また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399596 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根B.C. 南面から崩れ沢

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候午前  晴れ のち 曇り
12時過ぎには八方池山荘辺りまでガスが下りて
山麓でも雪が舞い始めた。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ゴンドラ 7:30〜
グラードクワッド 8:20〜
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
8分
合計
4時間25分
S八方池山荘08:3408:52石神井ケルン09:02第2ケルン09:0809:14八方ケルン09:1509:25第三ケルン09:2611:01八方池11:07第三ケルン12:52白馬八方温泉 第二郷の湯12:59白馬八方温泉 八方の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八方池山荘から上は、全山カリカリの様相
北斜面はテカテカ
南斜面は10時過ぎには緩み始めた。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

Am8:15 稜線方面晴れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Am8:15 稜線方面晴れ
雪崩情報看板 LOW というよりガチガチだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩情報看板 LOW というよりガチガチだ。
1
鹿島槍ー五竜ー唐松ー不帰 クリア
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ー五竜ー唐松ー不帰 クリア
4
登山者が大変多かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者が大変多かった。
4
東方は低い雲に覆われてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方は低い雲に覆われてる。
全山ガチガチな様子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全山ガチガチな様子
3
下の樺でハイクアップ終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の樺でハイクアップ終了。
2
1時間ほど雪緩むの待ってたら、西から崩れ始めた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほど雪緩むの待ってたら、西から崩れ始めた。
1
南面下って、崩れ沢望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面下って、崩れ沢望む。
3
こちらの尾根上はスキー場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの尾根上はスキー場。
2
八方山方向振り返り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方山方向振り返り。
1
外国人グループの女性リーダーの方
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外国人グループの女性リーダーの方
2
ドロップして、えって?なほど良い雪でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロップして、えって?なほど良い雪でした。
4
下端の3段堰堤抜く斜面の状況次第のルート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下端の3段堰堤抜く斜面の状況次第のルート。
1
47スキー場の駐車場横に出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
47スキー場の駐車場横に出ます。
みそらの。シーズン終了の雰囲気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みそらの。シーズン終了の雰囲気。
1

感想/記録
by STsnow

八方尾根南面を滑って来ました。
2ヶ月振りの八方尾根、木曜ー金曜あたりの降雪の名残りがあるだろうと期待して行きましたが、全山結氷状態でした。
本日は、昼頃から急速に天候悪化の予報
今シーズンは、そういう状況で、二度 予報より早く崩れて
ガス、風の中滑る事になったので、本日は、下の樺で停止。
10〜11時の間、雪の緩むの待ってました。
ただ、待ち過ぎて、晴れから曇り、斜面見辛くしてしまった。

朝7:15、ゴンドラ乗り場にB.C.の方 ほとんどいなくて、
パウダーからザラメへの移行期間の寂しさが漂う気分でしたが
下の樺で待ってる間、多くの方が上がって来ました。
多くは、外国の方。

1700から下は、期待以上の雪質で、十分な滑走が出来ました。
外国人グループの女性リーダーの方
軽やかな滑りで、ルートも熟知してるし、
下山後みそらのですれ違った時、その方からあいさつされたり
国際エリアである事改めて感じました。




訪問者数:333人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/21
投稿数: 631
2018/3/12 21:54
 八方から47まで(@[email protected])
STsnowさん
こんにちは。
八方スキー場から白馬47の方へ抜けるのですね・・・びっくり
動画も拝見すると、気持ちよさそうな斜面のあるけれど、きわどいところもあって、山スキー恐るべしです!
私が前日八方を滑った時は、ゲレンデコンディションはあまり良くなくて、はるばる外国から来ている方には残念だろうなぁと思いましたが、STsnowさんの滑ったところは良い雪だったようで、良かったですね!
登録日: 2012/9/25
投稿数: 369
2018/3/13 12:49
 Re: 八方から47まで(@[email protected])
こんにちは。

雪が着くと、色々な斜面、無雪期では立ち入れない場所に行けるのが
バックカントリーの醍醐味です。が、
沢、谷筋滑走になるので、だいたいのルート構成は共通して、
尾根稜線からしばらくは広く滑り甲斐のある斜面
のどとなる細く絞られる急傾斜部
沢底
出口部の複雑な構成、堰堤など人工物、渡渉など
日々状況が変わるので、昨日は楽勝でも、今日はきわどいという事も良くあります。

八方エリアもそうですが、異国の方がたくさん入っていて
その方達のほうが、精通してたりします。
この日も、全山ガチガチ状況で、はずした感が強かったんですが
異国の方達が躊躇無く、南面滑って行くので、行って良い雪があって
感心した次第です。

白馬主稜、これからがシーズンですね。
上から何度か覗いてますが、体力、耐力がきついので
もっぱら、大雪渓上って、周辺滑ってます。
自分は行くことは無いと思いますが、
maple19さん、いつか行けるといいですね。

では、また。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ