また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394452 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

早春の天狗岳!黒百合ヒュッテ周回

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
57分
合計
5時間15分
S唐沢鉱泉09:0510:33第一展望台10:4011:33西天狗11:4011:55東天狗12:0512:31天狗の奥庭12:40すりばち池13:0013:12黒百合ヒュッテ13:2514:20唐沢鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車場唐沢鉱泉下は9:00で満車
コース状況/
危険箇所等
桜平分岐付近から唐沢鉱泉までは、必ずスタッドレスタイヤ・タイヤチェーン必要。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

9:05分唐沢鉱泉出発!
2018年03月04日 09:06撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:05分唐沢鉱泉出発!
登山口始めからアイゼン等の滑り止めが必要です。
1時間30分程樹林帯の中を進みますgogo

2018年03月04日 09:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口始めからアイゼン等の滑り止めが必要です。
1時間30分程樹林帯の中を進みますgogo

樹林帯を抜ける…と!
感動の大展望が!
2018年03月04日 10:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜ける…と!
感動の大展望が!
11:33西天狗に到着!
2018年03月04日 11:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:33西天狗に到着!
1
大展望にしばし見とれます。
赤岳・中岳・阿弥陀岳・横岳、硫黄岳がバッチリです!
2018年03月04日 11:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望にしばし見とれます。
赤岳・中岳・阿弥陀岳・横岳、硫黄岳がバッチリです!
1
急斜面を下り東天狗岳に到着!
西天狗から東天狗までは15分位です。
2018年03月04日 11:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を下り東天狗岳に到着!
西天狗から東天狗までは15分位です。
東天狗を黒百合ヒュッテ方面に下ります。
背後は北アルプスが見えます
2018年03月04日 12:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗を黒百合ヒュッテ方面に下ります。
背後は北アルプスが見えます
途中から見た西天狗・東天狗!かっこいいぜ!
2018年03月04日 12:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から見た西天狗・東天狗!かっこいいぜ!
雪と風の芸術
2018年03月04日 12:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と風の芸術
天狗の奥庭まで下りてきました。
2018年03月04日 12:29撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭まで下りてきました。
お腹が空いたので、すりばち池付近でランチを済ませ最後の坂を下ります。さすがにヒップそりで下る勇気がありませんでした
2018年03月04日 13:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹が空いたので、すりばち池付近でランチを済ませ最後の坂を下ります。さすがにヒップそりで下る勇気がありませんでした
黒百合ヒュッテに到着!
天狗岳のカラーバッヂを購入して帰ります。
2018年03月04日 13:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着!
天狗岳のカラーバッヂを購入して帰ります。
14:20唐沢鉱泉に到着しました。
名物の唐沢鉱泉湯畑!?
2018年03月04日 14:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:20唐沢鉱泉に到着しました。
名物の唐沢鉱泉湯畑!?
撮影機材:

感想/記録
by 17448

全行程、雪があるので、アイゼン等の滑り止めが必要です。
第一展望台からの日方部分は雪がグズグズの箇所がありますので歩行に注意してください(踏み抜き多数あり)
西天狗から東天狗の下りは急斜面になっているので、歩行時に注意してください
樹林帯の中はリボン等の目印がしっかりしている為、歩きやすかったです
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ