また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393936 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

烏兎ヶ森〜リハビリ車道歩きで舟下りへ 雪景色には遅かった〜!

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往:JR東北新幹線一ノ関駅
復:JR大船渡線猊鼻渓駅
なんと😅!アラ還親父、ポケモントレインに乗っちゃいました
(指定券\500、乗車券\520)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
38分
合計
4時間36分
S一ノ関駅西口08:5410:00千歳橋10:29林道10:44烏兎ヶ森登山口11:16烏兎ヶ森11:2211:45烏兎ヶ森登山口12:30石と賢治のミュージアム13:0213:30猊鼻渓G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全て車道。ほとんどアスファルトの上。
北上川から烏兎ヶ森までのみ未舗装。
登山口から頂上までの約2/3が雪上、頂上部で25cm位でした。
スパッツのみでOK。
その他周辺情報石と賢治のミュージアム大人¥300
猊鼻渓舟下り\1,600

写真

一ノ関駅からてくてく歩き、磐井川沿いになると、栗駒や焼石連峰の白い姿が望める。ボーッとですが。
これは焼石連峰、東北で最も好きな山の一つです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ関駅からてくてく歩き、磐井川沿いになると、栗駒や焼石連峰の白い姿が望める。ボーッとですが。
これは焼石連峰、東北で最も好きな山の一つです
4
法面にはフクジュソウの芽吹き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法面にはフクジュソウの芽吹き
17
烏兎ヶ森が結構きれいな姿を見せてきました。
一ノ関富士と呼んでもいい?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏兎ヶ森が結構きれいな姿を見せてきました。
一ノ関富士と呼んでもいい?
3
一ノ関駅から約1時間で北上川河畔に出た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ関駅から約1時間で北上川河畔に出た。
4
千歳橋から今度は栗駒山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千歳橋から今度は栗駒山
7
橋上から北上川下流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋上から北上川下流
3
千歳橋からは北上川沿いを東進。
オオハクチョウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千歳橋からは北上川沿いを東進。
オオハクチョウ
16
30分ほど歩いたここから左折し林道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど歩いたここから左折し林道へ
山腹の舗装路に出ると、烏兎ヶ森のこんもりした姿。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹の舗装路に出ると、烏兎ヶ森のこんもりした姿。
標識の字が消えかけてますが、ここが登山口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の字が消えかけてますが、ここが登山口です。
路面に雪が多くなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路面に雪が多くなります。
最後の民家を過ぎると踏み後ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の民家を過ぎると踏み後ありません。
車止めのある広場。
ここまで車で来るのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車止めのある広場。
ここまで車で来るのか?
多少は山らしくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少は山らしくなってきました。
1
相変わらず車道だが、雪が少し深くなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず車道だが、雪が少し深くなる
1
烏兎ヶ森山頂。積雪25cm位。
錆びたベンチが2脚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏兎ヶ森山頂。積雪25cm位。
錆びたベンチが2脚。
2
エネチャージはイチゴ大福!
そう言えば、カラスはいたけど、ウサちゃんいなかったな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネチャージはイチゴ大福!
そう言えば、カラスはいたけど、ウサちゃんいなかったな〜。
11
北側に音羽三山も見えてはいるが、木がうるさく写真的には・・・・ネ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に音羽三山も見えてはいるが、木がうるさく写真的には・・・・ネ。
1
下っていくとモンキチョウ。
もうすぐ虫さんの季節ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていくとモンキチョウ。
もうすぐ虫さんの季節ですね。
7
周回道路に降り着くと道端にはイヌノフグリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回道路に降り着くと道端にはイヌノフグリ
6
雪だろうが最短路をゆく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪だろうが最短路をゆく
3
烏兎ヶ森を振り返る。
こっちからは双耳峰に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏兎ヶ森を振り返る。
こっちからは双耳峰に見えます。
5
君は・・・・トビだよね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君は・・・・トビだよね
1
交通量の多いトンネルを抜け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交通量の多いトンネルを抜け
石と賢治ミュージアムに立ち寄りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石と賢治ミュージアムに立ち寄りました
ほめられもせず
苦にもされず
そういうレコを私は書きたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほめられもせず
苦にもされず
そういうレコを私は書きたい
3
ツグミちゃん〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツグミちゃん〜!
13
そして猊鼻渓の船下りへ。
「船下り」とありますが、登りと下り両方です。
両方竿だけで操船するのはここだけとか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして猊鼻渓の船下りへ。
「船下り」とありますが、登りと下り両方です。
両方竿だけで操船するのはここだけとか。
8
船を下りてお散歩は片道10分弱
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船を下りてお散歩は片道10分弱
6
雪、かけらもないですね(涙)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪、かけらもないですね(涙)。
6
どんつきが見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんつきが見えてきました。
7
猊鼻渓の「鼻」の由来?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猊鼻渓の「鼻」の由来?
9
申し訳程度に残るつらら
さしずめ青っ洟垂らしてるようにしか見えないし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
申し訳程度に残るつらら
さしずめ青っ洟垂らしてるようにしか見えないし
7
ここは高さ最大で123mだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは高さ最大で123mだそうです。
4
猪の顔に見えるとか
みんな猪の「目」になんか投げ込んでました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪の顔に見えるとか
みんな猪の「目」になんか投げ込んでました
4
厳美渓駅の時刻表にはない臨時列車が来たと思えば、
ポ・ポケモンですと〜!?
(アラ環親父には)ハードル高!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳美渓駅の時刻表にはない臨時列車が来たと思えば、
ポ・ポケモンですと〜!?
(アラ環親父には)ハードル高!
9
まあ、乗りましたが(全指定席だが、空きあった)。1時間以上後続列車を待つ気にはなりません。
アナウンス「ピ・カ・チュー!」
odax「そこまで薄くは・・・・(汗)」
(↑”ピカッ中年”と聞こえている?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、乗りましたが(全指定席だが、空きあった)。1時間以上後続列車を待つ気にはなりません。
アナウンス「ピ・カ・チュー!」
odax「そこまで薄くは・・・・(汗)」
(↑”ピカッ中年”と聞こえている?)
11

感想/記録
by odax

 リハビリハイクもままならぬまま、きてますきてます。
 あの忌まわしい瘴気(スギ花粉)が、今年も南関東を覆い尽くし始めました。
そんな時の”非汚染地域“の岩手出張。ついでハイカーとしてはこれを逃す手はありません。ですが、雪慣れぬ親父に北国の冬山はハードル高過ぎる。ということで、里山ピークハントしたうえで、猊鼻渓(初めてです)の雪景色を楽しむ目論見の、オンロードオンリーのユルリハビリウォークです。
 ところが・・・・、東北に来たというのに、何だこの暑さは?シャツ一でもいいくらいです。いや〜な予感は、猊鼻渓に来て的中!先日の雨の上にこの暑さで雪やつららはほとんど落ちてしまったとのことでした。あーあ。
 里山:烏兎ヶ森(350.1m)は超小粒ですが、形のいい小ピーク。多分ヤマレコ初登場です。最後の民家を過ぎると、相当古い足形はあるが、本週末は小生だけのようでした。頂上まで車道を辿るだけだし、葉の落ちた冬だというのに、頂上からも写真が撮れるすっきりした展望はないので、あまり足が向きませんよね。
訪問者数:323人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 9633
2018/3/8 12:59
 odaxさん、
久しぶりの「出張ついで」シリーズですね。
こんな場合は登山靴や衣服も出張道具と共に持参されるのですか?
それとも別便で宿泊先に送ったりとか?

さて大船渡線は蛇行しているので、ほぼ真っ直ぐ歩いて行っても、また大船渡線の駅に辿り着くのですね。
一ノ関には、大人の休日倶楽部パス利用時に、何度か中継地点として駅前ホテルに宿泊していますが、駅からハイキングなど考えたことはありませんでした。
拙者も・・・と思う前に、栗駒山に(30年ぶりに)登り直すのが先かな?
いや、神室か虎毛が先か(←未踏)

  隊長
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5818
2018/3/8 22:02
 odaxさん、こんにちは。
今年は雪がたくさん降ったと報道されっ放しの
東北エリアですが、もう山間部でも雪が
融けだしてるとは、驚きです。
福寿草まで咲いてるとは。

船で渓谷を巡れるのは
楽しそうですね。
ポケモン列車、お好きな方には
堪らない演出なんでしょうね。
僕には、ピカチューしか
名前が分かりませんが。
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1496
2018/3/9 12:46
 ついでスタイル
 yamabeeryuさん、コメありがとうございます。
 出張ついでハイクは、それと気づかれない軽さが命 です。スーツハイクなどその典型ですが、出張荷物に+α、折り畳みザックに雨具程度。ごく稀に、がっちり装備を宅配便でということも以前はありましたが、最近は腰(腹?)が重くて・・・・。
 したがって、冬場のついでハイクは山らしい山は難しいです。今回も少しだけ防水性のある短靴にスパッツのみです(車道歩きですから)。
 隊長がこの付近でしたら、栗駒再戦は紅葉期maple限定でしょうから、神室当たりかな。でも、虎毛もそうですが登山口までのアプローチが遠いので、さすがの隊長も駅からハイクは難しいかと。虎毛は小生も未踏ですので行きたいのですが、怪峰甑山当たりと併せてマイカー 登山かな。
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1496
2018/3/10 0:16
 ポケモンよりカプモン?
 komakiさん、ただの道路歩記にコメありがとうございます。
 3月前半というと、関東では南岸低気圧の影響で雪が降ったりと、冬のイメージですが、寒い東北も3月の声を聴くと平地はにわかに春めいてきます。特に今回は背稜より太平洋側、稼いだピークも北上山地の末端のほんの小丘ですので。
猊鼻渓の船下りですが、船旅というより半分、歩いて行けぬ奥の渓谷までの渡船的予想もあったかなと。
 ”ポケモン”列車 。ハハ、もち小生もほとんど知りません がネ。ピカチュウとか数種類位しか。
 ところで、ポケモン(ポケットモンスター)、日本語で言うと、”物入れ怪獣”となるのか。となると、小生の世代だと”カプモン”(カプセル怪獣)の方が馴染み深いですね。と言っても、ミクラス等3体しか知りませんが(←少なくともU7の時は3体のみだったかと)。
 ただ、今ややポケモン相手じゃ分が悪いかも ・・・・。
 実況:「ポケモン代表はご存知ピカチュー。VSカプセル怪獣代表は怪力ミクラス
     体格差はかなりだが、さあどうなる!」
    カーン
 実況:「試合開始!お、ピカチューさっそく先制の電撃攻撃‼」
 ピカチュー:「ピ・カ・チュー⚡⚡⚡!」
 実況:「あ〜、なんとミクラス、一撃でノックダウン
(解説:ミクラスは電気に弱く、エレキングにも感電負けした)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ