また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393013 全員に公開 ハイキング京都・北摂

才ヶ原池

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間13分
休憩
7分
合計
2時間20分
S箕面駅14:0914:27才川入口15:08才ヶ原池15:1015:30旧道出口(ルミナス箕面の森最上部)15:51医王岩15:5616:29箕面駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

如意谷のマンション群の奥に才川沿いを才ヶ原池へ続くコースの入口がある。
2018年03月03日 14:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
如意谷のマンション群の奥に才川沿いを才ヶ原池へ続くコースの入口がある。
獣除け扉から山道に入る。
2018年03月03日 14:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣除け扉から山道に入る。
斜面に大きな岩が貼り付いている。
2018年03月03日 14:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面に大きな岩が貼り付いている。
一瞬この鉄管橋を渡るのか?と思ったが、右側を渡渉するコースだった・・・
さすがに丸い鉄管の上を歩くのは無理っ。
2018年03月03日 14:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬この鉄管橋を渡るのか?と思ったが、右側を渡渉するコースだった・・・
さすがに丸い鉄管の上を歩くのは無理っ。
1
坑口があった。坑内から水が流れ出ている。
ここも石澄の滝から近いから、同じような鉱物が採れたのだろう。
2018年03月03日 14:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坑口があった。坑内から水が流れ出ている。
ここも石澄の滝から近いから、同じような鉱物が採れたのだろう。
坑道内部。
かなり奥まで続いているようだ。
2018年03月03日 14:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坑道内部。
かなり奥まで続いているようだ。
第一坑口よりさらに上流に第二坑口があった。
2018年03月03日 14:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一坑口よりさらに上流に第二坑口があった。
堰堤は高巻くので堰堤横の急斜面をFIXザイルを頼りに登る。
2018年03月03日 14:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤は高巻くので堰堤横の急斜面をFIXザイルを頼りに登る。
堰堤の上は広い河原になっている。
2018年03月03日 14:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の上は広い河原になっている。
斜面をトラバースしたり・・・
2018年03月03日 14:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面をトラバースしたり・・・
・・・渡渉を繰り返したりしながら遡っていく。
2018年03月03日 14:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・渡渉を繰り返したりしながら遡っていく。
小さな滝がいくつも連続する。
2018年03月03日 14:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝がいくつも連続する。
1
最近補修されたと思われる山道。
昨年の台風21号で箕面一帯にも甚大な被害が出たが、このコースも被害があったのか?
2018年03月03日 14:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近補修されたと思われる山道。
昨年の台風21号で箕面一帯にも甚大な被害が出たが、このコースも被害があったのか?
1
才川コース最大の滝。
2018年03月03日 14:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
才川コース最大の滝。
獣のぬた場。
2018年03月03日 14:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣のぬた場。
この倒木の集団は台風21号の被害と思われる。
2018年03月03日 14:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木の集団は台風21号の被害と思われる。
何故こんな山の中に廃車?
完全に自然に戻るにはまだ少し時間がかかりそうだ。
2018年03月03日 14:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故こんな山の中に廃車?
完全に自然に戻るにはまだ少し時間がかかりそうだ。
時々この案内板があって助かる。
2018年03月03日 14:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々この案内板があって助かる。
斜面の上にガードレールが見えた。
才ヶ原林道らしい。
2018年03月03日 14:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の上にガードレールが見えた。
才ヶ原林道らしい。
1
小広い谷間に出た。
2018年03月03日 14:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小広い谷間に出た。
焚火の跡。
箕面山一帯は火気厳禁なんだが・・・
2018年03月03日 14:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焚火の跡。
箕面山一帯は火気厳禁なんだが・・・
写真ではわかりにくいが、渡渉して画面中央付近を一段登って上流方向へ進む。
2018年03月03日 14:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいが、渡渉して画面中央付近を一段登って上流方向へ進む。
足場の悪い巻き道。
2018年03月03日 14:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場の悪い巻き道。
小滝の上に大きな岩が積み重なって、岩の間から水が出ているように見える。
2018年03月03日 15:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝の上に大きな岩が積み重なって、岩の間から水が出ているように見える。
ここの巻き道も不安定。
2018年03月03日 15:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの巻き道も不安定。
上が二本、下が一本の滝。
2018年03月03日 15:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上が二本、下が一本の滝。
才ヶ原池の堰堤が見えた。
2018年03月03日 15:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
才ヶ原池の堰堤が見えた。
1
堰堤の斜面を一気に登ると青い色が美しい才ヶ原池が姿を現す。
2018年03月03日 15:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の斜面を一気に登ると青い色が美しい才ヶ原池が姿を現す。
池から南へ、三石方面の稜線を目指す。
2018年03月03日 15:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池から南へ、三石方面の稜線を目指す。
稜線に到着。
1975年頃の古い地形図に載っている旧道を下る予定だったので、ここは右折。(危険・・・)
2018年03月03日 15:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に到着。
1975年頃の古い地形図に載っている旧道を下る予定だったので、ここは右折。(危険・・・)
1
緩やかにに稜線を進む。
2018年03月03日 15:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかにに稜線を進む。
杉の植林帯との境界に出た。
まだ花粉は少ないようだ。
境界沿いを下る。
2018年03月03日 15:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林帯との境界に出た。
まだ花粉は少ないようだ。
境界沿いを下る。
再び自然林になる。
道ははっきりしていて危険個所は特になし。
2018年03月03日 15:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び自然林になる。
道ははっきりしていて危険個所は特になし。
1
古い道標かな?
2018年03月03日 15:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い道標かな?
祠があったが、仏さまの代わりに石が安置してあった。
2018年03月03日 15:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠があったが、仏さまの代わりに石が安置してあった。
まだ若い杉林になった。
2018年03月03日 15:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ若い杉林になった。
今回初めての眺望。
2018年03月03日 15:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回初めての眺望。
ルミナス箕面の森(マンション群)の最上部に出た。
2018年03月03日 15:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルミナス箕面の森(マンション群)の最上部に出た。
車道の末端上部の黒い扉から出てきた。
2018年03月03日 15:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の末端上部の黒い扉から出てきた。
山手公園前からの眺望。
ここが一番い景色だった。
2018年03月03日 15:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山手公園前からの眺望。
ここが一番い景色だった。
水神さんにお参り。
2018年03月03日 15:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水神さんにお参り。
医王岩まで足をのばしてみた。
2018年03月03日 15:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
医王岩まで足をのばしてみた。
医王岩の裏側から頭部の岩を見る。
2018年03月03日 15:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
医王岩の裏側から頭部の岩を見る。
Uターンして麓に戻る。
2018年03月03日 15:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Uターンして麓に戻る。
右中山寺?読めない・・・
2018年03月03日 16:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右中山寺?読めない・・・
まだ少し田園風景の残る細道を行く。
2018年03月03日 16:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ少し田園風景の残る細道を行く。
お地蔵様大整列。
2018年03月03日 16:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様大整列。
春ですね・・・
2018年03月03日 16:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春ですね・・・
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

巻き道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ