また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398659 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

幕山【幕山公園BS→幕山→南郷山→幕山公園BS】

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
■湯河原梅林 夢の宴 臨時バス
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/event/ume-access.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
50分
合計
5時間7分
S幕山公園バス停・第1駐車場09:1009:15幕山登山口09:1811:01幕山11:4211:51自鑑水分岐11:5211:57自鑑水12:17南郷山12:2112:49自鑑水分岐13:14大石ヶ平13:24吉浜財産区記念碑14:13幕山登山口14:1414:17幕山公園バス停・第1駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

■写真1 - 幕山公園BS
朝から駐車場待ちの渋滞で延着しました。
そのバスも満員で、途中乗車も厳しいほど。
2018年03月11日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真1 - 幕山公園BS
朝から駐車場待ちの渋滞で延着しました。
そのバスも満員で、途中乗車も厳しいほど。
■写真2 - 幕山公園
梅林を纏う幕山は、仄かに化粧を施したような慎ましさ。
tenki.jpでは、これで湯河原町は晴れらしいです。
2018年03月11日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真2 - 幕山公園
梅林を纏う幕山は、仄かに化粧を施したような慎ましさ。
tenki.jpでは、これで湯河原町は晴れらしいです。
1
■写真3 - 幕山公園
晴天が期待できないなら、狙うは紅梅です。
背景が白くても、紅ならメリハリつくはず。
2018年03月11日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真3 - 幕山公園
晴天が期待できないなら、狙うは紅梅です。
背景が白くても、紅ならメリハリつくはず。
1
■写真4 - 幕山公園
公園の下の方は見頃を過ぎたくらい。
特に紅梅は傷みが早いので、撮るのに苦労します。
2018年03月11日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真4 - 幕山公園
公園の下の方は見頃を過ぎたくらい。
特に紅梅は傷みが早いので、撮るのに苦労します。
■写真5 - 幕山公園
花が小さいので、今回もクローズアップレンズを装着。
ですが、光量が少なくてシャッターが切れません…。
2018年03月11日 09:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真5 - 幕山公園
花が小さいので、今回もクローズアップレンズを装着。
ですが、光量が少なくてシャッターが切れません…。
1
■写真6 - 幕山公園
公園内には梅だけでなく、椿や山茶花も植えられています。
見頃を迎えたのは、甘露を纏った美しい紅色の椿、
2018年03月11日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真6 - 幕山公園
公園内には梅だけでなく、椿や山茶花も植えられています。
見頃を迎えたのは、甘露を纏った美しい紅色の椿、
■写真7 - 幕山公園
時折り、紅白が入り混じった花を見かけます。
白に紅が混ざるのばかり見るのは、遺伝子の優劣でしょうか。
2018年03月11日 09:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真7 - 幕山公園
時折り、紅白が入り混じった花を見かけます。
白に紅が混ざるのばかり見るのは、遺伝子の優劣でしょうか。
1
■写真8 - 幕山公園
ほんのり紅に侵食されかけた白梅たち。
白い曇り空に白梅は、撮るのが難しいです…。
2018年03月11日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真8 - 幕山公園
ほんのり紅に侵食されかけた白梅たち。
白い曇り空に白梅は、撮るのが難しいです…。
1
■写真9 - 幕山公園
その点、紅梅は背景が山肌でも曇り空でもオールラウンダー。
花の傷みは早いですが、素人カメラマンに優しい存在。
2018年03月11日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真9 - 幕山公園
その点、紅梅は背景が山肌でも曇り空でもオールラウンダー。
花の傷みは早いですが、素人カメラマンに優しい存在。
■写真10 - 幕山公園
僅かに覗かせた青空を逃さずに…。
ダメだ、イマイチです。
2018年03月11日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真10 - 幕山公園
僅かに覗かせた青空を逃さずに…。
ダメだ、イマイチです。
■写真11 - 幕山公園
もう開き直って背景を白飛びです。
むしろ、これくらい誤魔化したほうが綺麗にさえ見えます。
2018年03月11日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真11 - 幕山公園
もう開き直って背景を白飛びです。
むしろ、これくらい誤魔化したほうが綺麗にさえ見えます。
■写真12 - 幕山公園
斜面を登るにつれて、満開から見頃に。
まだ開花前も見られますが、綺麗に咲き揃うことはないかと。
2018年03月11日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真12 - 幕山公園
斜面を登るにつれて、満開から見頃に。
まだ開花前も見られますが、綺麗に咲き揃うことはないかと。
■写真13 - 幕山公園
幕山の中腹はフリークライミングのゲレンデです。
温暖な地域にある岩壁は貴重なのだとか。
2018年03月11日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真13 - 幕山公園
幕山の中腹はフリークライミングのゲレンデです。
温暖な地域にある岩壁は貴重なのだとか。
■写真14 - 幕山公園
そうこうしているうちに、梅林の最上段へと至ります。
ぱったりと梅が途絶えるので、観光客は引き返します。
2018年03月11日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真14 - 幕山公園
そうこうしているうちに、梅林の最上段へと至ります。
ぱったりと梅が途絶えるので、観光客は引き返します。
1
■写真15 - 幕山公園
梅林を見下ろすと、鮮やかな紅白の絨毯が敷かれていました。
観光であっても、歩きやすい服装と水は必携です。
2018年03月11日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真15 - 幕山公園
梅林を見下ろすと、鮮やかな紅白の絨毯が敷かれていました。
観光であっても、歩きやすい服装と水は必携です。
3
■写真16
登山道に入ってから暫く登ると、地図にもある東屋。
立派な作りなので、無理せず休むのも良いでしょう。
2018年03月11日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真16
登山道に入ってから暫く登ると、地図にもある東屋。
立派な作りなので、無理せず休むのも良いでしょう。
■写真17
登山道の端々からは、真鶴半島と太平洋。
眺望は休憩する格好の言い訳になります。
2018年03月11日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真17
登山道の端々からは、真鶴半島と太平洋。
眺望は休憩する格好の言い訳になります。
■写真18
暖かくなってきたので、低山らしくスミレが咲き始めます。
まだごく僅かで、注視しないと気付かないレベル。
2018年03月11日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真18
暖かくなってきたので、低山らしくスミレが咲き始めます。
まだごく僅かで、注視しないと気付かないレベル。
1
■写真19
山頂ショートカットの指導標を無視して周遊路へ。
もちろん遠回りですが、雰囲気や眺望がよく気分良く歩けました。
2018年03月11日 11:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真19
山頂ショートカットの指導標を無視して周遊路へ。
もちろん遠回りですが、雰囲気や眺望がよく気分良く歩けました。
■写真20 - 幕山
騒がしい声が大きくなってくると、山頂に至ります。
広い範囲で狩り払われたお陰で、休むのに苦労しません。
2018年03月11日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真20 - 幕山
騒がしい声が大きくなってくると、山頂に至ります。
広い範囲で狩り払われたお陰で、休むのに苦労しません。
■写真21
晴れ間が出てきたので、計画変更を模索しながら歩きます。
城山周回を止めて、幕山公園に戻ろうか。
2018年03月11日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真21
晴れ間が出てきたので、計画変更を模索しながら歩きます。
城山周回を止めて、幕山公園に戻ろうか。
■写真22 - 白鑑水
指導標には白鑑水とありますが…真相は。
「自鑑水」が正しいような雰囲気が強いです。
2018年03月11日 11:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真22 - 白鑑水
指導標には白鑑水とありますが…真相は。
「自鑑水」が正しいような雰囲気が強いです。
■写真23
南郷山への稜線は、背の高い笹薮に覆われます。
刈り払う前の時期は、鬱陶しそうな濃さでした。
2018年03月11日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真23
南郷山への稜線は、背の高い笹薮に覆われます。
刈り払う前の時期は、鬱陶しそうな濃さでした。
■写真24 - 南郷山
山というほどの登り返しもなく、呆気なく至ります。
幕山に比べると狭隘な山頂ですが、賑わっていました。
2018年03月11日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真24 - 南郷山
山というほどの登り返しもなく、呆気なく至ります。
幕山に比べると狭隘な山頂ですが、賑わっていました。
■写真25
南郷山からの下山は、真鶴半島がよく見えました。
急勾配の箇所があるので、特に雨上がりはご安全に。
2018年03月11日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真25
南郷山からの下山は、真鶴半島がよく見えました。
急勾配の箇所があるので、特に雨上がりはご安全に。
1
■写真26
白銀林道から鍛冶屋…へは下りずに、自鑑水分岐へ。
下山はゴルフコース脇からの住宅街なので、面白くはないです。
2018年03月11日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真26
白銀林道から鍛冶屋…へは下りずに、自鑑水分岐へ。
下山はゴルフコース脇からの住宅街なので、面白くはないです。
■写真27
再び登山道に戻り、大石ヶ平へと下山します。
開けた箇所もありますが、泥濘も多く難儀しました。
2018年03月11日 13:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真27
再び登山道に戻り、大石ヶ平へと下山します。
開けた箇所もありますが、泥濘も多く難儀しました。
■写真28 - 幕山公園
林道から、再び幕山公園に入場します。
西方は入場口がなく、料金を支払わずに出入りできそうでした。
2018年03月11日 13:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真28 - 幕山公園
林道から、再び幕山公園に入場します。
西方は入場口がなく、料金を支払わずに出入りできそうでした。
■写真29 - 幕山公園
頭上を慌ただしく飛び回っていたのは、メジロ。
ヒヨドリの鳴き声に警戒しながらも、集団生活していました。
2018年03月11日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真29 - 幕山公園
頭上を慌ただしく飛び回っていたのは、メジロ。
ヒヨドリの鳴き声に警戒しながらも、集団生活していました。
1
■写真30 - 幕山公園
午後になり、園内を散策する観光客が増えたようです。
梅の宴は最終日ながら、盛り上がっていました。
2018年03月11日 13:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真30 - 幕山公園
午後になり、園内を散策する観光客が増えたようです。
梅の宴は最終日ながら、盛り上がっていました。
1
■写真31 - 幕山公園
青空が背景なら、比類なき美しさを誇る白梅。
ちょっと見頃を過ぎてしまったのが残念ですが。
2018年03月11日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真31 - 幕山公園
青空が背景なら、比類なき美しさを誇る白梅。
ちょっと見頃を過ぎてしまったのが残念ですが。
1
■写真32 - 幕山公園
紅梅の中でも一際目を惹いたのが、楊貴妃という品種。
八重の大輪に、優雅なフリルの花弁が気品さを感じます。
2018年03月11日 13:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真32 - 幕山公園
紅梅の中でも一際目を惹いたのが、楊貴妃という品種。
八重の大輪に、優雅なフリルの花弁が気品さを感じます。
■写真33 - 幕山公園
朝に比べて太陽の角度は刻々と変わります。
順光は斜面の下から見上げて撮る、難しい時間帯に。
2018年03月11日 14:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真33 - 幕山公園
朝に比べて太陽の角度は刻々と変わります。
順光は斜面の下から見上げて撮る、難しい時間帯に。
1
■写真34 - 幕山公園
最後に白梅と紅梅のコラボが撮れました。
全般的に樹の背が高くて、撮るのが難しかった印象。
2018年03月11日 14:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真34 - 幕山公園
最後に白梅と紅梅のコラボが撮れました。
全般的に樹の背が高くて、撮るのが難しかった印象。
1
■写真35 - 幕山公園
朝とは打って変わって晴れ渡った幕山の山稜。
行程を変更して、戻ってきて正解でした。
2018年03月11日 14:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真35 - 幕山公園
朝とは打って変わって晴れ渡った幕山の山稜。
行程を変更して、戻ってきて正解でした。
1
■写真36 - 幕山公園BS
バスが駐車場待ちの渋滞に巻き込まれて、延着しています。
満員のバスの中で、静かに東日本大震災の黙祷を捧げました。
2018年03月11日 14:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■写真36 - 幕山公園BS
バスが駐車場待ちの渋滞に巻き込まれて、延着しています。
満員のバスの中で、静かに東日本大震災の黙祷を捧げました。
撮影機材:

感想/記録
by SuSE

湯河原梅林の見頃が続いているので、最終日に駆け込み鑑賞です。
いつも通り朝イチの青空狙いで写真を撮ってからのスタートですが…。


■幕山公園BS→幕山
どんよりとした曇り空…でもtenki.jpは現在進行形で強気の晴れ予報。
気象学的な見地と、民間人の認識のズレは是正した方がいいかと。

湯河原駅を8:45の臨時直行バスは、何とか全員収容するほどの混雑さ。
時間が経つほど駐車待ちの道路混雑が起きるので、早いに越したことはないです。

梅林の開花状況は見頃とのことでしたが、満開を過ぎて鑑賞に耐えるギリギリか。
花付きのいい樹を探して、山肌斜面の遊歩道を行ったり来たりと彷徨います。

遊歩道は幾つもありますが、梅林の最上部まで登ると自ずと幕山への登山道に。
以降は植生の乏しい九十九折の登山道を、山頂めがけて黙々と登っていきます。

ちなみに幕山周辺は山中にトイレが存在しないので、山頂で宴会とか難しいです。
それでも幕山の山頂には10名以上のパーティが何組も押し寄せて大賑わい。

幸いにも山頂は広く、余程の混雑でなければ座る場所くらいは確保できます。
隙を狙ってトンビが上空を旋回しているので、食材から目を離さないように。


■幕山→南郷山→幕山公園
山頂で休憩中、見る間に晴れてきたので計画を変更して幕山公園に戻ります。
ただ戻るだけではつまらないので、南郷山くらいは踏んでおきますか。

幕山と南郷山の縦走は人気ルートらしく、しっかりと往来があります。
鍛冶屋に下りて、日帰り入浴を楽しんでから帰路に就くのもいいですね。

今回は南郷山から下山と思わせて、白銀林道から大石ヶ平を経て幕山公園に戻ります。
しかし、大雨後の白鑑水分岐から大石ヶ原に至るルートは足元が悪くお勧めできません。

大石ヶ平まで下りてしまえば、後は舗装された林道歩きで幕山公園へ。
公園の西側は入場口がなく、こちらからは入園料なしで入れてしまいますね。

晴れ渡った青空の下、少し風が出てきましたが撮影日和に。
復路のバスは駐車場待ちの道路混雑で、定時運行は難しいのでご注意を。


3.11は言わずと知れた東日本大震災の日。
帰路のバスに揺られながら、静かに鎮魂の祈りを捧げました。
訪問者数:99人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ