また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403165 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山 +梅まつり+スタンプラリー

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
4:30自宅発コンビニに寄り、一般道で筑波山へ。筑波山第三駐車場着5:40。駐車場には4台程の車がすでに駐車していました。準備をして5:54登山開始。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
1時間1分
合計
4時間59分
Sスタート地点05:5405:59筑波山神社06:0006:03白雲橋登山口06:09迎場分岐06:56弁慶茶屋跡07:1107:24筑波山07:3707:54御幸ヶ原07:5908:02筑波山頂駅08:0408:05御幸ヶ原08:0708:23筑波男体山08:2408:54筑波山頂駅09:0509:56筑波山神社10:05筑波山神社入口バス停10:27筑波山梅林10:3610:47筑波山神社入口バス停10:4910:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回はヤマスタのスタンプラリーにも参加しているためスタンプを集めやすいルートで回りました。登りは白雲山コース。コースコンディションは悪くありませんでしたが、所々雪か霜、アイスバーンがありました。前日の午後は雨、夜は雪の予報でしたが雪が降ったのかもしれません。北斗岩を過ぎたあたりから岩場になりますが滑りやすいので注意が必要です。皆同じ場所にステップするので石が黒光りし滑りやすくなっています。見た目で分かるので重心をあずけないように注意が必要です。特に下り時は注意。女体山から筑波山頂駅まではアイスバーンが多く一度滑りそうになりました。踏まれて割れているものがほとんどですが。朝早いこともあると思います。山頂の温度は0℃を下回っていました。山頂駅からはいつもそのまま下山してしまうのですが、今回はスタンプラリーのポイントが自然研究路にもあるので、自然研究路を回りました。一部崩落して通行止めになっていたのですが、すでに迂回路が出来ており男体山山頂を経由し周回できるようになっていました。久しぶりに歩きましたが楽しかったです。下山は御幸ヶ原コースを使用しました。道は相変わらずヌルヌルの泥道で良く滑ります。岩、木の根も同様です。まだ少し冬模様の残る筑波山ですが注意すれば通常の登山靴で問題ありません。
下山後はラリーポイントのある梅まつり会場に向かいました。見頃は過ぎたと表示されていましたが丘の上は見頃で綺麗でした。
今回はいつもと違い自然研究路、梅まつりも回り新しい筑波山を発見できました。なかなかなものです。
「筑波山パワースポット」「筑波山奇岩・怪岩」2つのスタンプラリーのスタンプを全て揃え缶バッチ3つと証明書を頂きました。目的があると楽しいですね。缶バッチは先着1000名になっていたのであきらめていましたが、意外と沢山残っていました。21日まで実施しているのでまだチャンスがありますよ。
その他周辺情報帰りに「手打ちそば ゐ田」にて天付き蕎麦を頂きました。抹茶、そばがき付きの極太麺でした。とても美味しかったです。但し値段は・・・
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ラッシュ35 山と道サコッシュ レインウエア 帽子 ピクノリノックスナイフ ホイッスル ゲイター ヘッドライト 熊鈴 iPhoneケース ウェットティッシュ メガネ曇り止め タオルマフラー eTrex30x & ホルダ BDストック 携帯座布団 UVサングラス 地図 財布 行動食 カメラ カメラクリップ 予備バッテリ・メモリ 常備薬 救急キッドA エアーサロンパス モンベルクリアボトル700mL

写真

筑波神社から登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波神社から登山開始。
筑波神社でちょうど6時。太鼓?の音が聞こえてきました。朝のお経の時間でしょうか?
ここが最初のラリーポイントです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波神社でちょうど6時。太鼓?の音が聞こえてきました。朝のお経の時間でしょうか?
ここが最初のラリーポイントです。
筑波神社の階段は登らず右側に進みますこの売店を更に左に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波神社の階段は登らず右側に進みますこの売店を更に左に行きます。
続いて川を渡り住宅地を左折していきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて川を渡り住宅地を左折していきます。
そうすると分かりにくいですが登山道の鳥居があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうすると分かりにくいですが登山道の鳥居があります。
白雲橋コースに進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲橋コースに進みます。
鳥居の先は民家壁の横を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の先は民家壁の横を進みます。
やっと登山道らしくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山道らしくなってきました。
すぐに白雲橋コースと迎場コースの分岐が現れます。左側白雲橋コースを登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに白雲橋コースと迎場コースの分岐が現れます。左側白雲橋コースを登ります。
白雲橋コースの始めはこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲橋コースの始めはこんな感じ。
2つ目のラリーポイント白蛇弁天です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目のラリーポイント白蛇弁天です。
今回はスポルティバ ボルダーです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はスポルティバ ボルダーです。
こんな登山道をガンガン登ります。既に大汗をかいています。どこかでウエアの調整が必要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな登山道をガンガン登ります。既に大汗をかいています。どこかでウエアの調整が必要です。
あっという間に1.7kmも登ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に1.7kmも登ってきました。
迎場コースとの合流点に休憩スペースがあります。ここでウエア調整と暖かいココアを補給。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迎場コースとの合流点に休憩スペースがあります。ここでウエア調整と暖かいココアを補給。
今回のザックはミステリーランチのラッシュ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のザックはミステリーランチのラッシュ。
第3のチェックポイント弁慶の七戻りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3のチェックポイント弁慶の七戻りです。
こんな所を通ってチェックイン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所を通ってチェックイン。
左の階段を登りぐるっと一周できます。上には祠があったと思います。最近登っていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の階段を登りぐるっと一周できます。上には祠があったと思います。最近登っていません。
筑波山の岩。出船入船。チェックポイントにはなっていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山の岩。出船入船。チェックポイントにはなっていません。
色々な岩を見ながら更に登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々な岩を見ながら更に登ります。
登山道の先に女体山が見えてきました。ここから見るとまだ登りがありそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の先に女体山が見えてきました。ここから見るとまだ登りがありそうです。
第4のチェックポイント北斗岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第4のチェックポイント北斗岩。
女体山山頂へのロープウエイの支柱が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山山頂へのロープウエイの支柱が見えます。
屏風岩「すさのおのみこと」を祭っているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩「すさのおのみこと」を祭っているようです。
屏風岩です。祠もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩です。祠もあります。
大仏岩。確かに大仏に見えるかも・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仏岩。確かに大仏に見えるかも・・・
こんなアイスバーンも・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなアイスバーンも・・・
女体山への最後の岩場を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山への最後の岩場を登ります。
この鎖場を登れば山頂です。ちなみに鎖は使わないで登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖場を登れば山頂です。ちなみに鎖は使わないで登れます。
第5のチェックポイント女体山山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5のチェックポイント女体山山頂です。
1
女体山山頂からの景観。霞ヶ浦が光っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山山頂からの景観。霞ヶ浦が光っています。
つくば駅方面でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つくば駅方面でしょうか?
山並みが見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山並みが見えます。
北側に男体山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に男体山が見えます。
女体山から筑波山頂駅方面に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山から筑波山頂駅方面に向かいます。
すぐにガマ石。この口の部分に石を投げて乗せると願いが叶うようです。第6チェックポイントです。この位置でチェックインしたらできませんでした。数m戻ってトライしたらチェックインできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにガマ石。この口の部分に石を投げて乗せると願いが叶うようです。第6チェックポイントです。この位置でチェックインしたらできませんでした。数m戻ってトライしたらチェックインできました。
筑波山頂には電波塔があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山頂には電波塔があります。
セキレイ石の前にせきれい茶屋があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキレイ石の前にせきれい茶屋があります。
セキレイ岩です。第7チェックポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキレイ岩です。第7チェックポイント。
セキレイ岩横からの展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキレイ岩横からの展望。
かたくりの里に休憩スペースがあります。以前ここでカップ麺を食べた記憶があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かたくりの里に休憩スペースがあります。以前ここでカップ麺を食べた記憶があります。
第8チェックポイントの紫峰杉に下る道です。1分と書いてありました。このチェックポイントだけ場所が分かりませんでした。筑波山頂駅の広場にありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第8チェックポイントの紫峰杉に下る道です。1分と書いてありました。このチェックポイントだけ場所が分かりませんでした。筑波山頂駅の広場にありました。
ここを下って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下って行きます。
紫峰杉が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫峰杉が見えました。
なかなか立派です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか立派です。
ここが男女側の源流のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが男女側の源流のようです。
筑波山頂駅です。第8チェックポイント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山頂駅です。第8チェックポイント。
山頂の気温0℃を下回っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の気温0℃を下回っています。
暖かいココアで再び休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かいココアで再び休憩。
ここは標高800メーター。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは標高800メーター。
私のエプソンMZ-500の標高は・・・なんと800m!
さすがGPSで補正してあるだけあります。すごい精度!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私のエプソンMZ-500の標高は・・・なんと800m!
さすがGPSで補正してあるだけあります。すごい精度!!!
1
チェックポイントを探しに自然研究路に向かいます。何年振りでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェックポイントを探しに自然研究路に向かいます。何年振りでしょうか?
石畳で整備された道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳で整備された道です。
第9チェックポイント立身石に到着。左の階段を登ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第9チェックポイント立身石に到着。左の階段を登ってみます。
絶景です。富士山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景です。富士山が見えます。
立身石の伝説です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立身石の伝説です。
立身石を過ぎると通行止めが・・・崩落したようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立身石を過ぎると通行止めが・・・崩落したようです。
右側に迂回路があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に迂回路があります。
迂回路を登ると男体山山頂に向かう岩場があります。筑波山には珍しい岩場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路を登ると男体山山頂に向かう岩場があります。筑波山には珍しい岩場です。
男体山山頂に到着。第10チェックポイント。但し、ここのスタンプは女体山と同じでした。ちょっと不安・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山山頂に到着。第10チェックポイント。但し、ここのスタンプは女体山と同じでした。ちょっと不安・・・
右に降りると迂回路の続きが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に降りると迂回路の続きが。
迂回路を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路を下ります。
この様な休憩所が何カ所かありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様な休憩所が何カ所かありました。
左側が第一展望台です。ちょっと行ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が第一展望台です。ちょっと行ってみます。
ここからも富士山が綺麗に見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも富士山が綺麗に見えました。
自然研究路は続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然研究路は続きます。
木道に雪か霜が・・・滑らないように慎重に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道に雪か霜が・・・滑らないように慎重に進みます。
第11チェックポイント大石重ねです。筑波山での最後のチェックポイントです。筑波山の下から石を持参し、ここに置いて願い事をするようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第11チェックポイント大石重ねです。筑波山での最後のチェックポイントです。筑波山の下から石を持参し、ここに置いて願い事をするようです。
大石重ねを過ぎると分岐があります。逆から撮っていますが左、写真右に行くと薬王寺に行くようです。どこでしょうか?2.5kmという事は結構登山道が続くようです。私は山頂駅に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石重ねを過ぎると分岐があります。逆から撮っていますが左、写真右に行くと薬王寺に行くようです。どこでしょうか?2.5kmという事は結構登山道が続くようです。私は山頂駅に戻ります。
木道は凍結、手すりは崩落。要注意!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道は凍結、手すりは崩落。要注意!!!
自然研究路最後の方はこんな階段をひたすら登ります。途中はひたすら階段を下りましたがやはり・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然研究路最後の方はこんな階段をひたすら登ります。途中はひたすら階段を下りましたがやはり・・・
山頂駅に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅に戻ってきました。
御幸ヶ原コースで下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原コースで下山します。
始めは階段ですが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めは階段ですが・・・
滑りやすい岩と泥の道に・・・滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい岩と泥の道に・・・滑ります。
男女川です。先ほどの源流から流れてきたのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男女川です。先ほどの源流から流れてきたのですね。
更にハイペースで下山していきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にハイペースで下山していきます。
筑波神社の裏に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波神社の裏に出ました。
ケーブルカー宮脇駅の鳥居まで降りてきました。お疲れ様!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー宮脇駅の鳥居まで降りてきました。お疲れ様!
この売店の横を抜けていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この売店の横を抜けていきます。
筑波神社から車道を降りていきます。梅まつり会場に向かいます。あとチェックポイント2つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波神社から車道を降りていきます。梅まつり会場に向かいます。あとチェックポイント2つ。
見頃は過ぎているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見頃は過ぎているようです。
気にせず登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気にせず登ります。
第12チェックポイント。筑波山おもてなし館。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第12チェックポイント。筑波山おもてなし館。
屋台も出ていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋台も出ていました。
梅が・・・確かに見頃は過ぎているかも・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅が・・・確かに見頃は過ぎているかも・・・
黄色い梅もあるのですね? 蝋梅とも違います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い梅もあるのですね? 蝋梅とも違います。
この九十九折の坂道を登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この九十九折の坂道を登っていきます。
展望あずまやに到着です。最後のチェックポイント。二つのスタンプラリーをコンプリート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望あずまやに到着です。最後のチェックポイント。二つのスタンプラリーをコンプリート。
上の方は梅満開です。見頃です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方は梅満開です。見頃です。
綺麗なのでアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なのでアップ。
十分梅林は綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十分梅林は綺麗です。
筑波山観光案内所でスタンプラリーの景品を交換。証明書2つと缶バッチ3つをゲット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山観光案内所でスタンプラリーの景品を交換。証明書2つと缶バッチ3つをゲット。
1
駐車所に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車所に戻りました。
筑波山を下りてすぐの「手打ちそば ゐ田」でお蕎麦を頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山を下りてすぐの「手打ちそば ゐ田」でお蕎麦を頂きました。
天付き蕎麦2500円也。この他に抹茶と和菓子、そばがきが付いています。とても美味しく病みつきになりそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天付き蕎麦2500円也。この他に抹茶と和菓子、そばがきが付いています。とても美味しく病みつきになりそうです。

感想/記録

今回スタンプラリーもあり筑波山の色々な場所に行きましたが、筑波山再発見です。今まで見ていなかった景観を堪能できました。またトライします。ママを連れて。
訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ