また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1402279 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

榛名山 掃部(かもん)ヶ岳

日程 2018年03月15日(木) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
起点:榛名湖荘前無料駐車場
終点:榛名湖荘前無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
31分
合計
3時間34分
Sスタート地点08:5008:50榛名山駐車場08:51掃部ヶ岳登山口09:06分岐09:12硯岩09:1509:20分岐10:00榛名山10:1510:47西峰10:4910:57耳岩11:0111:151340m11:27杖ノ神峠11:3412:16湖畔の宿公園12:21高崎市営無料駐車場12:24榛名湖荘前無料駐車場12:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:50 榛名湖荘前無料駐車場
↓0:16(標準0:30)
09:06 分岐部
↓0:06(0:05)
09:12 硯岩 09:15
↓0:05(0:05)
09:20 分岐部
↓0:40(0:44)
10:00 掃部ヶ岳 10:15
↓0:32(0:20) ミスコースしてしまい15分ロス
10:47 西峰 10:49
↓    11:01 耳岩
↓0:26(0:24)
11:15 1340m地点
↓0:12(0:21)
11:27 杖の神峠 11:34
↓0:42(1:00)
12:16 湖畔の宿記念公園 12:18

12:24 榛名湖荘前無料駐車場
コース状況/
危険箇所等
笹薮に道が隠れてしまって分かりづらい個所あり。
溶雪で道がぬかるんでいる箇所では非常に滑り易くなっており、何回も転びかけた。
掃部ヶ岳から西峰間では枝道が多数存在しルートミスしてしまった。
残雪があるがアイゼン類は必要なかった。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 防寒着 雨具 帽子 靴紐 サブザック 行動食 非常食 飲料 ゼリー飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 免許証 メガネ スマホ スマホ充電池 時計 サングラス 熊鈴 タオル ストック 折畳み傘 ツェルト チェーンスパイク トイレットペーパー

写真

前日に宿泊した伊香保温泉の宿からの眺望。左奥は谷川岳か?
2018年03月14日 16:39撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に宿泊した伊香保温泉の宿からの眺望。左奥は谷川岳か?
2
そして当日。ここは榛名湖荘で、その前の無料駐車場に停めた
2018年03月15日 08:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして当日。ここは榛名湖荘で、その前の無料駐車場に停めた
1
駐車場のトイレ。冬季閉鎖中
2018年03月15日 08:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のトイレ。冬季閉鎖中
榛名湖荘の看板のすぐ奥が登山道
2018年03月15日 08:51撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名湖荘の看板のすぐ奥が登山道
1
案内がある
2018年03月15日 08:52撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内がある
笹が覆う道を歩くと
2018年03月15日 08:59撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が覆う道を歩くと
今度は階段を登る
2018年03月15日 09:03撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は階段を登る
掃部ヶ岳と硯岩の分岐点。まずは硯岩へ
2018年03月15日 09:06撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掃部ヶ岳と硯岩の分岐点。まずは硯岩へ
滑り易い。ロープの手摺が役に立つ。この支柱はぐらつきがなく安心して体重を懸けられる
2018年03月15日 09:09撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り易い。ロープの手摺が役に立つ。この支柱はぐらつきがなく安心して体重を懸けられる
硯岩に到着
2018年03月15日 09:12撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硯岩に到着
1
榛名湖と榛名富士
2018年03月15日 09:12撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名湖と榛名富士
2
東側の突端
2018年03月15日 09:13撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の突端
1
左に烏帽子岳、右が榛名富士
2018年03月15日 09:13撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に烏帽子岳、右が榛名富士
1
西の突端。下を覗くのも怖い
2018年03月15日 09:13撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の突端。下を覗くのも怖い
出発点の榛名湖荘が見える
2018年03月15日 09:14撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発点の榛名湖荘が見える
分岐まで戻って来た
2018年03月15日 09:20撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻って来た
黒く見える所はぬかるみで滑り易い
2018年03月15日 09:22撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒く見える所はぬかるみで滑り易い
階段が延々と続く。725段だそうだ。分岐までの階段を含めると合計902段らしい
2018年03月15日 09:31撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が延々と続く。725段だそうだ。分岐までの階段を含めると合計902段らしい
1
氷が残っている。ストックのキャップを外しても刺さらない
2018年03月15日 09:39撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷が残っている。ストックのキャップを外しても刺さらない
まだまだ続く階段
2018年03月15日 09:43撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く階段
岩場を乗り越える。右に巻道もあるけど
2018年03月15日 09:54撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を乗り越える。右に巻道もあるけど
掃部(かもん)ヶ岳に到着
2018年03月15日 10:00撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掃部(かもん)ヶ岳に到着
2
岩がベンチ代わり
2018年03月15日 10:01撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がベンチ代わり
浅間山が見える
2018年03月15日 10:14撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山が見える
1
遠くに谷川岳も
2018年03月15日 10:14撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに谷川岳も
1
西峰に向かう。笹薮で道が見えない
2018年03月15日 10:18撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰に向かう。笹薮で道が見えない
分岐点に来たがどっちか良く分からない。踏み跡の強い右に進んだ
2018年03月15日 10:24撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点に来たがどっちか良く分からない。踏み跡の強い右に進んだ
この岩の所でまた分岐点。どうも変だ、尾根を離れている。もうしばらく進んでみたがやっぱりおかしいぞ、榛名湖から遠ざかっている。意を決して戻る事にした。戻って踏み跡の薄い方へ入るとテープがあった。ロスタイム15分。結局、榛名湖から離れていかないように進めば良かったんだ
2018年03月15日 10:27撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の所でまた分岐点。どうも変だ、尾根を離れている。もうしばらく進んでみたがやっぱりおかしいぞ、榛名湖から遠ざかっている。意を決して戻る事にした。戻って踏み跡の薄い方へ入るとテープがあった。ロスタイム15分。結局、榛名湖から離れていかないように進めば良かったんだ
西峰到着
2018年03月15日 10:48撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰到着
これが耳岩?違ったようだ
2018年03月15日 10:52撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが耳岩?違ったようだ
じゃあ、これが耳岩?。後で通過時刻を見るとそうらしい
2018年03月15日 11:01撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃあ、これが耳岩?。後で通過時刻を見るとそうらしい
1
廻り込んで撮るが耳には見えないな
2018年03月15日 11:01撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廻り込んで撮るが耳には見えないな
ここから監視道に入る
2018年03月15日 11:02撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから監視道に入る
おお〜、これはデカい岩。取り敢えず登ってみよう
2018年03月15日 11:05撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお〜、これはデカい岩。取り敢えず登ってみよう
先端部付近。15m位登ったか?
2018年03月15日 11:06撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先端部付近。15m位登ったか?
1
榛名湖がもう遠くに見える
2018年03月15日 11:07撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名湖がもう遠くに見える
1340mの分岐点
2018年03月15日 11:14撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1340mの分岐点
前方に鉄塔が見える
2018年03月15日 11:16撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に鉄塔が見える
狭い急坂を下る
2018年03月15日 11:18撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い急坂を下る
またもや笹薮
2018年03月15日 11:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや笹薮
杖ノ神に到着。すぐ下に
2018年03月15日 11:26撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖ノ神に到着。すぐ下に
舗装路があり、ここが
2018年03月15日 11:27撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路があり、ここが
杖ノ神峠
2018年03月15日 11:27撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖ノ神峠
落石地帯を通過して振り返って撮る。車は通れないな
2018年03月15日 11:37撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石地帯を通過して振り返って撮る。車は通れないな
1
掃部ヶ岳と右に硯岩
2018年03月15日 11:38撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掃部ヶ岳と右に硯岩
1
これがあのデカい岩か
2018年03月15日 11:39撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがあのデカい岩か
1
随分林道を歩いて来たが、道が分かれる。左の、榛名湖が見える道へ
2018年03月15日 12:09撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分林道を歩いて来たが、道が分かれる。左の、榛名湖が見える道へ
湖畔の宿記念公園。下の道へのショートカットがあるのでそっちへ行く
2018年03月15日 12:16撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔の宿記念公園。下の道へのショートカットがあるのでそっちへ行く
左に入ると高崎市営無料駐車場があるが、未舗装で人目がない場所なので盗難が心配である
2018年03月15日 12:19撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に入ると高崎市営無料駐車場があるが、未舗装で人目がない場所なので盗難が心配である
榛名湖荘が見えて来た
2018年03月15日 12:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名湖荘が見えて来た
直ぐ近くに「吾妻荘前」バス停
2018年03月15日 12:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐ近くに「吾妻荘前」バス停

感想/記録

 2013.11月にも掃部ヶ岳に登山をしに来ているのだが、その日は硯岩へ到着した頃から雨が降り出して来たため、分岐部まで引き返した後下山したのであった。
 今日はそのリベンジという訳でもないが、前日に伊香保温泉に宿泊したのでもう一度行ってみるかと思い、やって来たのであった。ところが、温泉に泊まるのに酒を飲まずにはおれないでしょう、と調子に乗って飲み過ぎてしまい、体調が今一つの状態で登山を開始したので、やはりどうも調子が悪い。硯岩に着くまでに汗が止まらなくなり進みが遅い。しかも掃部ヶ岳までの延々と続く階段の始まりだ。登ってみて400段以上はあるなとは思っていたが、とんでもなかった。調べてみると何と700段を越えていたようだ。
 既に脚にきてしまっていた上に、西峰に向かう道程でコースアウトするというミスを犯してしまった。そもそも山道は笹に覆われて見にくくなっていたし、二股道で迷った箇所では踏み跡のはっきりしている方へ進んだのだが、さらにその先でも迷うポイントがあって、地形と方位を確認するとどうもおかしい、榛名湖から遠ざかっていると気付き引き返したのであった。この引き返しは滑る急登でますます脚が疲れる。正道に入ると先にはテープがあった。もうちょっと手前に巻いておいて欲しかったよ。
 そんな訳で何だか疲れてしまい、本当は、掃部ヶ岳からの下山後に移動して榛名富士にも登るつもりだったが、諦めてしまったのであった。
 




本日の総歩数(door to door) 11,673歩
総歩行距離 7.93km
消費カロリー 389kcal
訪問者数:369人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ