2017年02月04日 12:42撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤台跡展望所。こちらも歩きやすい登山道です。
傾斜の緩い下り道が続きます。
2017年02月04日 13:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜の緩い下り道が続きます。
送電線鉄塔。開けた場所にあります。
2017年02月04日 13:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線鉄塔。開けた場所にあります。
白銀の世界から青々とした森の中にやってきて、急に季節が変わったような感じがします。
2017年02月04日 13:11撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀の世界から青々とした森の中にやってきて、急に季節が変わったような感じがします。
あっ痛い。このあたりでこけた。
2017年02月04日 13:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ痛い。このあたりでこけた。
寸又峡の駐車場に到着しました。
2017年02月04日 13:46撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寸又峡の駐車場に到着しました。
撮影機材:
訪問者数:30人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

道迷い ヌタ場 ミズナラ 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ