また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397279 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

連石山&小幡富士

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長厳寺前駐車場
※トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間24分
休憩
12分
合計
1時間36分
S長厳寺08:1108:26連石山08:3208:49長厳寺08:5409:21千家山09:2209:46長厳寺09:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇連石山トレイルコース
http://www.town.kanra.gunma.jp/sansin/kankou/kanko/20170213185526.html

〇小幡富士(ふるさと富士シリーズ)
spreadeagleさんのレコで小幡富士(千家山)に辿り着きましたm(__)m。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1388078.html
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

長厳寺前駐車場。小幡七福神巡り以来です。
2018年03月10日 08:11撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長厳寺前駐車場。小幡七福神巡り以来です。
1
連石山トレイルコース
2018年03月10日 08:53撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連石山トレイルコース
1
この梅の色が好きです。
2018年03月10日 08:14撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梅の色が好きです。
4
毘沙門天三尊像
2018年03月10日 08:15撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毘沙門天三尊像
2
お久しぶり
2018年03月10日 08:19撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お久しぶり
2
顔下に亀と蛇?
2018年03月10日 08:20撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔下に亀と蛇?
観音様は33体。
2018年03月10日 08:22撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音様は33体。
1
まずは山頂へ向かいます。
2018年03月10日 08:25撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは山頂へ向かいます。
行き止まり。前方に見えるのが小幡富士だそうです。
2018年03月10日 08:29撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き止まり。前方に見えるのが小幡富士だそうです。
2
浅間山が見えます。
2018年03月10日 08:29撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山が見えます。
2
夏は眺望0ですね。藪蚊がいるので絶対に来ませんが。。。
2018年03月10日 08:30撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏は眺望0ですね。藪蚊がいるので絶対に来ませんが。。。
1
展望台に向かいます。
2018年03月10日 08:33撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に向かいます。
1
下るんですね。
2018年03月10日 08:36撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下るんですね。
展望台からのビュー
2018年03月10日 08:38撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からのビュー
3
展望台からのビュー2
2018年03月10日 08:38撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からのビュー2
3
戻ります。左に石舞台(石切場跡)。
2018年03月10日 08:38撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ります。左に石舞台(石切場跡)。
1
石舞台からのビュー
2018年03月10日 08:40撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石舞台からのビュー
2
帰路は巻道利用
2018年03月10日 08:42撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は巻道利用
1
六尺観音
2018年03月10日 08:44撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六尺観音
3
摩崖仏の頭の上を歩くのは気が引けます。
2018年03月10日 08:46撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩崖仏の頭の上を歩くのは気が引けます。
1
小幡富士に向かいます。
2018年03月10日 08:56撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小幡富士に向かいます。
1
あの中にいたら死んでしまいます。。。
2018年03月10日 09:02撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの中にいたら死んでしまいます。。。
4
ビビったところに死角から更にするどい視線!
2018年03月10日 09:06撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビビったところに死角から更にするどい視線!
4
ここは右、復路は左。どちらも藪。左が若干緩め。
2018年03月10日 09:12撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右、復路は左。どちらも藪。左が若干緩め。
ルート不明のため、尾根に上る。
2018年03月10日 09:13撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート不明のため、尾根に上る。
1
尾根は尾根で。。。
2018年03月10日 09:14撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は尾根で。。。
1
一旦下って、最後の急登。下仁田流です。
2018年03月10日 09:17撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って、最後の急登。下仁田流です。
1
小幡富士山頂
2018年03月10日 09:21撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小幡富士山頂
4
眺望なし
2018年03月10日 09:22撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望なし
2
復路は巻道利用。分岐合流の所が藪でした。
2018年03月10日 09:25撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は巻道利用。分岐合流の所が藪でした。
1
川沿いを帰ります。
2018年03月10日 09:39撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いを帰ります。
おっ、写真を撮り損ねた達磨岩かな。
2018年03月10日 09:40撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、写真を撮り損ねた達磨岩かな。
まだまだ見頃が続いているロウバイ
2018年03月10日 09:44撮影 by HDR-CX590V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ見頃が続いているロウバイ
5
撮影機材:

感想/記録

雨の後の雪山は怖いし、結構降ったので土砂崩れのありそうな山もダメ。

思いついたのは連石山。過去に小幡七福神巡りで訪れた時は藪蚊の猛攻に遭い、崖観音で撤退。当時はハイキングコースも整備中だったのですが、既に整備は完了しているみたいで、小幡富士までつなげば2時間程度は歩けそう。
ということで、連石山~小幡富士に決めました。

小幡富士の藪と急登が厄介ですが、それより厄介なのが花粉!
小幡富士の下りからは、薬の効果は0に等しく、目、鼻、喉が完璧にやられ、敗残兵のごとく帰りました。

【動画】連石山展望台からの眺望


訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/30
投稿数: 708
2018/3/11 10:19
 小幡富士
こんにちは。
私ら家族も蚊の猛攻に遭い、私は5ヶ所も食われました。
娘は、「二度と行きたくない」と申しております。

私らが連石山へ登った時には、初老の夫婦が小幡富士へ下って行きました。
写真で見ると、現在はロープがあって行き止まりなんですね。
あれは、通行止めの意味なのか、コースはここ迄という意味なのか。
漠然とですが、連石山と小幡富士を周回したいと思ってたんですよ
ヤマレコで検索したら、連石山と小幡富士を繋げたレコが一つありました。
yamatakuさんも拍手してました。
登録日: 2012/1/7
投稿数: 321
2018/3/11 13:07
 Re: 小幡富士
suge-gasaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

あのロープの先は前は行けたのですね。
ん~、チャレンジしても良かったかな。。。

この界隈のレコは、suge-gasaさんをはじめ、yamaonseさん、okrさんという知り合いのレコは覚えていたのですが、連石山と小幡富士を繋げたレコに僕が拍手をしていた?
そんな貴重な情報源を忘れていたとは。。。
登録日: 2012/5/17
投稿数: 2681
2018/3/12 0:45
 凄い花粉画像
yamatakuさん、こんばんわ!最近ブレイク中の小幡富士、この時期にして藪はまだまだ健在、ルート見つけるのにもコツが要りそうですね。連石山から小幡富士、国峰城まで繋ぐ道もあるようですが、これも自分で道見つける力が要りそうです。それにしても花粉画像、一瞬雲海?かと思いました(笑)暫くは里山の最強の敵になりそうですね。
登録日: 2012/1/7
投稿数: 321
2018/3/12 8:11
 Re: 凄い花粉画像
yamaonseさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

過去レコのないルートは行けません。
行った先が藪とか迷ったら仕方ないですが、自ら計画して突入するほど藪好きではないので(笑)。

しかし大量花粉は厳しいです。
暖かくて風が強い日は特に要注意です。
と言っても山に行かないという選択肢はないんですけどね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 撤退
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ