また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396274 全員に公開 雪山ハイキング中国山地西部

樹氷畑の十方山から三ツ倉・丸子頭へ

日程 2018年03月07日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
56分
合計
5時間3分
S二軒小屋駐車場09:2910:09水越峠登山口10:48沢筋分かれ(自称)10:5111:36十方山1328ピーク11:3711:45十方山12:1112:21論所(十方の湧水)12:33奥三ツ倉12:3612:43中三ッ倉12:4612:53那須分かれ12:5913:25丸子頭13:3914:32二軒小屋駐車場14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
十方山まではテープがあるので、道迷いの心配はありませんでした。
十方山から奥三ツ倉、中三ツ倉、前三ツ倉、丸子頭へのルートでは、あまりテープに出会ってませんので(しばしばコースから外れていたようですね)、地図とコンパス必携です。
丸子頭からの下山道は相当な急斜面で、岩石も多く、危険なので、決しておすすめできません。

雪は、思ったよりもしまっていたので、終始ツボ足です。
登りはほとんどガチガチで2〜3回踏み抜いた位です。
十方山から丸子頭へのルートも雪は締まっており、踏み抜くようなことはありませんでした。

丸子頭からの下山道では、雪もかなり緩んで来て、踏み抜きの連発でした。特に、急斜面で股までの踏み抜きが何回かあり、怖かったですね。岩が雪で隠れており、その横は地面まで空洞状態のようで、下山を急ぐとケガのもとです。
その他周辺情報第1第3水曜日は、スパ羅漢が休みなので、湯来温泉。570円なり。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

最初は、スケートリンク状態。
2018年03月07日 09:28撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は、スケートリンク状態。
2
林道は、すぐにこんな感じに。
ガチガチです。前方に恐羅漢山に向かうパーティー。
2018年03月07日 09:37撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は、すぐにこんな感じに。
ガチガチです。前方に恐羅漢山に向かうパーティー。
1
夏道をいきましょう。
2018年03月07日 10:11撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道をいきましょう。
通りすぎてから橋だと知りました。
2018年03月07日 10:36撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通りすぎてから橋だと知りました。
1
ここ?
そうです。
2018年03月07日 10:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ?
そうです。
2
針葉樹林を抜け出すと、太陽が!
山頂まであとわずか。
2018年03月07日 11:26撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹林を抜け出すと、太陽が!
山頂まであとわずか。
3
十方山1328p
2018年03月07日 11:39撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十方山1328p
3
十方山山頂の樹氷畑。
2018年03月07日 11:47撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十方山山頂の樹氷畑。
5
辺り一面、キラキラ!
2018年03月07日 11:47撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺り一面、キラキラ!
1
ここも、あっちも、向こうも、遠くまでキラキラ!輝いてます。
2018年03月07日 11:47撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも、あっちも、向こうも、遠くまでキラキラ!輝いてます。
1
でも、写真だと近づかないとわかりません。😖⤵
2018年03月07日 11:48撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、写真だと近づかないとわかりません。😖⤵
2
十方山山頂から西側。
中央は、冠山。その右手に寂地山。ここより圧倒的な高さを感じます。
威圧されてます。負けるな!十方山。
2018年03月07日 11:50撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十方山山頂から西側。
中央は、冠山。その右手に寂地山。ここより圧倒的な高さを感じます。
威圧されてます。負けるな!十方山。
3
ここは雪がありません。
2018年03月07日 12:14撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは雪がありません。
3
南側。手前は立岩山。
右すみに吉和の町。
2018年03月07日 12:09撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側。手前は立岩山。
右すみに吉和の町。
3
これから向かいます。
奥三ツ倉、中三ツ倉、前三ツ倉。
丸子頭は、100mほど低いので見えません。
2018年03月07日 12:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かいます。
奥三ツ倉、中三ツ倉、前三ツ倉。
丸子頭は、100mほど低いので見えません。
2
奥三ツ倉。
2018年03月07日 12:33撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三ツ倉。
1
奥三ツ倉より十方山。
山頂の標が見えるでしょうか?
2018年03月07日 12:34撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三ツ倉より十方山。
山頂の標が見えるでしょうか?
1
前三ツ倉。
2018年03月07日 12:52撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ツ倉。
2
前三ツ倉の標から10m。
那須別れ。
2018年03月07日 12:54撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ツ倉の標から10m。
那須別れ。
次の目的地がようやく見えました。木々の向こう正面に頭一つ低い丸子頭。
左は恐羅漢山。
2018年03月07日 13:09撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の目的地がようやく見えました。木々の向こう正面に頭一つ低い丸子頭。
左は恐羅漢山。
十方山からずっと広い稜線。雪原を歩いている感じ。
たまに聞こえる米軍のジェット音がなければ、無音の世界。
足音のザクザクが吸い込まれていくような静けさ。
2018年03月07日 13:14撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十方山からずっと広い稜線。雪原を歩いている感じ。
たまに聞こえる米軍のジェット音がなければ、無音の世界。
足音のザクザクが吸い込まれていくような静けさ。
1
丸子頭山頂のトゲトゲのたらの木。
芽が出るのはゴールデンウィーク前かな?
2018年03月07日 13:26撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸子頭山頂のトゲトゲのたらの木。
芽が出るのはゴールデンウィーク前かな?
丸子頭から北側。
2018年03月07日 13:44撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸子頭から北側。
2
相当な急斜面です。
直線600mほどで330m下った計算!
エーッ、55%!
2018年03月07日 13:51撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相当な急斜面です。
直線600mほどで330m下った計算!
エーッ、55%!
1
顔を上げると恐羅漢山。
2018年03月07日 13:51撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔を上げると恐羅漢山。
最後の渡渉。
翔べ!
トォォォォーッ!
セーーーーーーフ!
林道に這い上がって無事生還。
2018年03月07日 14:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の渡渉。
翔べ!
トォォォォーッ!
セーーーーーーフ!
林道に這い上がって無事生還。
2
振り返って丸子頭。
2018年03月07日 14:31撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って丸子頭。

感想/記録

昼からはジュクジュクの腐れ雪を覚悟してました。雪がついて重くなるのでスノーシューも持たす、気温が上がらなかった場合を考えてアイゼンだけ持って。
ところが、天候にも雪質にも恵まれ、樹氷も見れ、広い稜線の縦走も十分に楽しむことができ、言うことなしです。

反省点は、丸子頭からの下山ルート。急斜面はわかっていましたが、イケイケ気分で行ってしまいました。岩もたくさんあり、雪も緩みだし、結構危険です。ケガがなかったからよかったですが…

帰りは湯来温泉。山行の後の温泉が、帰るなりプシューッ、グビグビ。
これを極楽と言わず、何を極楽と言うや!
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ