また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1385352 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

綿向山(御幸橋から)9km

日程 2018年02月20日(火) [日帰り]
メンバー
天候くもり/はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御幸橋駐車場(7時半で7台、下山時12時半で25台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
1時間31分
合計
4時間25分
S御幸橋駐車場07:4107:57ヒミズ谷出合小屋08:20綿向山三合目08:2708:29あざみ小舎08:3108:39五合目小屋08:4708:59七合目行者コバ09:17綿向山09:4309:56綿向北尾根分岐10:1110:28綿向山10:4310:54綿向北尾根分岐11:0511:19七合目行者コバ11:2011:27五合目小屋11:3211:35あざみ小舎11:3611:38綿向山三合目11:56ヒミズ谷出合小屋12:06御幸橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by 1155

春ソコで最後にもう1回だけ霧氷を見たくて今シーズンまだ一回も行っていない綿向山に向かったのだが山を見上げると思い切り雲ってて「なんでやねんてんくらAやったやん!」てやり場のない怒りをgoogle先生に訴えると寝てる間にCになってるてんくらあるあるでブルー気分のまま山頂まで行くと 案の定視界ゼロ 下手したらホワイトアウトかってくらい真っ白で どうしようかとしばらく迷っていたが「晴れぬなら昼間で待とう綿向山」という句があったようななかったような過去午後から晴れる綿向山神話を思い出しそれにかけてみることにして 誰もいない山頂で一人しばらくコーヒーを飲みながらじっと待っていたらそろそろ寒さ限界ですよって頃に雲が急に動き出して青空がチラチラと見えだしたので 慌てて北尾根の方に歩き出すとみるみる雲が晴れて快晴になったので 狂ったようにシャッター押しまくって恐るべし綿向山神話に酔いしれていると調子に乗るなと霧氷爆弾に打たれだしたので本日終了で下山。七合目からの急登滑落注意と山頂だけでなく北尾根稜線から見る絶景がポイントかと。


訪問者数:511人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ