また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396700 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

三ツ頭

日程 2018年03月07日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゲート前に5,6台分のスペースがありました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
47分
合計
7時間46分
S天女山入り口ゲート06:5907:20天女山07:23天女山上駐車場07:2407:39天の河原09:46「ここが一番きつい」看板09:4710:27前三ツ頭10:2811:18三ツ頭分岐11:1911:25三ッ頭12:0212:07三ツ頭分岐12:0812:28前三ツ頭12:47「ここが一番きつい」看板12:5214:13天の河原14:23天女山上駐車場14:26天女山14:40天女山登山道口14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:58 天女山入り口ゲート
6:58 天女山登山道口
7:20 天女山
7:24 天女山上駐車場
7:39 天の河原
9:46 「ここが一番きつい」看板
10:27 前三ツ頭
12:02 三ッ頭
12:07 三ツ頭分岐
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

見えだした!
2018年03月07日 09:58撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えだした!
4
前三ツ頭 三ツ頭が遠く感じます
2018年03月07日 10:33撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ツ頭 三ツ頭が遠く感じます
編笠山・西岳
2018年03月07日 11:18撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山・西岳
1
見たかった景色です よかった
2018年03月07日 11:28撮影 by LGV33, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見たかった景色です よかった
3

感想/記録
by tonko2

権現岳が主役の八ヶ岳の展望を楽しみに三ツ頭へ行きました
朝のうちは空が暗くて心配しましたが山頂ではいい展望に恵まれてよかったです

天の河原までは遊歩道、その先も緩やかで気持ちいい尾根道が続きます
「標高2000m」の表示板の少し前から道が急になってきて、雪は締まって歩きやすいはずですがきついきつい
何歩か進んでは息を整え、ゆっくりと自分に言い聞かせても歩幅の都合で急いで登ってしまい、息を切らせて立ち止まるの繰り返しでした

前三ツ頭から見上げる三ツ頭はすぐそこにあるけれど相変わらずの急な斜面が見えてため息が出ますが今日の目的なので向かいます
このころには頭の上の雲はすっかりいなくなり、展望よく気持ちのいい稜線散歩から最後の登りへ

三ツ頭からの展望はまた素晴らしく権現岳のかっこよさに「キャー」とか思いました
冬に逆戻りの寒さと言われていた日でしたが風もなく暖かい山頂で360度、何度も何度も見回していました

山頂で会った単独の女性の方は権現まで行かれると話していました
その技術と体力がうらやましく眩しかったです

帰りは雪が緩んで足がズボズボ埋まってしまいました
朝晩の気温は低くても、もう春になんだなぁと実感しました

久しぶりの単独山なので歩きながらゆっくり考え事でもしようと思っていましたが、序盤はお天気が心配でやきもきし、日がさし始めたら早く景色が見えるところに行きたくて焦り、斜面が急になったら厳しくて考え事どころではなくなり、展望が見えれば心はそれでいっぱいに‥結局なんにも考えないで帰ってきました
訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ