また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404103 全員に公開 ハイキング房総・三浦

三浦半島 ”うらが道”の古道と”岬めぐり” 京急田浦駅〜横須賀中央駅〜馬堀海岸〜観音崎〜浦賀駅

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
(1)往路
大泉学園〜池袋〜横浜〜金沢八景〜京急田浦
(2)復路
浦賀〜堀之内〜横浜〜小竹向原〜大泉学園
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間20分
合計
6時間25分
S京急田浦駅09:5010:25安針塚駅11:10汐入駅11:40横須賀中央駅12:2512:40うみかぜ公園12:4513:40馬堀海岸公園14:00ヴェルニーの水14:15破崎緑地(展望デッキ)14:35観音崎灯台14:5015:00展望園地15:1015:15たたら浜15:55浦賀の渡し(東渡船場)16:0016:15浦賀駅16:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の京急田浦駅。自宅最寄り駅から約2時間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の京急田浦駅。自宅最寄り駅から約2時間。
1
駅近くのロ―ソンでコ―ヒ―休憩してから出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅近くのロ―ソンでコ―ヒ―休憩してから出発。
1
横須賀駅に向かうと、前方にJR横須賀線の線路が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀駅に向かうと、前方にJR横須賀線の線路が見えてきた。
1
横須賀線の線路のすぐ先が田浦梅林への入口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀線の線路のすぐ先が田浦梅林への入口。
1
これが、田浦梅林、その先、乳頭山、三浦アルプスへ向かう道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、田浦梅林、その先、乳頭山、三浦アルプスへ向かう道。
1
安針塚駅に立ち寄り。R16から300メ―トルくらい入ったところに位置する。“将来の布石“をうつのが目的。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安針塚駅に立ち寄り。R16から300メ―トルくらい入ったところに位置する。“将来の布石“をうつのが目的。
1
高台から見下ろす安針塚駅。トンネルに囲まれた駅だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高台から見下ろす安針塚駅。トンネルに囲まれた駅だ。
1
横須賀駅近くの高層マンションが青空に映えていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀駅近くの高層マンションが青空に映えていた。
横須賀駅近くで裏道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀駅近くで裏道へ。
高台へ通じる階段を登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高台へ通じる階段を登る。
1
今日は空が青い❗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は空が青い❗
うらが道の標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うらが道の標識。
1
図らずも江戸から浦賀に向かう古道を辿ることになった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図らずも江戸から浦賀に向かう古道を辿ることになった。
春たけなわのうらが道を気持ちよく堪能した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春たけなわのうらが道を気持ちよく堪能した。
1
前方に安針塚駅同様にトンネルに挟まれた汐入駅が見えてきた。一旦市街地に下りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に安針塚駅同様にトンネルに挟まれた汐入駅が見えてきた。一旦市街地に下りる。
汐入駅。まだ11時、昼にはまだ早い。もうひと頑張りせねば!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汐入駅。まだ11時、昼にはまだ早い。もうひと頑張りせねば!
1
横須賀中央駅へ向け、再び丘陵のアップダウンの道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀中央駅へ向け、再び丘陵のアップダウンの道。
1
夏みかん?柑橘系の実が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏みかん?柑橘系の実が多い。
1
高台の閑静な道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高台の閑静な道。
1
ここもうらが道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもうらが道。
1
うらが道は、海岸の平地が少ない山越えの厳しい道との説明書き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うらが道は、海岸の平地が少ない山越えの厳しい道との説明書き。
1
横須賀中央駅に到着。この周辺で昼食休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀中央駅に到着。この周辺で昼食休憩。
1
横須賀中央駅近く、京急のトンネルの真上の高層マンション。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀中央駅近く、京急のトンネルの真上の高層マンション。
お昼の休憩ののち、まっすぐ海岸線を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼の休憩ののち、まっすぐ海岸線を目指す。
よこすか海岸通り、南国の雰囲気だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よこすか海岸通り、南国の雰囲気だ。
1
海上に見えるのは、猿島。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海上に見えるのは、猿島。
2
横須賀市のうみかぜ公園で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀市のうみかぜ公園で。
1
横須賀市の市街地から観音崎まで続く海沿いの道にそれぞれ名前がついていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横須賀市の市街地から観音崎まで続く海沿いの道にそれぞれ名前がついていた。
1
海辺つり公園から馬堀海岸へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海辺つり公園から馬堀海岸へ向かう。
1
猿島を振り返る。その彼方向こうに横浜中心域の高層の建物がかすかに確認できた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿島を振り返る。その彼方向こうに横浜中心域の高層の建物がかすかに確認できた。
1
岩の上に一羽の鳥。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上に一羽の鳥。
2
餌は見つかったのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餌は見つかったのかな?
2
馬堀海岸から横須賀市街地の高層マンション。マンションの奥にうっすらと山が見えた。丹沢山塊であろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬堀海岸から横須賀市街地の高層マンション。マンションの奥にうっすらと山が見えた。丹沢山塊であろうか?
1
馬堀海岸近くの日帰り入浴施設寄りたい誘惑をきっぱりと退ける。寄ったら観音崎経由で浦賀までは歩けなくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬堀海岸近くの日帰り入浴施設寄りたい誘惑をきっぱりと退ける。寄ったら観音崎経由で浦賀までは歩けなくなる。
1
梅がまだ咲き誇る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅がまだ咲き誇る。
ここは高台、歩いてきた道を振り返る。横須賀の市街地の高層マンションが遠く見える。ずいぶん歩いたもんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは高台、歩いてきた道を振り返る。横須賀の市街地の高層マンションが遠く見える。ずいぶん歩いたもんだ。
1
ここも梅が頑張っていた・・・!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも梅が頑張っていた・・・!
1
観音崎までもう少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音崎までもう少し。
東京湾を運航する巨大タンカー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京湾を運航する巨大タンカー
2
灯台が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯台が見えてきた。
1
灯台までの道筋確認。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯台までの道筋確認。
もうすぐ行くよー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ行くよー
1
遥か彼方に横浜?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か彼方に横浜?
1
灯台に登る。入場料200円とられた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯台に登る。入場料200円とられた。
1
灯台の上から。房総半島が指呼の距離。千葉の富津岬までわずか6キロ。橋を架ければ歩いて房総半島に行けるのに・・・?(もちろん赤線繋ぎ前提の発想です)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯台の上から。房総半島が指呼の距離。千葉の富津岬までわずか6キロ。橋を架ければ歩いて房総半島に行けるのに・・・?(もちろん赤線繋ぎ前提の発想です)
1
こちらは鋸山。他の山は同定の自信ありません・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは鋸山。他の山は同定の自信ありません・・・
1
横浜から川崎にかけての工業地帯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横浜から川崎にかけての工業地帯。
1
海ほたるから木更津に向かうアクアライン。(写真ブレた)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海ほたるから木更津に向かうアクアライン。(写真ブレた)
1
まぎれもなく横浜のみなとみらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぎれもなく横浜のみなとみらい。
1
湾内の水と黒潮が混ざり合って美しい縞模様ができるとのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湾内の水と黒潮が混ざり合って美しい縞模様ができるとのこと。
1
これは手掘りのトンネル?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは手掘りのトンネル?
1
観音崎は三浦半島最東端の地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音崎は三浦半島最東端の地。
1
どうりで房総半島が間近に見えるはず。東京湾で一番狭いところだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうりで房総半島が間近に見えるはず。東京湾で一番狭いところだ。
1
観音崎の展望園地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音崎の展望園地。
眺めているとかなり船の行き来が多い。巨大タンカーも時折往来する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めているとかなり船の行き来が多い。巨大タンカーも時折往来する。
2
たたら浜の砂浜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たたら浜の砂浜。
1
海の色が手前とその先とで異なる。急に水深が深くなっているのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海の色が手前とその先とで異なる。急に水深が深くなっているのか?
1
たたら浜の説明書き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たたら浜の説明書き。
1
砂浜で波と戯れる親子連れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂浜で波と戯れる親子連れ。
1
コバルトブルーの海の色を眺めていて沖縄の海を連想した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバルトブルーの海の色を眺めていて沖縄の海を連想した。
1
観音崎では鋸山の陰に隠れて見えなかった双耳峰の富山が。浦賀方向に進んだら見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音崎では鋸山の陰に隠れて見えなかった双耳峰の富山が。浦賀方向に進んだら見えてきた。
1
浦賀湾の入り江に浮かぶ大小の漁船。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦賀湾の入り江に浮かぶ大小の漁船。
2
浦賀駅まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦賀駅まであと少し。
1
ここが浦賀の渡し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが浦賀の渡し。
1
この船に乗れば対岸まで一足飛びだが、今日は浦賀駅に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この船に乗れば対岸まで一足飛びだが、今日は浦賀駅に向かう。
1
徳田屋跡。吉田松陰、佐久間象山等滞在の地。幕末の歴史の大舞台となった場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳田屋跡。吉田松陰、佐久間象山等滞在の地。幕末の歴史の大舞台となった場所。
1
さあ、ゴールの浦賀駅が近くなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、ゴールの浦賀駅が近くなった。
京急久里浜駅までそう遠くはないが、浦賀駅で切り上げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京急久里浜駅までそう遠くはないが、浦賀駅で切り上げる。
1
浦賀駅から先の行程を思い描いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦賀駅から先の行程を思い描いた。
ここは品川行きの普通電車しか来ない。優等電車はすべて久里浜や三崎口始発なので、途中の堀之内乗換。ともあれ、お疲れ様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは品川行きの普通電車しか来ない。優等電車はすべて久里浜や三崎口始発なので、途中の堀之内乗換。ともあれ、お疲れ様。
2

感想/記録

目指せ!三浦半島城ヶ島。2月に東京練馬の我が家(最寄り駅)をひたすら南方向に歩き始めた頃からゴールの城ヶ島を脳裏に思い描いていた。今回でこのミッションは5回目となる。
元来は年末に腰を痛め、ハードな山歩きを控えていたことと、時間を多く山に割けない事情もあってタウンウォークに比重が傾いていった。どうせやるなら夢とロマンがあったほうがいい。そこで勝手に三浦半島の先端、城ヶ島を目指すミッションをスタートさせた。途中で鷹取山や三浦アルプス、大楠山への寄り道も検討したが、やはりまっしぐらに城ヶ島を目指したい。ゴールにたどり着かないとなんとなくやり残し感を抱えたままになってしまいそうだ。やり切ってしまえば三浦アルプスの縦走でも、だいぶご無沙汰している他の山域への訪問でも、思い残すことなく展開できるのだ。
やっと浦賀までたどり着いた。あとはまっしぐらに城ヶ島を目指すのみ。三浦海岸駅までは海岸沿いに進むが、そこから剱崎を経由するか?剱崎を経由せず三崎口駅経由でまっすぐ城ヶ島を目指すか?途中に油壷など西海岸を経由するかによって所要時間は異なってくるが、いすれにしても、うまくいけばあと1回、かかってもあと2回だ。
訪問者数:337人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 10319
2018/3/23 8:59
 toshishunさん、
最近歩いたばかりなので大半が「見たことあるぞ 」でした。

安針塚駅や汐入駅でのワンタッチpaper、後日、効果を発揮しますよ。
安針塚駅は三浦アルプス、汐入駅は大楠山での終点に使えます。

浦賀から先は海岸線沿いが基本でしょうか?
あるいは武山や三浦富士を経て海岸線への道もありますね。

もし海岸線を選択される場合は「関東ふれあいの道」が参考になるかもしれません。
潮の干満時刻にもご留意ください。
どうせ行くなら干潮時ですよ

 隊長
登録日: 2014/3/30
投稿数: 327
2018/3/23 21:40
 Re: toshishunさん、
こんばんは、いつもコメント、ありがとうございます。

本当に隊長が歩かれたコースと重なりますね?

2〜3月は仕事の繁忙期といいながら、毎週のように神奈川方面へ出かけていました。山歩きと違ってタウンウォークは準備に時間がかからず、気軽な出で立ちで行けるのがいいですね。職場が東急東横線沿線で横浜や三浦半島へのアプローチは練馬区の我が家からと比較すると1時間くらいは短縮できるのも大きいです。休日出勤を午前中で切り上げ、午後から歩き始める。逆に昼間歩いて夕方から職場で仕事ということもできましたので。

明日は三浦半島へ繰り出します

どういうコースをたどるかは乞うご期待?・・・といったところでしょうか

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

双耳峰 トンネル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ