また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400272 全員に公開 山滑走尾瀬・奥利根

カチカチ山でガリガリ山だった大戸沢岳

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間24分
休憩
0分
合計
7時間24分
Sスタート地点06:2613:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

主稜線を目指します。
なかなかの急登です。
2018年03月11日 07:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線を目指します。
なかなかの急登です。
滝雲です。
栃木をこの日曇らせた雲です。
2018年03月11日 09:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝雲です。
栃木をこの日曇らせた雲です。
大戸沢ロックオン。
2018年03月11日 09:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大戸沢ロックオン。
先日登った三岩岳
2018年03月11日 10:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日登った三岩岳
大戸沢の麓へ到着。
2018年03月11日 10:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大戸沢の麓へ到着。
結構な急斜面でおまけにカチカチ。
2018年03月11日 11:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急斜面でおまけにカチカチ。
大雨で流れたのでしょう。溝が氷化してます。
デンジャラス。
2018年03月11日 11:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雨で流れたのでしょう。溝が氷化してます。
デンジャラス。
2000m地点で危ないのでお昼にして乾杯。
風も強くなく快適。
2018年03月11日 11:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000m地点で危ないのでお昼にして乾杯。
風も強くなく快適。
滑走。いつになく慎重な隊長。
滑落経験者の意見は大切です。
2018年03月11日 13:12撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走。いつになく慎重な隊長。
滑落経験者の意見は大切です。
ガリガリ言わせながら落ちていきます。
2018年03月11日 13:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリガリ言わせながら落ちていきます。
1810から中ノ沢へダイブ。
新雪下のアイスバーンにやれれて負傷した隊長。
2018年03月11日 13:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1810から中ノ沢へダイブ。
新雪下のアイスバーンにやれれて負傷した隊長。
中ノ沢のパウダーを拾います。
2018年03月11日 13:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ沢のパウダーを拾います。
スプレー。
2018年03月11日 13:25撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スプレー。
1
これぞ、山スキー
2018年03月11日 13:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ、山スキー
下大戸沢と中ノ沢合流部。
雄大です。
2018年03月11日 13:46撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下大戸沢と中ノ沢合流部。
雄大です。
三岩をバックに滑り込みます。
2018年03月11日 13:53撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岩をバックに滑り込みます。
下大戸沢に雪崩痕。
これからの季節、十分注意しないといけません。
2018年03月11日 14:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下大戸沢に雪崩痕。
これからの季節、十分注意しないといけません。
今年はスノーブリッジなし。
なので渡渉が必要かも?
2018年03月11日 14:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年はスノーブリッジなし。
なので渡渉が必要かも?
1

感想/記録

3時に栃木出発。
もちろん下道で移動すること3時間。

葭ケ平スノーシェード前に路駐。
そこから入山開始。
昨年遭難事故があったため入山自粛の看板あり。

主稜線へ登り詰め、後は大戸沢を目指します。
快晴です。
関東に立ち込める雲が滝雲として観察出来ました。

先日登った三岩岳。

大戸沢ピークをロックオン。

大戸沢のオープンバーン。
先日東北地方の大雨の影響か、流れた雨水により雪面が浸食され溝になり、それが凍結して
非常に危なげなカチカチ山と化してます。。

なので、ファットスキーは沈み込み足場トレースも問題ありませんが、ポンなどのスーパファットでは
沈み込みがなく、慎重にトレースしなければ危ないそうです。


ファットは問題なくジグを切っていけますが、スーパーファットはヤバそう。
隊長がこれ以上は危ないというので2000m地点でお昼にします。
安全地帯まで標高を下げ乾杯。

小一時間休んでいたせいか、バーンも緩んでエッジもかかります。
当初予定していた1810地点を目指します。ターンするたびにガリガリ音が凄いです。
ファットは問題なくというか、いつもより調子良い感じ。

隊長のポンはその幅の影響か氷化した雪面へのエッジの食い込みが難しそう。
珍しく転倒して足を打ち身。親指を突き指したようで大変痛そうです。

今回、落ちたのは北東尾根から中ノ沢へ。これだけ固まっていれば、雪崩の心配も無さそうですし、
中ノ沢に溜まったパウダーを狙います。


圧倒的スケールの中ノ沢。
大戸沢ってバックカントリースキヤーが集まるわけです。魅力的バーンの宝庫かも。

そして、この日本離れしたロケーション。大自然の中で少しだけ遊んでます。


中ノ沢から下大戸沢へ。こちらでも三岩をバックに滑走。

下大戸沢へ大きな雪崩痕あり。注意が必要です。

また、昨年あった下大戸沢を左岸から右岸にトラバースするスノーブリッジが今年はありません。
なので、右岸側を滑るか、私たちのように渡渉するしかありません。


今年初めての大戸沢岳。昨年はパウダースノーを満喫出来たので今年も早めに行きたかったんですが、別な山行で行けず。
今回は1810から北東尾根を滑る計画でしたが、カチカチ山なので中ノ沢へ今後の事を考え偵察に行ってきました。
厳冬期は沢なので危険が伴いますが、状況次第では大変魅力的な滑走ポイントでした。
先日の大雨でまさかのカチカチガリガリでパウダーの賞味期限が切れた感がありましたが、景色が最高だったので今日も頑張った甲斐がありました。
山もすっかり春めいてきました。これからは厳冬パウダーはまた来年で、春スキーシーズン到来を実感した山行になりました。
訪問者数:272人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ