また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1387950 全員に公開 ハイキング丹沢

広沢寺から鐘ヶ嶽・白山周回

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広沢寺南側、登山者駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
24分
合計
5時間10分
S広沢寺温泉駐車場11:2812:13鐘ヶ嶽12:2212:57林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐13:0313:27鳥屋待沢/権現橋13:48291.5m峰13:5414:29御門橋バス停15:01白山15:0215:16むじな坂峠16:04順礼峠16:0616:38広沢寺駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バリエーションルートを繋いだ周回です。径路のない場所もありました。地形図「厚木」
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スマホGPS

写真

1年ぶりの広沢寺の登山者駐車場。下の段は満車ですが、上の段は余裕。標高130m。
2018年02月24日 11:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年ぶりの広沢寺の登山者駐車場。下の段は満車ですが、上の段は余裕。標高130m。
3
正面が最初に登る鐘ヶ嶽。
2018年02月24日 11:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面が最初に登る鐘ヶ嶽。
6
二ノ足林道の橋を渡ったら正面の植林地を潜るように入って稜線までショートカット。
2018年02月24日 11:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ足林道の橋を渡ったら正面の植林地を潜るように入って稜線までショートカット。
2
尾根に上がると何と新しい径路が少しだけできていた。このまま上まで作るのかな?標高200m。
2018年02月24日 11:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がると何と新しい径路が少しだけできていた。このまま上まで作るのかな?標高200m。
1
激急尾根を登る。(3年前に下りで使ったことがある)標高250m付近。踏み跡はあるが径路はない。
2018年02月24日 11:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激急尾根を登る。(3年前に下りで使ったことがある)標高250m付近。踏み跡はあるが径路はない。
2
広い場所で鐘ヶ嶽東尾根の登山道に合流。(振り返って撮影)標高310m。
2018年02月24日 11:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い場所で鐘ヶ嶽東尾根の登山道に合流。(振り返って撮影)標高310m。
1
中腹にある展望のよい岩場。今日は春霞で遠望はありません。標高380m。
2018年02月24日 11:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹にある展望のよい岩場。今日は春霞で遠望はありません。標高380m。
3
いよいよ急な石段がスタート。標高450m。
2018年02月24日 12:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ急な石段がスタート。標高450m。
1
鐘ヶ嶽 浅間神社に到着。標高550m。
2018年02月24日 12:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽 浅間神社に到着。標高550m。
2
石像のある鐘ヶ嶽山頂、標高561.1m。ここから北尾根の薄い踏み跡を辿ります。
2018年02月24日 12:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石像のある鐘ヶ嶽山頂、標高561.1m。ここから北尾根の薄い踏み跡を辿ります。
2
少し下ったところから西側の尾根を下ってみる。(以前チェックしていた場所)標高540m。
2018年02月24日 12:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ったところから西側の尾根を下ってみる。(以前チェックしていた場所)標高540m。
2
一部作業道も見えたのですが、植林地内はジャングル状態。あー、突入してしまった。標高480m。
2018年02月24日 12:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部作業道も見えたのですが、植林地内はジャングル状態。あー、突入してしまった。標高480m。
3
急に明るくなったと思ったらザレ斜面で少しヤバイ。鹿柵の向こうが正解?(判りません)標高350m。
2018年02月24日 12:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に明るくなったと思ったらザレ斜面で少しヤバイ。鹿柵の向こうが正解?(判りません)標高350m。
1
林道着地寸前に鹿柵扉あり。右上から下りてきましたが、扉内方向に踏み跡がありました。扉が開けられることは確認したが、その先を見とけばよかった。標高270m。
2018年02月24日 12:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道着地寸前に鹿柵扉あり。右上から下りてきましたが、扉内方向に踏み跡がありました。扉が開けられることは確認したが、その先を見とけばよかった。標高270m。
1
周辺を偵察後、谷太郎林道に降り立つ。うーん、正解ルートが見つからなかった。254m標高点付近。
2018年02月24日 13:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺を偵察後、谷太郎林道に降り立つ。うーん、正解ルートが見つからなかった。254m標高点付近。
1
煤ヶ谷方面に下り、権現橋から谷太郎川を渡渉し、別所方向の地形図破線を辿る。ここは3年前に調査済み。標高180m。
2018年02月24日 13:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷方面に下り、権現橋から谷太郎川を渡渉し、別所方向の地形図破線を辿る。ここは3年前に調査済み。標高180m。
2
最初は古道のような径路あり。(溝の中は歩きにくいのでフチを歩く)
2018年02月24日 13:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は古道のような径路あり。(溝の中は歩きにくいのでフチを歩く)
1
峠の手前は20mほど崩壊していますが、以前より踏み跡が増えました。慎重にトラバースする。標高250m。
2018年02月24日 13:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の手前は20mほど崩壊していますが、以前より踏み跡が増えました。慎重にトラバースする。標高250m。
峠に鹿柵扉あり。扉をくぐったら左(北)へ。右下の径路は別所への最短経路。標高265mぐらい。
2018年02月24日 13:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠に鹿柵扉あり。扉をくぐったら左(北)へ。右下の径路は別所への最短経路。標高265mぐらい。
このあたりは、新しい作業道がいっぱいあり楽しいです。
2018年02月24日 13:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは、新しい作業道がいっぱいあり楽しいです。
3
291.4m三角点。ベンチもあります。
2018年02月24日 13:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
291.4m三角点。ベンチもあります。
2
山頂近くの祠が無残な姿になっていたので
2018年02月24日 13:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くの祠が無残な姿になっていたので
祠を台座の上に組み直して拝んでおきました。
2018年02月24日 13:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠を台座の上に組み直して拝んでおきました。
4
291.4m三角点東南東尾根の径路を下る。途中、左側に養豚場あり。
2018年02月24日 13:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
291.4m三角点東南東尾根の径路を下る。途中、左側に養豚場あり。
径路は遠回りなので笹地をショートカットして下の作業道に出ました。標高180m。
2018年02月24日 14:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
径路は遠回りなので笹地をショートカットして下の作業道に出ました。標高180m。
別所温泉で車道に出ます。(正面の小径から出てきました。道標なし)標高130m。
2018年02月24日 14:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別所温泉で車道に出ます。(正面の小径から出てきました。道標なし)標高130m。
1
白山に向かうため、尾崎付近は県道を歩きます。
2018年02月24日 14:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山に向かうため、尾崎付近は県道を歩きます。
地形図で寺鐘橋東側から貉坂峠への破線がありますが、何と工事中。
2018年02月24日 14:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図で寺鐘橋東側から貉坂峠への破線がありますが、何と工事中。
しかし、すぐ北横の鹿柵扉から白山西尾根方向の作業道がありました。「登山道ではありません」標高120m。
2018年02月24日 14:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、すぐ北横の鹿柵扉から白山西尾根方向の作業道がありました。「登山道ではありません」標高120m。
1
西日が当たって気持ちの良い登り。初めての山域でいきなりヤブ尾根でなくてよかった。
2018年02月24日 14:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西日が当たって気持ちの良い登り。初めての山域でいきなりヤブ尾根でなくてよかった。
2
上の方は最近できたような径路でした。登山道より歩きやすいです。標高250m。
2018年02月24日 14:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方は最近できたような径路でした。登山道より歩きやすいです。標高250m。
白山の山頂北にある祠の左横(西)に出てきました。(振り返って撮影)標高280m。
2018年02月24日 14:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山の山頂北にある祠の左横(西)に出てきました。(振り返って撮影)標高280m。
1
ほどなく白山山頂、283.8m三角点。
2018年02月24日 15:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく白山山頂、283.8m三角点。
5
展望台があり眺めがいい。(今日は遠くは見えませんが)
2018年02月24日 15:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台があり眺めがいい。(今日は遠くは見えませんが)
1
当初、登ってくるつもりだった地形図径路は通行止めでした。(御門への登山道は通行可です)標高260m。
2018年02月24日 15:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初、登ってくるつもりだった地形図径路は通行止めでした。(御門への登山道は通行可です)標高260m。
1
順礼峠へ向けて里山の尾根をどんどん南下する。
2018年02月24日 15:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順礼峠へ向けて里山の尾根をどんどん南下する。
2
順礼峠に到着。七沢森林公園の一部として整備されている。現地案内板では標高168m。(地形図だと175mぐらいに見えますが・・・)
2018年02月24日 16:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順礼峠に到着。七沢森林公園の一部として整備されている。現地案内板では標高168m。(地形図だと175mぐらいに見えますが・・・)
1
峠から径路を西へ下って、登山口に下りてきた。ここからは民家の間を通って、バス通りへ出る。道標も多くて迷うことはありません。
2018年02月24日 16:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から径路を西へ下って、登山口に下りてきた。ここからは民家の間を通って、バス通りへ出る。道標も多くて迷うことはありません。
バス通りから車道を1kmほど歩いて広沢寺駐車場に戻ってきました。
2018年02月24日 16:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス通りから車道を1kmほど歩いて広沢寺駐車場に戻ってきました。
(参考)別所の湯西側の探索図抜粋。未調査部分多いし雑なのでver0.5?赤線が今回の行程。
2018年02月25日 10:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(参考)別所の湯西側の探索図抜粋。未調査部分多いし雑なのでver0.5?赤線が今回の行程。
5

感想/記録

日曜日は曇りらしいので、遅い時間スタートで東丹沢の低山を巡ってきました。今日の一番の目的は鐘ヶ嶽西尾根下降で、以前チェックした場所から尾根を下ったのですが、径路がなくてジャングル状の行政界尾根を無理やり下りました。ここは地形図径路、みんなの足跡の径路がバラバラでどうなっているのか興味があったのですが、径路探索としては玉砕でした。一部径路っぽいところもあったので途中で径路を見失っていたのかもしれません。

権現橋から別所の湯への旧径路は3年前に詳しく探索したので楽に通過できましたが、初めてだと難解すぎて径路が判らないと思います。参考までに自作図をアップしましたが、判りにくい・・・責任はご容赦。

尾崎から白山への登りですが、敢えて一般登山道でない寺鐘橋の東側からの地形図径路を辿ろうとしましたが工事作業中。だけど、すぐ横から直接白山に登る作業径路があったので使わせていただきました。この時間にヤブ尾根を登ることもなく、白山への歩きやすい最短経路だったのでラッキーでした。
訪問者数:271人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 ザレ 渡渉 道標 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ