また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388696 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

山とチャイ☆秀麗富嶽十二景、倉岳山

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
26分
合計
3時間14分
S梁川駅11:3911:53倉岳山登山口11:5612:48立野峠12:4913:06倉岳山13:2813:40穴路峠14:11穴路峠分岐14:28小篠貯水池14:53鳥沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・柳川駅→登山口
 一般道。ところどころ標識もある。

・登山口→立野峠
 標高500mを超えたあたりから積雪残る。
 凍結箇所も多いけれど、登る際には避けながら立野峠までは歩ける。
 下りは立野峠から下は雪が消えるまでチェーンスパイクがあったほうが安全。

・立野峠→倉岳山→穴路峠
 尾根道は雪もなく快適に歩ける。

・穴路峠→高畑山への分岐
 登山道がなくなりかけているトラバース道が数か所ある。
 それ以外は歩きやすい道。

・高畑山への分岐→登山口→鳥沢駅
 沢沿いの道で雪と凍結箇所が続くところがあるので、チェーンスパイクがあると楽。
 登山口から先は一般道で、標識もあるので迷わず歩ける。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ チェーンスパイク

写真

梁川駅からスタート。
時間は遅め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梁川駅からスタート。
時間は遅め。
1
駅の前の梁川大橋を渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の前の梁川大橋を渡ります
1
しばらくは雪もない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは雪もない。
徐々に雪と凍結。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に雪と凍結。
凍結箇所を避けながら登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結箇所を避けながら登る。
水場。
立野峠までは北斜面なので雪がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。
立野峠までは北斜面なので雪がある。
2
立野峠が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立野峠が見えてきた。
1
尾根道は雪なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道は雪なし。
2
山頂が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた。
2
富士山は残念ながら見えず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は残念ながら見えず。
2
こないだ登った扇山。
後ろが権現山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こないだ登った扇山。
後ろが権現山。
2
尾根道は雪がなく、日が当たり気持ちいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道は雪がなく、日が当たり気持ちいい。
3
生活道としての峠道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生活道としての峠道。
崩れかけたところが数か所あるけれど、歩きやすいところが大半。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れかけたところが数か所あるけれど、歩きやすいところが大半。
1
凍結箇所もある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結箇所もある。
溜池。ここからゲートはすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溜池。ここからゲートはすぐ。
2
梅も咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅も咲いていた。
1

感想/記録
by chasou

久しぶりに倉岳山。
秀麗富嶽十二景の一つ。

出発が11時半過ぎになったので、遠望は期待せずに峠道歩きを楽しむ。
今回あるいた立野峠も穴路峠もこの辺りの集落をつないだ生活道。
基本的には歩きやすく、緩やかな道が続く。

先日積もった雪は北側斜面にまだまだ残る。
ちょっとした雪山気分を味わいながら歩く。
立野峠まで出ると雪はなくなり、日が当たったポカポカした尾根道を歩く。

倉岳山山頂に着くと、人は誰もおらず、ゆっくりとランチ休憩。
チャイも美味しくいただく。
(トルコのチャイです☆ https://chasou.com/cart/shop/01_10_11_turkey_chai.html )
山頂からは富士山が雲の中に隠れてしまって何も見えず。
その代り、反対方面の扇山や権現山、大菩薩嶺はよく見えた。

下山は尾根道を下っていくと、穴路峠。
鳥沢駅に向かって下山。
この峠道は少し下った辺りが崩れ気味で、ちょっと注意が必要。
そこを抜ければ歩きやすい峠の道。
今は登山者しか通らない道なので、日常的なメンテナンスも行われないので仕方がない。
とはいえ、下山していき、沢の辺りに出ると分岐には石仏などがあり、往時の峠道の雰囲気を感じさせる。

そこから沢沿いの道を下っていくけれど、雪と凍結箇所が多くなるので、チェーンアイゼンはあったほうがいい感じ。
溜池が見えてくると、もう登山口。
そこから鳥沢駅までの集落には、福寿草や梅の花が咲いている。
もうそこまで春が来ている感じの中の山行となりました。
訪問者数:102人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ