また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403873 全員に公開 講習/トレーニング近畿

宝塚街道を歩く 淀屋橋〜十三〜伊丹〜小浜宿〜宝塚

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴。空気も3月にしてはスッキリ透明。日中気温上がり暑い?
アクセス
利用交通機関
電車
START……京阪および地下鉄御堂筋線・淀屋橋駅から。
GOAL……阪急またはJR福知山線・宝塚駅まで。
途中随所で路線バスにエスケープできます。
阪急の十三駅と伊丹駅もエスケープに便利です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
2時間43分
合計
8時間14分
S淀屋橋08:4308:55露天神社 (お初天神)09:0409:15阪急梅田駅09:2009:34JR短絡線・中国街道架動橋09:3609:45十三大橋南詰09:5010:04十三駅前10:1210:24JR北方貨物線踏切10:2610:50香具波志神社10:5811:08神崎橋中間点11:1211:34下坂部交差点11:3611:44近松の里公園・近松門左衛門の墓11:5712:04阪急神戸線踏切12:1112:25猪名寺南交差点・新幹線ガード12:38JR福知山線踏切13:0013:22阪急伊丹駅前・餃子の王将13:4713:58猪名野神社14:0414:13大鹿交流センター・西国街道との交差点14:1814:32瑞ヶ池14:3314:44速仙橋・伊丹スポーツセンター前14:4515:07安倉南交差点前のサークルK15:3015:40安倉中交差点15:4216:00小浜宿16:0816:43花のみち西入口16:47宝来橋南詰16:5216:57宝塚駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
出張ついでのスーツ姿歩きで、しかも右脚の付け根が筋力不足で痛く、ヘタレの極みでスピードを落としたつもりで(思うようにスピードを上げられず)歩いていたものの、歩行中の平均速度を計算してみたところ4.85km/hとは……。思いのほか速度は出ていました。
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありません。車にご注意下さい。
道標はありませんので、たまにある鍵の手・曲がりくねり道などのトラップゾーンや、廃れて細くなった区間を歩く際には、地図で随時自分の現在位置を確認することをお勧めします。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

01. 出張先の京都のホテルをチェックアウトしたのち、昨年夏に登場した京阪プレミアムカーに初乗車☆
2018年03月17日 07:52撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
01. 出張先の京都のホテルをチェックアウトしたのち、昨年夏に登場した京阪プレミアムカーに初乗車☆
24
02. 1+2列シートで、何という贅沢さ……。京阪間の移動は、時間があればこれで一択?! (実際には、素早く移動したい人の需要をJR新快速がかっさらっているところですが)
2018年03月17日 07:54撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
02. 1+2列シートで、何という贅沢さ……。京阪間の移動は、時間があればこれで一択?! (実際には、素早く移動したい人の需要をJR新快速がかっさらっているところですが)
17
03. 老舗・京阪の本気を存分に味わわせて頂きました♪ (右端に輝くのは京阪特急の紋章)
2018年03月17日 08:29撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
03. 老舗・京阪の本気を存分に味わわせて頂きました♪ (右端に輝くのは京阪特急の紋章)
8
04. 既に首都圏から淀屋橋まで赤線延ばし済みですので、ここから六甲山を目指してスタート!
2018年03月17日 08:44撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
04. 既に首都圏から淀屋橋まで赤線延ばし済みですので、ここから六甲山を目指してスタート!
10
05. 日銀と中之島のビル。それにしてもスッキリ天気で有り難いです。
2018年03月17日 08:47撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05. 日銀と中之島のビル。それにしてもスッキリ天気で有り難いです。
7
06. 大江橋を渡り、梅田へ向けて御堂筋を北上します。
2018年03月17日 08:49撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06. 大江橋を渡り、梅田へ向けて御堂筋を北上します。
7
07. 歩道橋の北にあるビルの基層部分にぽっかりと穴が開き、その奥に神社が。「露天・神社ぁ……??」
2018年03月17日 08:57撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07. 歩道橋の北にあるビルの基層部分にぽっかりと穴が開き、その奥に神社が。「露天・神社ぁ……??」
6
08. いえ、「露・天神社」が正解 (関東人なもので、よく知らずスミマセン ^^;)。
2018年03月17日 08:59撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08. いえ、「露・天神社」が正解 (関東人なもので、よく知らずスミマセン ^^;)。
6
09. しかしここは正式名称よりも、近松門左衛門「曽根崎心中」の舞台「お初天神」として知られているようです。そのこともよく知らず、イキナリ高校時代の文学史の授業で覚えさせられた固有名詞が目の前に現れたことがビックリ (^^;)。こういう超!行き当たりばったりな発見も、ヤマレコ赤線延ばしウォークの魅力です w
2018年03月17日 09:01撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09. しかしここは正式名称よりも、近松門左衛門「曽根崎心中」の舞台「お初天神」として知られているようです。そのこともよく知らず、イキナリ高校時代の文学史の授業で覚えさせられた固有名詞が目の前に現れたことがビックリ (^^;)。こういう超!行き当たりばったりな発見も、ヤマレコ赤線延ばしウォークの魅力です w
7
10. 自分で顔を描かせて美人祈願する絵馬。企画の面白さもさることながら、美容に対する飽くことなき探究心を見せつけられたオッサンはもうタジタジ (笑)。
2018年03月17日 09:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10. 自分で顔を描かせて美人祈願する絵馬。企画の面白さもさることながら、美容に対する飽くことなき探究心を見せつけられたオッサンはもうタジタジ (笑)。
10
11. 天下の梅田界隈にやって来ました。阪急ビルの偉容がスゴ過ぎます!
2018年03月17日 09:13撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11. 天下の梅田界隈にやって来ました。阪急ビルの偉容がスゴ過ぎます!
8
12. 阪急梅田駅にて、目指す宝塚へ向かう電車を眺めます。電車ならあっという間で着くところですが……じっと我慢。コインロッカーに不要な荷物を預けて身軽になりました。
2018年03月17日 09:20撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12. 阪急梅田駅にて、目指す宝塚へ向かう電車を眺めます。電車ならあっという間で着くところですが……じっと我慢。コインロッカーに不要な荷物を預けて身軽になりました。
5
13. 阪急神戸・宝塚・京都線の線路がズラリと並び、優等列車の同時発車時 (分の下1ケタが0) には、3本の電車が通過する音がものすごいです。この大ガードの右で細い道に入り、さらに郵便局の近くで左折します。
2018年03月17日 09:32撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13. 阪急神戸・宝塚・京都線の線路がズラリと並び、優等列車の同時発車時 (分の下1ケタが0) には、3本の電車が通過する音がものすごいです。この大ガードの右で細い道に入り、さらに郵便局の近くで左折します。
5
14. 大阪環状線〜新大阪間の短絡線をくぐります (来し方を振り返る)。ちょうど「くろしお」が通過。この界隈は「なにわ筋線」建設と北梅田駅設置によって、これから風景が激変するはず。
橋脚部には「中国街道架道橋」というプレートが貼ってあり (中国街道は、淀屋橋から西宮に向かい西国街道に合流する道)、「よしよし、ちゃんと間違えずに古道を歩いているぞ」とニンマリ。
2018年03月17日 09:38撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14. 大阪環状線〜新大阪間の短絡線をくぐります (来し方を振り返る)。ちょうど「くろしお」が通過。この界隈は「なにわ筋線」建設と北梅田駅設置によって、これから風景が激変するはず。
橋脚部には「中国街道架道橋」というプレートが貼ってあり (中国街道は、淀屋橋から西宮に向かい西国街道に合流する道)、「よしよし、ちゃんと間違えずに古道を歩いているぞ」とニンマリ。
7
15. 中津駅にほど近い、うらぶれた商店街を進みます。
2018年03月17日 09:39撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15. 中津駅にほど近い、うらぶれた商店街を進みます。
3
16. 再び阪急をくぐって階段を登り、大通りに出ますと、十三大橋に到着!
2018年03月17日 09:49撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16. 再び阪急をくぐって階段を登り、大通りに出ますと、十三大橋に到着!
6
17. 阪急電車がバンバン行き交っています。
2018年03月17日 09:48撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17. 阪急電車がバンバン行き交っています。
10
18. こういう見事な橋を渡るのは本当に楽しいものです。
2018年03月17日 09:55撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18. こういう見事な橋を渡るのは本当に楽しいものです。
12
19. 橋の中ほどを行く阪急電車。
2018年03月17日 09:54撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19. 橋の中ほどを行く阪急電車。
7
20. 十三駅前に到着〜。阪急3路線の分岐に当たるため、駅前商店街が発達しています。
2018年03月17日 10:07撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20. 十三駅前に到着〜。阪急3路線の分岐に当たるため、駅前商店街が発達しています。
6
21. コッテコテな街並み (^^;
2018年03月17日 10:06撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
21. コッテコテな街並み (^^;
4
22. 大阪市営バスの復活旧塗装車キターッ! (^O^)
2018年03月17日 10:13撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
22. 大阪市営バスの復活旧塗装車キターッ! (^O^)
7
23. 教会&幼稚園の前では早咲きの桜が咲き誇っていました。
2018年03月17日 10:20撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
23. 教会&幼稚園の前では早咲きの桜が咲き誇っていました。
13
24. こってり濃厚な春色。
2018年03月17日 10:20撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
24. こってり濃厚な春色。
22
25. 三津屋界隈のトラップゾーンで何度も曲がりながら進みます。旧い街道を示す道標はなく、地図読み能力必須です。
2018年03月17日 10:25撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25. 三津屋界隈のトラップゾーンで何度も曲がりながら進みます。旧い街道を示す道標はなく、地図読み能力必須です。
4
26. JR北方貨物線の踏切を横断しようとしたところ、ちょうど警報器が鳴り、やって来たのは何と!EF210型の試作車! (901号機) 首都圏から下関まで縦横無尽に走っており、滅多に見かけない車両ですので、ラッキー過ぎます……。
2018年03月17日 10:26撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
26. JR北方貨物線の踏切を横断しようとしたところ、ちょうど警報器が鳴り、やって来たのは何と!EF210型の試作車! (901号機) 首都圏から下関まで縦横無尽に走っており、滅多に見かけない車両ですので、ラッキー過ぎます……。
10
27. 引き続きカクカク曲がりが続きます。大通りに出たと思ったらすぐ右側へ。ニンニクライスって何やねん?
2018年03月17日 10:32撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
27. 引き続きカクカク曲がりが続きます。大通りに出たと思ったらすぐ右側へ。ニンニクライスって何やねん?
4
28. 町工場の裏の忘れられたような道になってしまっているところもあります……。
2018年03月17日 10:40撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
28. 町工場の裏の忘れられたような道になってしまっているところもあります……。
2
29. 加島界隈に進み、古来水運関係者をはじめ幅広く崇敬を集めてきたという「香具波志 (かぐはし) 神社」に着きました。阪神淡路大震災の被害を受け、本殿は新たに建てたとのこと。
2018年03月17日 10:58撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
29. 加島界隈に進み、古来水運関係者をはじめ幅広く崇敬を集めてきたという「香具波志 (かぐはし) 神社」に着きました。阪神淡路大震災の被害を受け、本殿は新たに建てたとのこと。
5
30. 境内はすっかり春色♪
2018年03月17日 10:52撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30. 境内はすっかり春色♪
12
31. かつての中国街道も今ではただの住宅街。山陽新幹線をくぐります。
2018年03月17日 11:04撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
31. かつての中国街道も今ではただの住宅街。山陽新幹線をくぐります。
3
32. 神崎橋を渡る途中、何と「ヱヴァンゲリヲン」塗装の新幹線500系キターッ! (全く時刻調べず……超偶然 w)
2018年03月17日 11:10撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
32. 神崎橋を渡る途中、何と「ヱヴァンゲリヲン」塗装の新幹線500系キターッ! (全く時刻調べず……超偶然 w)
18
33. 六甲山……いずれ縦走するから待ってろよぉぉ〜!
2018年03月17日 11:14撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
33. 六甲山……いずれ縦走するから待ってろよぉぉ〜!
10
34. 神崎橋を渡り、尼崎駅北の住宅街を過ぎると、中国街道とは分かれて北上します。下坂部交差点に、何ともナゾな名前の店が。
2018年03月17日 11:36撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
34. 神崎橋を渡り、尼崎駅北の住宅街を過ぎると、中国街道とは分かれて北上します。下坂部交差点に、何ともナゾな名前の店が。
6
35. 木蓮咲く♪
2018年03月17日 11:44撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
35. 木蓮咲く♪
21
36. マメザクラっぽい桜が陽気に誘われて綻びつつありました。
2018年03月17日 11:47撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
36. マメザクラっぽい桜が陽気に誘われて綻びつつありました。
13
37. 近松門左衛門の墓がある広済寺。本堂の右(東側)にあります。
2018年03月17日 11:52撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
37. 近松門左衛門の墓がある広済寺。本堂の右(東側)にあります。
6
38. 近松門左衛門の墓。私も文才にあやかれますよう……南無。
2018年03月17日 11:51撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
38. 近松門左衛門の墓。私も文才にあやかれますよう……南無。
4
39. 春めく色合いの「近松の里公園」でトイレを済ませ、引き続き前進します。
2018年03月17日 11:55撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
39. 春めく色合いの「近松の里公園」でトイレを済ませ、引き続き前進します。
7
40. ごくフツーの大通りを北上し、阪急神戸線の踏切で少々撮り鉄休憩。
2018年03月17日 12:07撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40. ごくフツーの大通りを北上し、阪急神戸線の踏切で少々撮り鉄休憩。
9
41. 道はやがて狭い二車線路となり、猪名寺郵便局の脇から細い道となります。
2018年03月17日 12:32撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
41. 道はやがて狭い二車線路となり、猪名寺郵便局の脇から細い道となります。
3
42. ひとしきり曲がりくねった後はJR福知山線の踏切に出て、約20分ほど撮り鉄休憩。
2018年03月17日 13:01撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
42. ひとしきり曲がりくねった後はJR福知山線の踏切に出て、約20分ほど撮り鉄休憩。
9
43. 福知山線踏切から伊丹市中心部までは、如何にもな街道建築が増え、「大坂道」を紹介する伊丹市の掲示もあります。
2018年03月17日 13:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
43. 福知山線踏切から伊丹市中心部までは、如何にもな街道建築が増え、「大坂道」を紹介する伊丹市の掲示もあります。
3
44. 観光地度はゼロですが、街道歩きをしていると、こういう風景には本当にホッとします♪
2018年03月17日 13:08撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
44. 観光地度はゼロですが、街道歩きをしていると、こういう風景には本当にホッとします♪
5
45. 往時は伊丹の街の中でもとりわけ、大坂へ向かう門戸として繁栄したことを偲ばせます。
2018年03月17日 13:11撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
45. 往時は伊丹の街の中でもとりわけ、大坂へ向かう門戸として繁栄したことを偲ばせます。
5
46. 伊丹駅の近くでは、都市計画を前にして旧い街道は完全に埋没してしまったようで、画面右の細い路地を進んで行きます。
2018年03月17日 13:18撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
46. 伊丹駅の近くでは、都市計画を前にして旧い街道は完全に埋没してしまったようで、画面右の細い路地を進んで行きます。
2
47. 最も駅に近づいたあたりで左折し、阪急伊丹駅に到着〜。
2018年03月17日 13:22撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
47. 最も駅に近づいたあたりで左折し、阪急伊丹駅に到着〜。
4
48. 腹が減っては戦が出来ません。どこか手軽な店はないものか……とキョロキョロしていたところ、王将の看板を発見。ここのチャンポンは海鮮味のスープがめっちゃ濃かったです (^^
2018年03月17日 13:29撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
48. 腹が減っては戦が出来ません。どこか手軽な店はないものか……とキョロキョロしていたところ、王将の看板を発見。ここのチャンポンは海鮮味のスープがめっちゃ濃かったです (^^
14
49. 伊丹駅前の狭い商店街を抜けて、もとの街道に戻ります。
2018年03月17日 13:49撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
49. 伊丹駅前の狭い商店街を抜けて、もとの街道に戻ります。
2
50. 住宅街をトボトボ進むと、街道は猪名野神社の西で90度北西に曲がりますが、その前に猪名野神社を参拝。
2018年03月17日 14:00撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50. 住宅街をトボトボ進むと、街道は猪名野神社の西で90度北西に曲がりますが、その前に猪名野神社を参拝。
5
51. 境内ではちょうど、ハンドクラフトの即売会が行われ、三々五々地元の方で賑わって (?) いましたが、女性度が極めて高く、スーツ姿のおっさんには居づらいので、参拝だけして即出発 (^^;
2018年03月17日 14:04撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
51. 境内ではちょうど、ハンドクラフトの即売会が行われ、三々五々地元の方で賑わって (?) いましたが、女性度が極めて高く、スーツ姿のおっさんには居づらいので、参拝だけして即出発 (^^;
4
52. 大鹿 (おおじか) にて、西国街道 (画面右) と直交します。
My赤線は少なくとも尾道、そしてしまなみ海道まで延ばし、退職後の (いつの話だ?) 四国歩き遍路に備えたいのですが、京都から西国街道に忠実に歩くのが良いのか、それとも勝手に別ルートを歩く方が楽しいのか、悩みどころです。
2018年03月17日 14:16撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
52. 大鹿 (おおじか) にて、西国街道 (画面右) と直交します。
My赤線は少なくとも尾道、そしてしまなみ海道まで延ばし、退職後の (いつの話だ?) 四国歩き遍路に備えたいのですが、京都から西国街道に忠実に歩くのが良いのか、それとも勝手に別ルートを歩く方が楽しいのか、悩みどころです。
6
53. さらに進んで瑞ヶ池。しかし……全て高いフェンスで囲まれ、この画像もフェンスがカブらなかった部分をトリミングしたものです (汗)。
2018年03月17日 14:35撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
53. さらに進んで瑞ヶ池。しかし……全て高いフェンスで囲まれ、この画像もフェンスがカブらなかった部分をトリミングしたものです (汗)。
6
54. 天王寺川の手前にて。往年の街道がこんな感じで遮られているのを眼にするのは寂しいものです。すぐ左側に信号がありますので、そちらを渡ります。
2018年03月17日 14:58撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
54. 天王寺川の手前にて。往年の街道がこんな感じで遮られているのを眼にするのは寂しいものです。すぐ左側に信号がありますので、そちらを渡ります。
2
55. 天王寺川にかかる街道の橋 (迂回した信号のすぐそばから撮影)。だいぶ北摂の山々が近づきました。
2018年03月17日 15:00撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
55. 天王寺川にかかる街道の橋 (迂回した信号のすぐそばから撮影)。だいぶ北摂の山々が近づきました。
2
56. 道標は全くありませんが、大きな (?) 祠がそこかしこにあるのを眼にするたびに、迷子にならず確かに街道を歩き続けていることを確認します。
2018年03月17日 15:06撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
56. 道標は全くありませんが、大きな (?) 祠がそこかしこにあるのを眼にするたびに、迷子にならず確かに街道を歩き続けていることを確認します。
3
57. 安倉南交差点から小浜宿の入り口までは、真っ直ぐ大通りを進みます。(宝塚と甲子園を結ぶ阪神バス)
2018年03月17日 15:25撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
57. 安倉南交差点から小浜宿の入り口までは、真っ直ぐ大通りを進みます。(宝塚と甲子園を結ぶ阪神バス)
2
58. 大通りを外れてしばらく曲がりくねった道を行き、最後に鍵の手でカクカクと曲がって、小浜宿の中心街に到着〜。
しかし、古い建築が多いわけでもなく、資料館もちょうど16時で終了……。
2018年03月17日 16:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
58. 大通りを外れてしばらく曲がりくねった道を行き、最後に鍵の手でカクカクと曲がって、小浜宿の中心街に到着〜。
しかし、古い建築が多いわけでもなく、資料館もちょうど16時で終了……。
3
59. 小浜宿の中でもひときわ巨大な存在感を魅せる毫摂寺。
2018年03月17日 16:03撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
59. 小浜宿の中でもひときわ巨大な存在感を魅せる毫摂寺。
5
60. 古びた皇大神宮にて、ここまでの道中無事のお礼参拝をして、最後の休憩としました。
2018年03月17日 16:06撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
60. 古びた皇大神宮にて、ここまでの道中無事のお礼参拝をして、最後の休憩としました。
3
61. ついに宝塚の街が目の前に! そして今後縦走したい六甲の山並みも真正面に!
2018年03月17日 16:12撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
61. ついに宝塚の街が目の前に! そして今後縦走したい六甲の山並みも真正面に!
8
62. 小浜宿のはずれの辺りを行く。
2018年03月17日 16:15撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
62. 小浜宿のはずれの辺りを行く。
3
63. 確かタモリさんも案内されていた、落差の大きい谷間の川。
2018年03月17日 16:16撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
63. 確かタモリさんも案内されていた、落差の大きい谷間の川。
10
64. 緩く長い坂を下った後、宝塚の中心街へ続く細道を進みます (来し方を振り返る)。
2018年03月17日 16:28撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
64. 緩く長い坂を下った後、宝塚の中心街へ続く細道を進みます (来し方を振り返る)。
8
65. 宝塚駅から歌劇場へ続く「花のみち」。
2018年03月17日 16:45撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
65. 宝塚駅から歌劇場へ続く「花のみち」。
6
66. 武庫川と宝塚歌劇場 (左)。そして奥は泉南の山々? 花粉もさほど多く飛んでおらず、本当に素晴らしい赤線延ばし日和でした。
2018年03月17日 16:51撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
66. 武庫川と宝塚歌劇場 (左)。そして奥は泉南の山々? 花粉もさほど多く飛んでおらず、本当に素晴らしい赤線延ばし日和でした。
10
67. 宝来橋の南詰から駅方向を眺めます。山と谷にビッシリと人が住んでいるという……。
2018年03月17日 16:54撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
67. 宝来橋の南詰から駅方向を眺めます。山と谷にビッシリと人が住んでいるという……。
5
68. 阪急の宝塚駅にゴール! 体力面では全く余裕ですが、ここしばらく痛みが続く右足付け根にとっては辛かった……。
2018年03月17日 16:57撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
68. 阪急の宝塚駅にゴール! 体力面では全く余裕ですが、ここしばらく痛みが続く右足付け根にとっては辛かった……。
5
69. 梅田に着くと目の前には、タカラヅカ・ラッピングの電車が停車中〜。
2018年03月17日 17:40撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
69. 梅田に着くと目の前には、タカラヅカ・ラッピングの電車が停車中〜。
14
70. やっぱ阪急電車は最高です☆
合計9本の線路に電車が頻繁に出入りするさまは、関西の鉄道文化の偉大さそのものです……。
2018年03月17日 17:52撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
70. やっぱ阪急電車は最高です☆
合計9本の線路に電車が頻繁に出入りするさまは、関西の鉄道文化の偉大さそのものです……。
9
71. 神戸線の観光促進ラッピング電車は、あらまぁステキな港町情緒☆
2018年03月17日 18:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
71. 神戸線の観光促進ラッピング電車は、あらまぁステキな港町情緒☆
12
72. 大阪急の何たるかを見せつける巨大コンコース☆
2018年03月17日 18:34撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
72. 大阪急の何たるかを見せつける巨大コンコース☆
6
73. 阪急梅田駅1Fのラーメン屋で夕食としました。女性も意識したあっさり系の味 (美味しいですけど、もう少々ゴツいパンチが欲しい私はただのオッサン ^^;)。
2018年03月17日 18:16撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
73. 阪急梅田駅1Fのラーメン屋で夕食としました。女性も意識したあっさり系の味 (美味しいですけど、もう少々ゴツいパンチが欲しい私はただのオッサン ^^;)。
12
74. 大阪市営地下鉄は、4月から民営化されて大阪メトロとなり、看板も変わります。レトロなデザインの「コマル」マーク看板、関西の皆様はもう記録済みでしょうか? w
2018年03月17日 18:39撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
74. 大阪市営地下鉄は、4月から民営化されて大阪メトロとなり、看板も変わります。レトロなデザインの「コマル」マーク看板、関西の皆様はもう記録済みでしょうか? w
3
75. 最新鋭700S系が発表された昨今、元祖700系はだいぶ減ってしまいました。これを使った臨時「のぞみ」の自由席 (新大阪では余裕のガラガラ) に乗り、ビールで乾杯♪
2018年03月17日 19:03撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
75. 最新鋭700S系が発表された昨今、元祖700系はだいぶ減ってしまいました。これを使った臨時「のぞみ」の自由席 (新大阪では余裕のガラガラ) に乗り、ビールで乾杯♪
11
76. うちのにゃんこ・雪丸君。「お留守番してあげたニャ!」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
76. うちのにゃんこ・雪丸君。「お留守番してあげたニャ!」
28

感想/記録

 関東人ではありながら、出張でしばしば訪れる関西の山にも登ってみたい私。既に比叡山には中山道完歩記念で登ったことがありますが、他にも六甲・北摂・洛北洛西・生駒・ダイトレなどなど魅力的な低山が目白押しですし、さらに行く行くは大峯や熊野古道も歩いてみたいものです。そして、登る山には基本的にヤマレコ赤線がつながるようにしたいものですので (^^;)、これらの山域をつなぐ低地ウォーキングも欠かせないノルマとなります (滝汗)。

 というわけで、そんな赤線延ばしの一環として、既に首都圏からの赤線がつながっている大阪淀屋橋を振り出しに、六甲山縦走路の入り口である宝塚まで歩いてみました。スーツ+黒革靴+手提げ鞄姿で……(笑)。

 ルートはどうしたものか?ということで、ヤマレコ画面の2万5千分の1地図・昭文社マップル地図・ネット上の街道&古道研究といった資料と睨めっこしたところ、古来浪速の商人が有馬温泉で湯浴みをするために往来したという中国街道〜有馬道が良さそうだということになりました。その有馬道にも、宝塚に出るまでは幾筋かのチョイスがあるようですが、最近の『ブラタモリ』で宝塚の手前の小浜宿が採り上げられたことから、神崎橋から近松の里(近松門左衛門の墓)・伊丹を通って小浜に出るルート(これを指して宝塚街道とも呼ぶようです)を選んでみました。

 その一部始終は画像及び画像に付したコメントの通りですが、前日の雨で空気がキレイに洗われ、春霞の季節とは思えない青空の下、いずれ目指す六甲山を建物の間からチラ見しながら歩くという、なかなか楽しいものとなりました (1月中旬から続く右脚付け根の痛みさえなければ……)。とりわけ、途中の道標などは一切なくとも、ところどころ現れる旧い祠や「大坂道」といった表記、そして追分にある古い石柱などを眺めながら「自分がいま古い街道を再発掘している」かのような感覚を味わうことが出来ました。

 以上、山度極小な平地歩きレコですが、ご覧頂き誠にありがとうございました。
カテゴリーは「トレーニング」と致します。
訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/11
投稿数: 3252
2018/3/21 6:19
 はじめまして、bobandouさん
雪丸君日記でbobandouさんの事を知り、
時々レコも拝見させて頂いておりましたが、
大阪も歩いてらっしゃる〜!

いや、実はこの日、私は仕事だったのですが
どうも朝の京阪電車一緒だったのでは??って時間なのですよ。
もちろんプレミアムカーではなく
ダブルデッカー車両で爆睡してましたが
一瞬ね、プレミアムカー初体験してみようかと思ったのですが
普通車両でも空いてるし勿体ないな…ってケチ心が出てしまいました
惜しかったね〜〜〜。

で、テクテクされてる間、私は働いていたのですが、
梅田駅に戻って来られた時間に、
私もお帰りは阪急電車利用だったので梅田駅通過しています。

うう〜ん、出会ってはいませんが、
同じような場所を同じような時間に通過していたという偶然?に
思わずコメントさせて頂きました。

西国街道も楽しんでくださいね。
私も、数年前、神戸三宮〜京都の区間だけ歩きました。
あ、雪丸君日記も楽しみにしてます。
(どっちかーてっと、そっちの方が… )
登録日: 2013/11/24
投稿数: 729
2018/3/21 9:57
 heheさま
おはようございます、こちらこそはじめまして、コメントどうもありがとうございます!
雪丸君日記をご覧頂き嬉しいです 。こちらこそheheさんのレコを拝見して、京都あたりの山事情を研究させて頂いてます〜
私は生まれも育ちも関東ですが、関西も結構好きです(とりわけ鉄ヲタ面では関西の方が全然好き )。
そこで、関西のいろいろな山にもヤマレコ赤線を延ばそうと思うと、ビルの谷間だろうが何だろうが歩いたろか……ということになりました
西国街道、やっぱ歩かなあかんのでしょうかね……(汗汗)。
京都から、今回横切った大鹿あたりまでなら結構雰囲気が残っていそうで良いのですが。西宮から西は地図を見るにつけ、モロにビルやマンションの谷間だったり、延々と国道2号線歩きだったりしまして「う〜む。四国を目指すために西国街道を歩くのは須磨浦公園からで勘弁してくれ」なんて思ったりもします  でもやっぱり……う〜ん

それはさておき、先週土曜日に乗った京阪電車は丹波橋7:51→淀屋橋8:34ですので、もしこの電車に乗っておられたら超偶然ですね!
丹波橋に電車が入ってきた時点では十分空いており、ただでさえ豪華な京阪特急ですので、プレミアムカーに乗るほどでもないかとも思ったのですが、鉄ヲタとしてはプレミアムカー登場後初めて特急に乗るなら、やっぱり当然乗るでしょ! ということでして……w
ちなみに、ダブルデッカー車は、家族連れや観光客で賑やかな印象がありますので、個人的には避けています (^^;)。8時台に京橋・淀屋橋に着く列車ならそんなことはないのでしょうが……。

阪急梅田は、だいたい夕方の5時半から6時過ぎにおりましたが、あの駅にいると阪急電車Love な気分でひたすらシャッター切っていますので、大勢のお客さんのことは眼中にないです ww そんな雑踏の中を歩いていらっしゃったとは……これまた偶然!

というわけで、今後とも宜しくお願い申し上げます〜!
雪丸君日記は、ふだんはツイッターに移行しておりますが、ヤマレコには24日にお邪魔させて頂く予定です〜cat

https://twitter.com/bobandou

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

特急 道標 クリ 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ