また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392105 全員に公開 雪山ハイキング妙高・戸隠・雨飾

飯縄山(一ノ鳥居苑地からピストン)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆駐車場までのアクセス☆
道路は除雪されており通行に問題ありませんでした。
向かい側にある長野カントリークラブ(026-239-2121)を目的地に設定するとわかりやすいと思います。
駐車場内には凍結箇所が残っていて移動に苦労している車もいました。


☆駐車場☆
●場所:一ノ鳥居苑地
●料金:無料
●収容台数:30台くらい

朝到着時点では半分くらい埋まっていました。
下山時には殆ど埋まっていたので到着が遅すぎると停めれないかもしれません。

ちなみに登山口にある鳥居前にも5~6台駐車可能なスペースがありますが、駐車禁止の看板があったので停めないほうが無難かもしれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
1時間5分
合計
4時間15分
Sスタート地点09:1509:32一ノ鳥居登山口09:4010:30駒つなぎ場10:4011:17南・西登山道分岐11:1911:29飯縄山南峰11:3111:41飯縄山12:1512:23飯縄山南峰12:2612:30南・西登山道分岐12:3212:52駒つなぎ場12:5413:14一ノ鳥居登山口13:1613:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆コース状況☆
たっぷりと残雪があります。
登山道の雪は良く踏み固められており歩きやすかったです。
日によると思いますが、この日はワカンやスノーシューの出番はありませんでした。
勾配のキツイ登りもあったのでアイゼン(チェーンではなく爪の長いやつ)があったほうが登りやすいと思います。


☆危険箇所☆
駒つなぎ場から先は夏ルートが使えないため冬ルートを使います。
しかしこの冬ルートは勾配がかなりキツく雪面の状態によっては危険。
この日の朝は程よく雪が締まっていて登りやすかったのですが、降るころには融雪が進んでずるずる滑り設置されているロープ無しでは登下降が困難な状態でした。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

一ノ鳥居苑池からスタート。
2018年03月03日 09:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ鳥居苑池からスタート。
駐車場には綺麗なトイレがありました。
2018年03月03日 09:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には綺麗なトイレがありました。
舗装路沿いの林道を通っていきます。
2018年03月03日 09:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路沿いの林道を通っていきます。
さっそく飯縄山が見えてきました!
2018年03月03日 09:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそく飯縄山が見えてきました!
1
神社手前で舗装路に。
この辺りには若干凍結が残っていました。
2018年03月03日 09:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社手前で舗装路に。
この辺りには若干凍結が残っていました。
鳥居前でアイゼン装着。
ここからずっと雪道が続きます。
2018年03月03日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居前でアイゼン装着。
ここからずっと雪道が続きます。
南登山口に到着。
2018年03月03日 09:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南登山口に到着。
登山道には13体の石仏が置いてあります。
◯合目みたいにどこまで進んだかわかりやすくていいですね。
2018年03月03日 09:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道には13体の石仏が置いてあります。
◯合目みたいにどこまで進んだかわかりやすくていいですね。
緩やかな尾根を登っていきます。
2018年03月03日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな尾根を登っていきます。
第五地蔵菩薩。
2018年03月03日 10:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第五地蔵菩薩。
山頂が近づいてきました。
2018年03月03日 10:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてきました。
積雪は結構あると思いますがよく踏み固められていて歩きやすかったです。
2018年03月03日 10:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪は結構あると思いますがよく踏み固められていて歩きやすかったです。
駒つなぎの場に到着。
2018年03月03日 10:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒つなぎの場に到着。
夏道は雪崩の危険があるため封鎖されていました。
2018年03月03日 12:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道は雪崩の危険があるため封鎖されていました。
冬ルートは直登。
かなりの急勾配。
2018年03月03日 10:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬ルートは直登。
かなりの急勾配。
第十三虚空蔵菩薩。
2018年03月03日 10:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第十三虚空蔵菩薩。
展望が開けてきた!
2018年03月03日 11:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けてきた!
尾根上に木々が少なくなってきました。
2018年03月03日 11:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上に木々が少なくなってきました。
1
青と白のコントラストがとても美しかったです!
2018年03月03日 12:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と白のコントラストがとても美しかったです!
1
振り返ると後立山連峰。
2018年03月03日 11:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると後立山連峰。
2
戸隠山と高妻山がとても格好いい!
2018年03月03日 11:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山と高妻山がとても格好いい!
1
ここを越えると南峰のピーク。
2018年03月03日 11:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを越えると南峰のピーク。
1
南峰到着!
ここも大展望でした!
2018年03月03日 11:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰到着!
ここも大展望でした!
2
山頂まであと少し!
2018年03月03日 11:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し!
1
西側に頸城山塊。
ここから眺めると高妻山の存在感がスゴイ!
2018年03月03日 11:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側に頸城山塊。
ここから眺めると高妻山の存在感がスゴイ!
2
ピーク間はそれほどアップダウン無くいけます。
2018年03月03日 11:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク間はそれほどアップダウン無くいけます。
1
飯縄山登頂!
なんだかよくわからないけどダルマが沢山いました。
2018年03月03日 11:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄山登頂!
なんだかよくわからないけどダルマが沢山いました。
1
山頂は360度の大展望!
南西には真っ白な北アルプス。
2018年03月03日 11:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は360度の大展望!
南西には真っ白な北アルプス。
北アルプスの中でも白馬岳の白さが際立っていました。
2018年03月03日 11:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの中でも白馬岳の白さが際立っていました。
2
北信五岳や頚城山塊。
戸隠山や高妻山、火打山、妙高山。
2018年03月03日 11:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北信五岳や頚城山塊。
戸隠山や高妻山、火打山、妙高山。
1
北側には日本海が眺められました。
2018年03月03日 11:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側には日本海が眺められました。
2
東側には志賀高原の山々や四阿山、浅間山。
2018年03月03日 11:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側には志賀高原の山々や四阿山、浅間山。
1
南側には八ヶ岳や美ヶ原。
霞んでいますが富士山のような影も見えました。
2018年03月03日 11:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側には八ヶ岳や美ヶ原。
霞んでいますが富士山のような影も見えました。
1
下山する時には眼前に北アルプスの絶景が広がっていました。
2018年03月03日 12:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山する時には眼前に北アルプスの絶景が広がっていました。
1
冬ルートの下山は残雪がずるずる滑ってとても危険でした。
ここはロープを掴まないと降りれませんでした。
2018年03月03日 12:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬ルートの下山は残雪がずるずる滑ってとても危険でした。
ここはロープを掴まないと降りれませんでした。
その他は特に危険箇所はなく無事下山できました。
2018年03月03日 13:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その他は特に危険箇所はなく無事下山できました。
駐車場到着。
2018年03月03日 13:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着。

感想/記録

北信五岳の一座である飯縄山に登ってきました。

南登山道はもともと修験道だったということで歴史ある雰囲気を感じながら歩くことができました。
一部注意しなければいけない場所はありますが、基本的に歩きやすく展望も所々で開けるので歩いていて楽しい山ですね。

山頂の展望はとても素晴らしくて360度の大展望でした!
この山が好評なのわかるな〜。また来たいと思わせてくれる秀峰でした。
訪問者数:183人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ