また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399698 全員に公開 ハイキング北陸

鞍掛山(石川県小松市)

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口付近の駐車場までは、まだ残雪があり行けませんでした。
集落を過ぎて少し行ったあたりの道路わきに駐車しました。
駐車場手前にあるトイレも、まだ扉に閂がはめられていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
11分
合計
2時間58分
Sスタート地点10:3810:59第1駐車場11:21船見平11:50鞍掛山11:5612:04後山山頂12:0712:46船見平12:4813:14第1駐車場13:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口付近はまだ結構残雪がありましたが、踏み抜きに注意すれば、普通の登山靴や長靴で支障はない状態でした。
尾根筋にでれば、あまり雪はありません。山頂に近づくと、所々残雪がありましたが、普通の登山靴でも大丈夫でした。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

集落を過ぎて登山口に向かう道の途中、カラーコーンで通行止めにされていました。(バリケードの向こうに写っている車は作業のために入った車です)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落を過ぎて登山口に向かう道の途中、カラーコーンで通行止めにされていました。(バリケードの向こうに写っている車は作業のために入った車です)
通行止め地点から少し歩くと、このように残雪で進入不可能な状態でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止め地点から少し歩くと、このように残雪で進入不可能な状態でした。
道路わきにオウレンが咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路わきにオウレンが咲いていました。
1
駐車場には、登山届け入れと協力金の募金箱がありました。ストックを1本借りて歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には、登山届け入れと協力金の募金箱がありました。ストックを1本借りて歩きました。
登山口付近が一番残雪が多かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近が一番残雪が多かったです。
尾根に出ると、このように殆ど雪はありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると、このように殆ど雪はありませんでした。
舟見平から見た鞍掛山山頂方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舟見平から見た鞍掛山山頂方面。
山頂まで300m地点を過ぎたあたりから、登山道に所々残雪がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで300m地点を過ぎたあたりから、登山道に所々残雪がありました。
山頂から見た日本海方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見た日本海方面。
後山まで行ってみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後山まで行ってみました。
鞍掛山と後山との鞍部に避難小屋がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛山と後山との鞍部に避難小屋がありました。
アセビはまだ小さなつぼみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビはまだ小さなつぼみ。
1
下りのときに舟見平から見た鞍掛山。このころになると少し青空が覗いてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りのときに舟見平から見た鞍掛山。このころになると少し青空が覗いてきました。
1
マンサクが花盛りでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンサクが花盛りでした。
駐車場の少し手前にあるトイレの建物。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の少し手前にあるトイレの建物。
車を停めたあたりまで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を停めたあたりまで戻ってきました。

感想/記録

雪の季節は山に行かない私としては、今年初めての山歩きでした。
天気予報から思っていたより、天気があまりよくなく、どんよりと曇っていました。

駐車場まで車が入るんじゃないかなと思って行ったのですが、思っていた以上に残雪があり、集落を過ぎて間もないあたりに車を停めて歩くことになりました。

私は普通のトレッキングシューズで歩きましたが、最初にすれ違った人からは、その靴じゃ無理、スパイク付き長靴かアイゼンが必要と言われましたが、時間の経過もあったせいか、特に問題なく歩くことができました。

山頂近くの残雪は連続してないので、アイゼン使用は現実的じゃないとも思いました。スパイク付き長靴あたりが一番適当かなと思いました。

花の季節にはまだ早いと思っていたので、あまり花が無いのは想定していましたが、それでもマンサクがたくさん咲いていたり、オウレンの花も見られたので、まずまずといったところでした。
訪問者数:701人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/19
投稿数: 656
2018/3/12 20:18
 トイレ使えます
初めまして、こんばんは

トイレの閂は外して使うのです。風でドアが開かないように、通年閂を掛けてあるんです。

ちなみに駐車場までの除雪は、3/15(木)の予定です。3/21(祝)が開山式。私は仕事で行けませんが。

日曜日に歩きましたが、道路脇のオウレンは気付きませんでした。あさって又行く予定なので、探してみます。

マンサクは赤花もあるので、次の機会に探してみてくださいね。
登録日: 2011/6/23
投稿数: 34
2018/3/13 20:58
 Re: トイレ使えます
lanchidさま コメントありがとうございます。
トイレは使用可能だったのですね。脇を通り過ぎたときに見て、閂が見えたので、未だ使えないんだと勝手に思ってしまいました。
この山は初めてだったので、どこが駐車場で、どこが登山口かも分からず、きょろきょろしながら向かったので、たまたま駐車場より手前の道路わきに咲いていたオウレンに気がつきました。
赤花のマンサクはまったく分かりませんでした。もう咲いていたのでしょうか?

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ