また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1386469 全員に公開 山滑走八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山BC。スキーに地獄の焼走りから◆

日程 2018年02月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候麓から上の噴火口までは快晴微風。それより上はそれなりの風で、御鉢はガスで烈風。気温は山頂で-10℃程度か。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
いこいの森岩手の温泉を過ぎた突き当りが登山道入り口で、道路向かいが駐車場。
いこいの森が営業時間前はトイレがないので、事前に済ませる方が得策。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
23分
合計
6時間30分
S岩手山焼走り登山口06:1107:092.2Km道標07:52第2噴出口跡07:5508:05第1噴出口跡08:1010:46岩手山11:0012:02第1噴出口跡12:07第2噴出口跡12:312.2Km道標12:40岩手山焼走り登山口12:4112:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
岩手山は余程じゃない限りトレースがあるかと思う。
コース状況/
危険箇所等
焼走りは十分に滑走可。地獄の樹林帯は相変わらず地獄。噴火口から上は、日によって違うと思うけど、シールが効きづらい。つぼ足でも沈まないので、今日は早々にスキーをデポ。御鉢は別世界。フル装備で行きましょう。
その他周辺情報いこいの森に温泉があります。600円。食堂は14:00まで。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル上下 ソフトシェル上 ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 針金 常備薬 携帯 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ スキー板 シール おやつ 昼飯 白湯 ヘルメット ゴーグル サングラス 水筒 三脚 アイゼン ピッケル

写真

さて、出発です。
今日も穏やかであってほしい。
2018年02月23日 06:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、出発です。
今日も穏やかであってほしい。
5
夜が明け出す。
2018年02月23日 06:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明け出す。
5
朝日に照らされた岩手山。
2018年02月23日 06:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされた岩手山。
19
秋田駒かそっちの方から日の出。
2018年02月23日 06:24撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田駒かそっちの方から日の出。
8
風がないところはトレースが残ってますが、スノーシュートレースなので、スキーにはイマイチ。
2018年02月23日 06:34撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がないところはトレースが残ってますが、スノーシュートレースなので、スキーにはイマイチ。
2
朝日に輝く焼走り。
2018年02月23日 06:44撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝く焼走り。
5
地獄の樹林帯に突入。
2018年02月23日 06:52撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄の樹林帯に突入。
12
上りは良いんだけど、下りがねぇ。
2018年02月23日 07:07撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りは良いんだけど、下りがねぇ。
3
みかんネットのマーキング。
2018年02月23日 07:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかんネットのマーキング。
3
第二か?下の噴火口から見た焼走り。
2018年02月23日 07:53撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二か?下の噴火口から見た焼走り。
4
ようやく地獄の樹林帯を抜けたが、その後は風にやられる。
2018年02月23日 08:10撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく地獄の樹林帯を抜けたが、その後は風にやられる。
4
デブなので、もぐもぐタイム。
2018年02月23日 08:18撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブなので、もぐもぐタイム。
9
サラサラ崩れる雪でシールが効かないので、早々にデポ。
2018年02月23日 08:35撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサラ崩れる雪でシールが効かないので、早々にデポ。
4
地吹雪と烈風。
2018年02月23日 08:35撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地吹雪と烈風。
14
固い所を選べば、あんまり沈まない。
2018年02月23日 08:38撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固い所を選べば、あんまり沈まない。
4
一生懸命登って振り返るが、少ししか登ってなくてうなだれる 
2018年02月23日 08:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一生懸命登って振り返るが、少ししか登ってなくてうなだれる 
5
一生懸命登って振り返るが、少ししか登ってなくてうなだれる◆
2018年02月23日 08:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一生懸命登って振り返るが、少ししか登ってなくてうなだれる◆
4
直登なので、スキーよりは登りが早い様だ。
2018年02月23日 08:50撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登なので、スキーよりは登りが早い様だ。
6
ズルズル滑ってきたので、アイゼン着。
2018年02月23日 09:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズルズル滑ってきたので、アイゼン着。
7
なかなか進まない・・・。
2018年02月23日 09:17撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか進まない・・・。
5
だいぶ眺めも良くなる。
2018年02月23日 09:17撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ眺めも良くなる。
6
やっと岩稜帯に。
2018年02月23日 10:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと岩稜帯に。
3
やっと御鉢。烈風。
2018年02月23日 10:28撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと御鉢。烈風。
7
なんとも晴れないものか。
2018年02月23日 10:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとも晴れないものか。
4
御鉢のすぐ下は青空なのに。
2018年02月23日 10:40撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢のすぐ下は青空なのに。
9
ヘロヘロで山頂着。
2018年02月23日 10:50撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロで山頂着。
19
風が強くて三脚が立たないので、少し下がって記念撮影。
2018年02月23日 10:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くて三脚が立たないので、少し下がって記念撮影。
20
スネ夫の頭の様だ。
2018年02月23日 11:02撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スネ夫の頭の様だ。
8
岩稜帯まで下がって白湯で乾杯。
2018年02月23日 11:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯まで下がって白湯で乾杯。
7
下山も遠い・・・。
2018年02月23日 11:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も遠い・・・。
5
良い眺めである。
2018年02月23日 11:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い眺めである。
5
ちょっと歩いては写真休憩。
2018年02月23日 11:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと歩いては写真休憩。
5
スキーを回収したが、滑る体力はゼロ。
2018年02月23日 11:57撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーを回収したが、滑る体力はゼロ。
9
ボロクソに文句を垂れながら地獄の樹林帯を下る。
2018年02月23日 12:17撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボロクソに文句を垂れながら地獄の樹林帯を下る。
3
やっと地獄を越す。
2018年02月23日 12:28撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと地獄を越す。
4
ありがとう岩手山。
2018年02月23日 12:37撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう岩手山。
4
むら重の中華飯大盛りで胃の形を元に戻す。
2018年02月23日 13:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むら重の中華飯大盛りで胃の形を元に戻す。
12

感想/記録

てんくらが良い予報を発表していたので、午前0時の仕事終わりにそのまま高速に乗って南下。岩手山SAに2時前に着いたので、仮眠しようとしましたが、不安と緊張でうつらうつらしてるうちに、5時の目覚ましが鳴って、SAの納豆定食をかきこんで焼走りへ。
焼走りは-15℃と放射冷却全開で、凍えながら支度をして出発。朝が明けつつの焼走りはキレイな景色で、左右の景色を堪能しつつ地獄の樹林帯へ。地獄の樹林帯にはトレースがあってだいぶ登りやすかったですが、徐々に斜度がきつくなって汗だくで上の噴火口へ。
噴火口から上は、硬い雪にサラサラの粒雪が積もってて、ジグを切っても疲労に対してイマイチ高度を稼げないので、1300m位であっさりスキーをデポして、ツボ足で直登にトランスフォーム。
噴火口から御鉢までは、一生懸命登っても登っても景色が変わらず、その上に風も強く吹き出して、体力と気力をだいぶ削がれましたが、今更帰るわけにもいかないので、頑張って登り、御鉢に近づくと、猛烈な風の音が聞こえてきたので、上に出る前にシェルのジッパーをしっかり閉めて、いざ御鉢へ。
御鉢に出ると、そこは別世界で、体を斜めにしないとまっすぐ進めないくらいの強風で、手袋の縫い目からガンガン風が入ってくるし、風防付きのサングラスを掛けてても涙が止まらないしで、貴重な体験に感謝しつつ、うつむいて一歩一歩山頂へ。下を見てたので気付かないうちに山頂に着き、やっと帰れると一安心。
下山は足つりまくりで、スキーを回収する頃には気力も体力もゼロになってましたが、下りないわけにはいかないので、独り言でボロカスに罰当たりな言葉を並べつつ地獄の樹林帯を通過。
焼走りをのんびり滑ってると、少し前に気心の知れた同級生で集まった時の会話を思い出しました。私が同級生(女)に、旦那に言いたくても言えない事とかってあるのと聞いたら、その友人は間髪入れずに「視界に入るなって言いてぇ」と。それを聞いてたもう一人の女性の同級生が、「それくらい私はもうアレに言ってるよ」って返しました。
独身万歳である。
訪問者数:539人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/18
投稿数: 1347
2018/2/23 17:22
 かかぁ(嫁)は怖い!!(≧▽≦)
oyamaさん。女性はご結婚された後、次第にたくましくなります。

当家の嫁はオツムに角を三本生やしてます。(ToT)/~~~

とても、怖いよ

直登の下山はスノースライダーの頭滑りが早いですよ

クジラかスノースライダーを貸してあげたのに(笑)
登録日: 2014/6/24
投稿数: 910
2018/2/23 18:50
 gikyuさま。
まぁ両女性陣の旦那はちょっと問題アリな感じなので、仕方のないところかなって感じですかね。
前回の岩手山でカリンカリンでシリセードしたら死にそうになったので、頑張って足で降ります。
登録日: 2013/11/23
投稿数: 949
2018/2/23 21:56
 そのパンは
一体どちらでお求めに・・・?
秋田県民は たけや製パンが全国区だと信じて大人になります。
ザキヤマはたけや製パンのパクリだと思って育ちます。
もしかしてジジババならそう信じたまま生涯を閉じるかもしれません(^ω^)

そのパンは、開いてみるとわかるのですが中のクリームはとても少なく、サンド伊達ちん風に言うなら【潰して食べればカロリーゼロ】です!
通な秋田県民は開いて、一枚を半回転させて二色のクリームを混ぜ合わせて食すのです(^0^)

大変ヘビーな山行にこんなコメントですみません

お疲れ様でした!
登録日: 2013/4/17
投稿数: 1335
2018/2/23 22:10
 むら重の中華飯大盛りかああああああ
今朝起きて岩手山を見て、いいなああああああああ
出勤前にゴミを捨てて、いいなああああああああ

夕べはお楽しみでしたね♪

アソコに登ってる人居るだろうなー?と思っていたら、oyamaさんでしたかあああああ
裏山ああああああああああああ

むら重ファンは多いですけれど、私は!!!
丸初ファンですううううううううううううううう

中華飯なら負けないゼ!!



山行をズラすしかねぇ
登録日: 2011/8/2
投稿数: 122
2018/2/23 23:02
 むら重
旨いっすよね〜!特に下山後の塩分欲してる体には最高です!

自分は生ラムスタミナ定食が大好きです!
登録日: 2014/6/24
投稿数: 910
2018/2/24 9:21
 M-ckさま。
あのパンは近くのドラックストアに売ってるんですよね。ジャムマーガリンが好きですが、よく売り切れます。
私は半回転させずに、ジャムとマーガリン各々の味を堪能しつつ、混ぜて味わいたい時は、中身の方向を確認してから真ん中から半分に折って、それをギュって絞ってチーズドックを食う様に食います。
大手の菓子パンより地方の菓子パンの方が楽しいですよね。
登録日: 2014/6/24
投稿数: 910
2018/2/24 9:26
 reka07さま。
私の職場の出入り業者の方に教えてもらって存在を知ったむら重ですが、去年から昼休みを導入されたので、下山が遅くなると食いっぱぐれるので、昨日は早出で無事にむら重インできました。ご飯の盛りが素敵なので、気に入ってます。
丸初ってのもあるんですね。ググって次回の参考にします。
登録日: 2014/6/24
投稿数: 910
2018/2/24 9:32
 SIM1980さま。
西根ICの焼走りならむら重。滝沢ICの馬返しならDO。でしたが、お山の湯なき今は西根ICばかり使っているので、ほぼむら重一本になってますね。しょうが焼きも美味いし、焼肉定食も素晴らしいですよね。
ただ、気になるのはイオンモールにある、いきなりステーキ。
登録日: 2015/8/15
投稿数: 99
2018/2/25 14:33
 おうらやましいです
 焼き走りからはすでに3回でしたか? いい感じで登って滑って充実してますね。奥さん方の声が思い出されるというのが、oyamaさんのすごいところですね。高田さん通いさせてもらってます。
登録日: 2014/6/4
投稿数: 2728
2018/2/25 15:29
 独身は自由だね(笑)
頑張りますなあ〜〜〜(笑)その樹林帯が無ければ
楽しそうですね 毎回風にも負けず素晴らしいです
登録日: 2014/6/24
投稿数: 910
2018/2/25 16:17
 mametanさま。
今回は地元の強者と会えたので、色々岩手山情報を得て、次は御神坂から登ってみようかと思ってます。
スキーは三ツ石や源太が一般的なようで、ワカンか短いスキーを買おうか検討中です。
登録日: 2014/6/24
投稿数: 910
2018/2/25 16:21
 remu77さま。
下山した時は、スキーで二度と来ねぇって思うんですが、なぜか来てしまう焼走り。
今回も下山時に今回で最後だって思ったんですが、たぶん3月も登って後悔します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ