また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400481 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳、仏岩までちょっとアスレチック

日程 2018年03月12日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
椿大神社第3駐車場(登山者用)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
井戸谷コース:渡渉あり。滑落注意箇所あり
イワクラ尾根:痩せ尾根が続く。左右切れ落ちた箇所あり。滑落注意。
二本松尾根コース:危険個所なし
その他周辺情報椿会館:鳥めし

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

第3駐車場より出発です。井戸谷コースの入り口にも駐車スペースあるようでしたが、「登山者は第3駐車場へ」という案内を忠実に守る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3駐車場より出発です。井戸谷コースの入り口にも駐車スペースあるようでしたが、「登山者は第3駐車場へ」という案内を忠実に守る。
椿会館の前のきれいなトイレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿会館の前のきれいなトイレ。
井戸谷へ入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸谷へ入ります。
沢沿いを登って行きます。渡渉はそれほど危険ではない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを登って行きます。渡渉はそれほど危険ではない。
井戸谷避難小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸谷避難小屋。
今回フクジュソウ以外で唯一咲いていた花。花といえるのかどうか…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回フクジュソウ以外で唯一咲いていた花。花といえるのかどうか…
ぽつぽつ出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽつぽつ出てきました。
1
斜面の上の方が良く咲いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の上の方が良く咲いています
1
満開のものが多かったようです。見ごろ最盛かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開のものが多かったようです。見ごろ最盛かな?
2
パラパラと見受けられます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラパラと見受けられます。
振り返ると結構登ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると結構登ってきました。
山頂。標識が無くなってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。標識が無くなってます。
鎌が岳もくっきり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌が岳もくっきり。
池ヶ谷方面に少し下り、登り返して奥宮。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ヶ谷方面に少し下り、登り返して奥宮。
今日の目的地。仏岩目指します。「巨石で築かれた」!?人工物??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地。仏岩目指します。「巨石で築かれた」!?人工物??
結構スリリングな痩せ尾根を伝って重ね岩到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構スリリングな痩せ尾根を伝って重ね岩到着。
仏岩。ロープが張ってあり、近寄れません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏岩。ロープが張ってあり、近寄れません。
痩せ尾根の急登を登り返し、山頂に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の急登を登り返し、山頂に戻ってきました。
下りは二本松尾根。馬酔木の群落があります。山頂付近にもありました。天然記念物だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは二本松尾根。馬酔木の群落があります。山頂付近にもありました。天然記念物だそうです。
登山口に出てきました。
二本松尾根は杉林の中を延々と下るのみで、特に見どころなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に出てきました。
二本松尾根は杉林の中を延々と下るのみで、特に見どころなし。
椿会館で鳥めしゲット。490円。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿会館で鳥めしゲット。490円。

感想/記録

初めての入道ヶ岳。フクジュソウも楽しみですが、シロバナネコノメソウがないかな?と期待したのですが、見当たりませんでした。どこにあるんだろう?
重ね岩や仏岩の写真を見て、せっかくなので、行ってみようと計画。なだらかな尾根道で行けるのかと思いきや、急なアップダウンが続き、おまけに痩せ尾根。崩壊地あり、両サイド切れ落ちた箇所もあり、のんびりハイクとはいきませんでしたが、巨石は見ごたえありました。でも今日はここまで足を伸ばした方はいないようです。
下りに利用した二本松尾根は単調な杉林の中を歩くのみで、退屈でした。井戸谷コースをピストンの方が良かったかも。でも、危険個所はありません。
帰りに椿会館で鳥めしをお持ち帰り。おいしく頂きました。
訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ