また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1390199 全員に公開 山滑走尾瀬・奥利根

遥かなる三岩岳に完全燃焼する

日程 2018年02月25日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小豆温泉近くのスノシェード前路駐
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間42分
休憩
1時間13分
合計
9時間55分
Sスタート地点06:2109:10旧道分岐09:1112:51三岩岳14:0314:16避難小屋15:06旧道分岐16:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
曇りだったため雪も良かったです。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

取り付きが大変でした
2018年02月25日 07:08撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きが大変でした
1
みんなでラッセル
2018年02月25日 07:31撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなでラッセル
キックターン失敗
2018年02月25日 08:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キックターン失敗
3
まきみちを作ります。
2018年02月25日 08:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まきみちを作ります。
まきみち成功
2018年02月25日 09:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まきみち成功
2
主稜線に取り付きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線に取り付きます。
4
ここからが長い。深いラッセル。ノートレース。
2018年02月25日 10:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが長い。深いラッセル。ノートレース。
3
ゴローさんガンバ。
2018年02月25日 10:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴローさんガンバ。
2
景色を見て疲労を忘れましょう。
2018年02月25日 11:06撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を見て疲労を忘れましょう。
3
ピークが見えるが長い。
2018年02月25日 12:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークが見えるが長い。
1
モンスター
2018年02月25日 12:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスター
1
飯豊連峰
2018年02月25日 12:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰
5
三岩岳ピークハント
2018年02月25日 13:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岩岳ピークハント
3
大戸沢、会津駒ケ岳ドーン
2018年02月25日 13:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大戸沢、会津駒ケ岳ドーン
5
ナガさんもピークハント
2018年02月25日 13:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガさんもピークハント
1
アイスモンスターの中で乾杯
2018年02月25日 13:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスモンスターの中で乾杯
3
滑走。隊長のフワフワ滑り
2018年02月25日 14:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走。隊長のフワフワ滑り
3
スプレー
2018年02月25日 14:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スプレー
初山スキーと思えません。
2018年02月25日 14:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初山スキーと思えません。
2
ナガさんスピン
2018年02月25日 14:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガさんスピン
2
窓明山が後方にドーン
2018年02月25日 14:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓明山が後方にドーン
2
素晴らしい景色に酔います
2018年02月25日 15:02撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色に酔います
3
小ピーク裏から落ちます
2018年02月25日 15:09撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク裏から落ちます
1
最後に沢へダイブ。エキストリーム
2018年02月25日 16:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に沢へダイブ。エキストリーム
2

感想/記録

昨年のリベンジを果すべき最強メンバーで臨みました。
隊長、ナガさんの世界のいすずコンビと無限の体力のゴローさん。そして、肝心な天気は回復傾向のやまとくらすA判定の登山日和が約束された1日です。big dayの予感です。

栃木市3時集合。今日はゴローさんの200系ハイエースワイド4WDで安全かつ楽々移動。
人数が多いので交通費等も安く上がるので高速利用です。

出発地の小豆温泉スノーシェード前に6時頃到着。外はまだ暗いのでヘッドライトを装着しての準備となりました。

雪壁が高いので、開拓者魂が擽られたのでしょうか?隊長とナガさんが工作道を作成してます。
立派な階段が出来ました。

明るくなってきてから、取り付きます。最初の山がきつい。
この日はじめて山スキーに挑戦するナガさん、久しぶりのゴローさん、のっけからキックターンの連続で標高を重ねます。ノートレースを2人でラッセルを回します。

地形を読み、無駄な登り返しを避けながら山を巻いていきます。

最短距離で主稜線へ。三岩ピークまで標高差815m。出発から2時間45分。ただいまの時刻9:20分。
今日は、長い闘いになりそうです。

ここからのラッセルがところにより膝下。こういうために、ポンとヘッドの太板でラッセルラッセル。
薄曇りなので雪が持ちそうです。ちょっと重いパウダー状態が続きます。

とりあえず、小ピーク1699を目指します。私がシールトラブルで片板、半分以上剥がれました。まずい。
入念にブラシでこすするシールは回復するはずもなく、ポモカの頼りないテールフックに一縷の望みを託します。

ゴローさんが遅れ、いすずコンビがラッセルを回します。私がゴローさんに追いつくころ、後から聞いた話ですがゴローさんは酸欠で倒れたそうです。
小ピーク到着11:36。ピークは見えるがまだまだ遠そう。しかもノートレース。


3人でラッセルを回しますが、無言。たまに発する言葉は、「もうこの辺でお昼にしませんか?」邪念を振り払い黙々と伸ばします。

ピークが近づくとともにモンスターが出迎えます。景色も最高です。もう行くしかないです。

雪庇を乗り越え三岩岳。ピークハント。13:23分

写真を撮りまくり大戸沢岳、会津駒ケ岳、飯豊連峰にうっとり。至福の時間を過ごします。来てよかった。

乾杯後、滑走へ。

パウダーは確定。しかも、滑り出しが緩斜面とくれば初めての山スキーのナガさんにうってつけ。
14:36滑走開始。


激パウを満喫。樹林地帯を縫うように滑ります。

天候も無風になり、景色も最高。貸し切りなので写真を撮りあい落ちていきます。


小ピークから沢へ落下。北斜面になるので良質なパウダー。隊長がハイスピードターンでスプレー。


ここでドロップしたであろ先行者のトレースを頼りに上り返しなしで1440m地点へ。


ここから、どうするか検討するも、沢にトレースあるし、雪の接合も良さそうなので沢から帰ることに。
隊長のエキストリームスキーを満喫し、沢に注意しながら速攻で下山。

16:40どうにか下山。早退したゴローさんとも無事会えました。今度は早退、撤退する場合のルール作りが必要です。

10時間越えの山行!お気楽山スキーをリクエストされたはずなので、私にとっても最長行動時間となった山スキーになってしまいました。
途中、あまりの疲労からニセピークで止めようかと何度思ったことか。でも、ピークからの圧倒的スケール感での大戸沢、会津駒を見た時の感動は、苦労して登ったことに比例すると思いました。
山は登ってなんぼ。自称山スキーの自分としてはピークにこだわって楽しみたい。
今日も完全燃焼でした。付き合ってくれた皆様ありがとうございました。また、あまりハードでない山行に行きましょ!

訪問者数:449人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 山スキー モンスター 撤退 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ