また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1402528 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走道南

焼木尻岳

日程 2018年03月13日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪終点の浄水施設傍の駐車スペースに停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
59分
合計
4時間25分
Sスタート地点07:5810:18焼木尻岳10:3810:44北峰11:0111:08標高445コルでランチ11:3012:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報うずら温泉
所在地: 〒043-1238 北海道檜山郡厚沢部町鶉町853
電話: 0139-65-6366
午前11時〜午後9時(毎週月曜休館)
大人(中学生以上)400円

写真

浄水施設から入山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄水施設から入山。
林道が左岸から右岸へ渡るところに大きな倒木が道を塞いでいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が左岸から右岸へ渡るところに大きな倒木が道を塞いでいました。
潜り抜けれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潜り抜けれました。
右岸から左岸へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸から左岸へ。
橋を渡って直進。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って直進。
1
標高250m付近で右折して回りこむ林道をたどると標高320mの尾根上に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高250m付近で右折して回りこむ林道をたどると標高320mの尾根上に出ました。
落雷で内部が燃えた木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落雷で内部が燃えた木。
1
ブナの大木、存在感がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木、存在感がありました。
落雷で内部が燃えた木、2本目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落雷で内部が燃えた木、2本目。
1
硬い雪なのでウサギが気持ちよく走ったと思われる足跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硬い雪なのでウサギが気持ちよく走ったと思われる足跡。
三角点の位置より先まで往復。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点の位置より先まで往復。
昨日登った設計山、左に延びる北尾根から登りました。昨日は向こうからこの山を見ていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った設計山、左に延びる北尾根から登りました。昨日は向こうからこの山を見ていました。
1
雷電山(北斗市)、登りたい山です、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山(北斗市)、登りたい山です、
頂上の山名板は雪の中の様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の山名板は雪の中の様でした。
6
北峰へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰へ向かいます。
振り返って焼木尻岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って焼木尻岳。
1
東側は雪崩斜面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は雪崩斜面です。
1
北方向の山々は雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向の山々は雲の中。
下山、シールを外して滑走。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山、シールを外して滑走。
標高445m付近の小さなコルでランチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高445m付近の小さなコルでランチ。
3
尾根上の林道跡にでた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上の林道跡にでた。
スキーが滑らずワックス処理。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーが滑らずワックス処理。
振り返って頂上方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って頂上方向。
途中ショートカットした所もありましたが尾根上に林道が続いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ショートカットした所もありましたが尾根上に林道が続いていました。
谷筋の往路の林道まで降りて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋の往路の林道まで降りて来ました。
ごくろうさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごくろうさまでした。
うずら温泉へ向かう途中からの焼木尻岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うずら温泉へ向かう途中からの焼木尻岳。
2

感想/記録

メンバー:山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチ
道南の山巡り旅4/4日目は焼木尻岳。
東面は急峻な雪崩斜面ですが、私たちの登った西面は穏やかな山容でした。
ヤマレコユーザーの方々のレコを参考に、須賀川左股左岸尾根から右岸尾根へ周回しました。
登りでは標高320mの尾根上まで林道を使え、下りでは標高460m付近から林道跡が使えました(一部ショートカット)。
古かったですがスキーとスノーシューの跡があり登られている方たちがそれなりにいるようでした。
森川山、三九郎岳、設計山(もっけ山)、焼木尻岳と4日間で4っつの初山を登れ満足して帰路に着きました。
訪問者数:149人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ