また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1390261 全員に公開 ハイキング関東

天上山【新日本百名山】太平洋に浮かぶ標高572mの山(神津島)

日程 2018年02月27日(火) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神新汽船下田FT無料駐車場
■2018年2月26日(月)
09:30 「あぜりあ」乗船 11:50神津島前浜入港
年中民宿「勘九郎」で宿泊(1泊朝・夕食)料金7500円
■2018年2月27日(火)
13:50 「あぜりあ」乗船(前浜) 16:20下田FT入港
2等船席(片道)4000円
http://shinshin-kisen.jp/ship/index.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
1時間11分
合計
3時間41分
S黒島登山口08:2108:37三合目08:4109:09黒島山頂10合目09:1009:13黒島展望台09:1709:25砂漠分岐09:34裏砂漠09:3509:40裏砂漠展望地09:5009:59不動池分岐10:0010:03新東京百景展望地10:0410:12不動池10:2210:26天空の丘10:2910:42天上山11:0111:10不入ガ沢11:2611:29白鳥下山口11:3011:39白島トイレ12:02白島登山口12:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
新日本百名山
その他周辺情報2月26日(月)午後帯
神津島 秩父山(標高280m)ハイク
山頂部稜線上展望台で「天上山」「三浦湾」の眺望を楽しみました。
「前浜海水浴場」「前浜集落」を散策
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル

写真

天上山眺望(秩父山)
2018年02月26日 13:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上山眺望(秩父山)
5
前浜海水浴場
2018年02月26日 14:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前浜海水浴場
2
民宿の御厚意で黒島登山口まで送っていただきました。
2018年02月27日 08:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民宿の御厚意で黒島登山口まで送っていただきました。
2
山頂に向け登山道が整備されていました。
2018年02月27日 08:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向け登山道が整備されていました。
2
「3合目」「4合目」「5.5合目」「7合目」と多くのベンチが設置されていました。
2018年02月27日 08:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「3合目」「4合目」「5.5合目」「7合目」と多くのベンチが設置されていました。
1
山頂部は、とても広く案内標柱も数多く設置されていました。
2018年02月27日 09:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は、とても広く案内標柱も数多く設置されていました。
1
裏砂漠から不動池の途中で幾重にも重なった岩を見かけました。
2018年02月27日 09:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏砂漠から不動池の途中で幾重にも重なった岩を見かけました。
1
新東京百景展望地から眺めた「式根島」「新島」方面。
天候に恵まれれば「伊豆大島」も見えるようです。
2018年02月27日 10:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新東京百景展望地から眺めた「式根島」「新島」方面。
天候に恵まれれば「伊豆大島」も見えるようです。
2
正面に最高地点が見えてきました。
山頂部には、40におよぶ小山があるようです。
2018年02月27日 10:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に最高地点が見えてきました。
山頂部には、40におよぶ小山があるようです。
3
最高地点から「東京行きの大型客船」を見ることができました。
2018年02月27日 10:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高地点から「東京行きの大型客船」を見ることができました。
2
最高地点から「裏砂漠展望台」方面を眺めました。
2018年02月27日 10:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高地点から「裏砂漠展望台」方面を眺めました。
4
白島下山口、海に向け下山しました。
2018年02月27日 11:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白島下山口、海に向け下山しました。
1
下山中、足元に多くの「椿の花」が落ちていました。
2018年02月27日 11:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、足元に多くの「椿の花」が落ちていました。
1
黒島から登り白島側へ下ってきました。
2018年02月27日 12:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒島から登り白島側へ下ってきました。
1
入船後、準備出来次第出航。
予定時刻より5分ほど早い出航になりました。
2018年02月27日 14:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入船後、準備出来次第出航。
予定時刻より5分ほど早い出航になりました。
2

感想/記録

自宅を5時に出発。朝霧高原を経由、新富士IC・長泉沼津IC・伊豆縦貫道・伊豆中央道・修善寺道路・下田街道を走行し、河津桜を眺めながら下田FTに8時50分に到着しました。途中、駿河湾沼津SAと道の駅天城越えでトイレ休憩を取り、下田駅前のコンビニで昼食を購入しました。FTからは、神新汽船あぜりあに乗船。チケット購入時、窓口担当者から「海が荒れており、場合によっては、下田に戻ってくる条件付き出航となります。」と説明を受け乗船しました。なんと、他に乗船者はいないという貸切状態でした。船は揺れましたが船酔いで苦しむほどではありませんでした。11:50予定通り神津島前浜港に入港しました。埠頭では、民宿のおやじさんが迎えに来ていただいており、12時に宿に着きました。天気が良ければ、このまま天上山登山に向かおうかと思いましたが、青空も見えましたが風が強いこともあり天上山登山は、翌日に回し、「秩父山」と前畑地区集落を散歩しました。翌朝、宿の車で黒島登山口(標高187m)へ送っていただきました。8時10分、登山口到着。8時21分、九十九折れの登山道を10合目(標高472m)に向け登りました。途中、眼下の眺望を楽しみながら約50分で10合目に到着しました。10合目を起点にどのように歩こうか悩みましたが、天上山山頂を最後に回し、反時計回りの周回ルートで天上山を歩きました。
9:06 オロシャの石塁(徳川末期1827年に造られた300mに渡る石積防塁。)
9:14 黒島展望山(「千代池」「最高地点」などを眺めました。)
9:32 裏砂漠入口(これから歩く砂漠が眼下に見えました。)
9:39 裏砂漠展望地(眼下に祇苗島が見えました。)
10:07 新東京百景展望地(櫛が峰の向こうに式根島と新島が見えました。)
10:12 不動池(水はなく池らしくありませんでした。)
10:27 天空の丘(全方位の眺望を楽しめました。)
10:42 天上山山頂(最高地点からは、東京行き大型客船が見えました。)
11:11 不入が沢(最高地点のすぐ下にある噴火口)
11:28 白島登山口10合目(眼下に大海がよく見えました。)
11:29 下山ルート(神戸山に向かうように白砂の道を歩きました。)
8合目付近から常緑樹の中を歩きました。
11:37 標高375m 6合目にトイレと駐車スペースがありました。
椿の花が足元に開く登山道を下山しました。
12:02 天上山登山口到着
12:35 民宿到着後、宿の車で前浜港観光協会まで送っていただきました。
波穏やかな港に停泊中の船に13:55乗船しました。14:04下田に向け出港しました。海上は、波も穏やかで16時20分に入港することができました。
神津島を約26時間楽しんだわけですが、「神戸山」「多幸湾」などを歩いていませんので花の咲く時季にあらためて旅をしたいと思います。
訪問者数:269人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

高原 時計回り 反時計回り
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ