また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396609 全員に公開 山滑走八幡平・岩手山・秋田駒

春合宿 八幡平BCスキー 秋田八幡平スキー場〜八幡平山頂・八幡沼

日程 2018年03月06日(火) 〜 2018年03月07日(水)
メンバー
 Mtasuku(CL)
 fuukuu(SL)
 o-rio(食事)
 tamutomo6(気象)
天候3/6:吹雪
3/7:快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:秋田八幡平スキー場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間47分
休憩
8分
合計
4時間55分
S秋田八幡平スキー場08:2909:42蒸ノ湯温泉09:5012:36藤助森13:04八幡平山頂13:24陵雲荘
2日目
山行
4時間42分
休憩
3時間25分
合計
8時間7分
陵雲荘07:2007:37八幡平山頂08:20陵雲荘11:3511:58八幡平山頂12:20藤助森13:46蒸ノ湯温泉13:5615:27秋田八幡平スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・八幡平山頂まで、所々にピンクテープや竹竿があるが、視界不良時にはあてにならない箇所も多い。

・下山時、蒸ノ湯温泉に出る橋の手前は、谷へ降りすぎると滑落の危険あり。
その他周辺情報後生掛温泉:1人500円
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール
共同装備 スコップ ゾンデ GPS ファーストエイドキット ガムテープ ツェルト

写真

秋田八幡平スキー場を出発
2018年03月06日 08:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田八幡平スキー場を出発
3
ゲレンデを登る
2018年03月06日 08:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを登る
ゲレンデトップ
2018年03月06日 09:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップ
吹雪になる
2018年03月06日 11:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹雪になる
藤助森付近へ読図
2018年03月06日 12:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤助森付近へ読図
猛吹雪の八幡平山頂
2018年03月06日 13:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猛吹雪の八幡平山頂
5
ありがたきしあわせ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたきしあわせ
1
陵雲荘に到着
2018年03月06日 13:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陵雲荘に到着
1
暖炉があったので火をおこす
2018年03月06日 15:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖炉があったので火をおこす
1
次の日、八幡平山頂へ
2018年03月07日 07:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の日、八幡平山頂へ
昨日よりはマシな天気
2018年03月07日 07:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日よりはマシな天気
5
八幡平山頂からの滑走
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平山頂からの滑走
3
暇だったのでスキーで滑る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暇だったのでスキーで滑る
プラスチックブーツでもがんばって滑ってます💪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プラスチックブーツでもがんばって滑ってます💪
昼食後に外に出たら快晴☀
岩手山が見えた
2018年03月07日 11:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後に外に出たら快晴☀
岩手山が見えた
5
八幡平山頂
やっと晴れました
2018年03月07日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平山頂
やっと晴れました
9
藤助森への登り
2018年03月07日 12:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤助森への登り
八幡平は広いな大きいな
2018年03月07日 12:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平は広いな大きいな
1
休憩中のn
2018年03月07日 13:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩中のn
まっすぐ滑って行くと左の谷に落ちるので要注意⚠
2018年03月07日 13:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐ滑って行くと左の谷に落ちるので要注意⚠
蒸ノ湯温泉
2018年03月07日 13:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒸ノ湯温泉
ゲレンデを滑る
2018年03月07日 15:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを滑る
ゲレンデだけどパウダー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデだけどパウダー
2
秋田八幡平スキー場到着
お疲れ様でした
2018年03月07日 15:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田八幡平スキー場到着
お疲れ様でした
撮影機材:

感想/記録

山岳部の春合宿として、八幡平の松川温泉までの縦走を計画した。目的は、山スキーを使用した積雪期山岳の縦走と、八幡平山頂の冬季登頂だった。結果として前者は達成できなかったが、後者の八幡平山頂の冬季登頂は完遂できたので良かったと思っている。

3/6
この日はレンタカーで秋田八幡平スキー場まで行き、そこから登り始めた。レンタカーは運転要員に返してもらった。運転要員を引き受けてくれた2人、ありがとうございます。最初はゲレンデを登ったが、スキー場は営業しておらず、圧雪されていなかった。スキー場トップからは、山毛森の山頂から蒸ノ湯温泉へと下る。急斜面の下りに、メンバー一同苦戦した。蒸ノ湯温泉から尾根に取り付く。車道から尾根へ取り付く箇所は12月よりも積雪が多く、スロープ状になっており、容易に尾根に取り付くことができた。尾根に取り付くと、雪は締まっており、深いラッセルを強いられることはなかった。お陰で、前回よりも速いスピードで登ることができた。だが、山スキーの兼用靴や、プラスチックブーツが合わないメンバーがちらほらと出始める。不安を感じつつも、先へ進んだ。天気は途中から悪くなり、最後には吹雪になった。所々に点在するピンクテープと、地図とコンパスを頼りに八幡平山頂を目指す。昼過ぎに八幡平山頂に到着した。だが、強い風雪があったため、急いで陵雲荘へ向かう。小屋には暖炉があり、後輩達が火をつけてくれた。綺麗で設備の整った小屋だった。 食事後のミーティングで、靴が合わないメンバーが続出したことを考慮し、次の日は縦走ではなく、小屋付近で山スキーを使ってスキーを楽しみ、午後に来た道を滑走して戻ることにした。

3/7
この日は朝の7:30頃から行動を開始した。とりあえず、昨日、地吹雪状態だった八幡平山頂を目指すことにする。程なく山頂に到着したが、残念なことに雲で景色がない。シールを外して小屋まで滑走した。その後は八幡沼周辺の斜面でスキーを楽しんだ。後輩YDYDは八幡沼の雪面に、「山岳部」の文字を大きく描いた。その周りでみんなで写真を撮る。部員勧誘時のいい写真になりそうだ。その後は小屋で、余った食材を食べ、下山に取り掛かった。小屋を出ると雲がほとんどない快晴で、岩手山も見えた。3回目の八幡平の山頂も快晴で、やっと良い集合写真が撮れた。下山はスムースに滑走することができた。八幡平山頂から秋田八幡平スキー場へは緩い傾斜が続くので、山スキー初心者にはうってつけのルートだと思う。蒸ノ湯温泉から山毛森の山頂へは、傾斜のきつい直登を避け、蒸ノ湯温泉から見て左手の尾根を登っていった。こちらの方がシールで登れるので楽だと思う。山頂からはスキー場を降り、15:30頃に無事に秋田八幡平スキー場へ下山を完了した。

今回は快晴の八幡平をスキーで滑れたので、とても良い山行だったが、部の兼用靴やプラスチックブーツなどの問題も浮き彫りになった。部のBCスキー関係の装備を見直す必要性がでてきた(というよりは、前から指摘され続けていた問題だった)。部の兼用靴やプラスチックブーツのサイズの種類を増やし、できるだけ部員の足に適合するようにしなければならない。ともあれ、久々の晴天下の山で、良い山行を楽しませてもらったことは最高であった。
訪問者数:481人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ