また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1390549 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東海

毘沙門岳 登れました。

日程 2018年02月27日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴 雲ひとつありません。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
 自宅からスノーウェーブパーク白鳥高原の駐車場まで積雪はありませんでした。駐車場は上の段、ホテル前。下の段の駐車場、先日はほぼ満杯でしたが、今日は一台も停められていません。平日のスキー場はこんなもんなんだ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:37自宅発―8:20白鳥高原駐車場―9:04ゲレンデトップから入山―9:24P1201―10:45毘沙門岳頂上11:00―12:22ゲレンデトップ―13:12駐車場
コース状況/
危険箇所等
 クワッドリフトでゲレンデトップへ。先日の退散を反省し、今日は地図と磁石を持参しています。スノーシューを装着し、登山口から尾根に上がると、今日はスノーシューのトレースがばっちし付いています。目指す毘沙門岳、そこへ続く尾根がしっかり見えていますから安心です。林の中(p1201)の丸い丘、左手の端っこから左手に回り込むように下ります。この山の注意ポイントはここだけでした。今日は毘沙門岳への尾根が見えているので安心です。コルを目指して急下り。コルから尾根伝いの登りとなります。軽く登って小さなピークを越え、越美国境を辿ります。福井県側の林の中、急な山肌の登りとなります。ここまで付いていたスノーシューのトレースは、ツボ足に変わっています。わたしはスノーシューのまま登ります。林から出ると雪庇の尾根、気持ち良く登って毘沙門岳山頂に登り着きました。山頂を表す標識は雪の下。
 下りもスノーシューで。マイトレースを作り、時には滑って転げながら気持ち良く下ります。急坂、固まり気味の雪面、横向きで一歩一歩慎重に。ゲレンデトップからは林の中を下って駐車場に戻りました。
その他周辺情報すぐ近くの「満点の湯」で汗を流しました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から。雲ひとつ無い碧空の下、白山連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から。雲ひとつ無い碧空の下、白山連峰。
16
ゲレンデトップへ上がると、目指す毘沙門岳がクッキリと。今日は行けそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップへ上がると、目指す毘沙門岳がクッキリと。今日は行けそうです。
18
ソリコース入口の横から入山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソリコース入口の横から入山します。
6
今日はトレースもばっちし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はトレースもばっちし。
15
林の中、下りとなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中、下りとなります。
2
左端、毘沙門岳へと続く尾根を目指して下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端、毘沙門岳へと続く尾根を目指して下ります。
3
コルから登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから登ります。
6
きっもちイ〜イ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きっもちイ〜イ。
10
振り返ると大日ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると大日ヶ岳。
20
林の山肌、急登です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の山肌、急登です。
6
野伏ヶ岳から白山へ続く峰々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳から白山へ続く峰々。
13
乗鞍。
2018年02月27日 19:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍。
14
御嶽。
2018年02月27日 19:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽。
17
穂高。
2018年02月27日 19:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高。
12
笠と槍。
2018年02月27日 19:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠と槍。
15
薬師方面。
2018年02月27日 19:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師方面。
6
下りはマイトレースで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはマイトレースで。
8
を眺めながら下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
を眺めながら下ります。
9
日差しがあたたか。汗をかきかき下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しがあたたか。汗をかきかき下ります。
5
大分下って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分下って来ました。
4
向うがP1201。先日は向かって左側を下ってしまったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向うがP1201。先日は向かって左側を下ってしまったようです。
4
p1201へ登り返し、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
p1201へ登り返し、
6
ゲレンデトップでひと休み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップでひと休み。
3
ゲレンデ横の林の中を下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ横の林の中を下りました。
5
満天の湯、強アルカリ美肌の湯で汗を流しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満天の湯、強アルカリ美肌の湯で汗を流しました。
8

感想/記録
by onisan

 大陸から高気圧がやって来て昨日・今日と、岐阜県北部も福井県にも晴れマークが付いています。今日は仕事も無く、意外と早く毘沙門岳リベンジの機会がやって来ました。

 今回は地図・磁石を用意、気合を入れて行きましたが、目指す毘沙門岳はず〜っと視界にあり、おまけにトレースもバッチシ。地図を見るまでも無く、全く迷うことなく山頂へ。雪たっぷり、紺碧の空。見渡す限り山、やま、ヤマ。白山山系は勿論、春霞の中、北アルプスも雄大な姿を見せて呉れました。山中誰にも会うことなく、勿体ないほどの眺望をひとり占め。

 毘沙門天は仏法の最強の守護神で、四天王の一人として北方を守る神。七福神の一人でもありますが、穏やかな文系の顔が並ぶ中で唯一人、体育会系の顔立ちをしています。先日はその恐ろしい顔に睨まれて退散を余儀なくされましたが、毘沙門さん、今日は微笑んで、温かくわたしを迎えて呉れました。アリガトサ~ン でした。
訪問者数:651人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/9
投稿数: 2571
2018/2/28 13:49
 リベンジおめでとうございます。
onisanさん、こんにちは〜。
月曜火曜は本当に天気良かったですね〜僕も白と青の世界を堪能しました。
奥美濃もいい青空ですね、白鳥高原は子供が小さいころによく行きましたが、その先にこんな絶景があるなんて驚きです。僕もいつかチャレンジしたいですね。
登録日: 2012/7/17
投稿数: 321
2018/2/28 15:53
 Re: リベンジおめでとうございます。
 shigeさん、こんにちは。
 二日続けての鈴鹿の山、相変わらず精力的ですね。うらやまし〜い。

 毘沙門岳、手軽に登れて、それでいて抜群の展望。まだまだ雪はたっぷり。shigeさんにはもの足りないかも知れませんが、是非一度お試しください。ただしいい日を選んでね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ