また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398112 全員に公開 山滑走北陸

荒島岳BCスキー北東尾根小ナベまで

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候気圧の谷が通過したあとで冷たい風が強く吹き、少し不安定でした。町は晴れ☀️、山の上部は雲がかかっています。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道が雪崩のため通行止めの関係で岐阜県側からはアクセスできません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
14分
合計
5時間2分
Sスタート地点07:0711:10小ナベ11:2412:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
いきなり急斜面が始まります。シール登行に限界を感じアイゼンに切り替えました。中腹からはアイスバーンになり、急斜面は、這いつくばって登ったところもありました。手強い急斜面でした。
その他周辺情報大野の町は歴史を感じる素敵なところです。天空の城大野城🏯も一度は行ってください。温泉♨️も周辺にあります。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

冷たい風が吹く中
樹氷が綺麗です
2018年03月10日 10:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい風が吹く中
樹氷が綺麗です
歯を食いしばって小ナベに到着。
ガスと風とアイスバーンで厳しい状態。雪庇が気になります。
ピークハントか下山か葛藤です。
2018年03月10日 11:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歯を食いしばって小ナベに到着。
ガスと風とアイスバーンで厳しい状態。雪庇が気になります。
ピークハントか下山か葛藤です。
弱虫の虫が騒ぎます。少しガスが晴れた時に撮影しました。
結果、勇気ある撤退に決定。

2018年03月10日 11:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弱虫の虫が騒ぎます。少しガスが晴れた時に撮影しました。
結果、勇気ある撤退に決定。

何度か迷いそうになりましたが山レコナビ助けられてなんとか下山。感謝❗️
急斜面アイスバーンに苦戦して、這いつくばって登ったり、まさに山行でした。しかしながら修行を終えた達成感は大いにありました。『苦中楽有』です。
無事到着したことへの感謝です!
2018年03月10日 12:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か迷いそうになりましたが山レコナビ助けられてなんとか下山。感謝❗️
急斜面アイスバーンに苦戦して、這いつくばって登ったり、まさに山行でした。しかしながら修行を終えた達成感は大いにありました。『苦中楽有』です。
無事到着したことへの感謝です!
撮影機材:

感想/記録

気圧の谷が通ったあとで、雲が多く風が冷たく強くて少し不安定な天気でした。しかしながら昼から回復する方向です。それを期待して決行しました。
基本的に私は『弱虫』です。なので何かあれば引き返せばいいと逃げ場を作って、今回も出発したわけです。
いつもは勝原スキー場から入りますが、今回は北東尾根から入る登山に挑戦です。
いきなりの急斜面を避けて、沢伝いの道から入りましたが、登山開始直後、グローブを落とすというハプニングがあり、拾いに戻るために無駄な時間と体力を消耗してしまいました。
クトー付きシール登行でしましたが、急斜面に限界を感じ、すぐにアイゼンに切り替えました。歩き始めは大汗💦をかきながらでしたが、途中から冷たい風で、手が凍えてオーバーグローブと上着を着用しました。さらにアイスバーンが厳しくなり、這いつくばって登ったところもありました。
歯をくいしばって標高1410メートルの小ナベまで登りました。そこからはもう一息ですが、ガスもあり雪庇も危険なので無理せずに引き返すことにしました。残念無念です。
帰りのスキーはアイスバーン状態でイマイチですが、尾根を間違えて道迷いだけはしないように注意していました。
が、2度ほど間違えそうになりました。山レコナビのおかげで助かりました。中腹から下は、雪がジョボジョボで大きなツリーホールに要注意です。枯れ枝などを踏みながらなんとか下山することができました。
『苦中楽有』
無事到着して振り返ると楽しい山行でした。
訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ