また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404509 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山(白雲橋〜美幸ヶ原コース)

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
筑波山市営第3駐車場 500円也
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1時間31分
合計
7時間22分
Sスタート地点07:5108:08筑波山神社08:16白雲橋登山口08:26迎場分岐08:2909:25弁慶茶屋跡09:4510:10筑波山10:2110:48御幸ヶ原10:49筑波山頂駅10:5710:57御幸ヶ原11:0011:03筑波山頂駅12:07筑波男体山12:1812:28筑波山頂駅12:3214:01筑波山神社14:30筑波山梅林15:0115:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なヶ所は有りません。しかし全体的に滑りやすい路面ですので、特に雨の後はご注意ください。
自然研究路は、立身岩の東側付近の登山道崩落地点が通行止めになっていますが、男体山山頂経由の迂回路が有ります。
その他周辺情報筑波 山梅まつり 3月21日まで
http://www.ibarakiguide.jp/seasons/umeiro/tsukuba_ume.html
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

朝の筑波山市営第3駐車場
2018年03月17日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の筑波山市営第3駐車場
筑波山神社にお参りして登山をスタートします。
2018年03月17日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山神社にお参りして登山をスタートします。
1
白雲橋登山口
2018年03月17日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲橋登山口
酒迎場分岐
2018年03月17日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒迎場分岐
弁慶茶屋の眺望
2018年03月17日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶茶屋の眺望
弁慶七戻り
2018年03月17日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶七戻り
母の胎内くぐり
2018年03月17日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母の胎内くぐり
女体山山頂が見えてきました
2018年03月17日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山山頂が見えてきました
女体山山頂
2018年03月17日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山山頂
2
富士山がかすかに写っています
2018年03月17日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がかすかに写っています
男体山方面
2018年03月17日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山方面
つつじヶ丘方面
2018年03月17日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじヶ丘方面
せきれい茶屋
2018年03月17日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せきれい茶屋
御幸ヶ原に到着
2018年03月17日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に到着
女体山方面と電波塔
@コマ展望台
2018年03月17日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山方面と電波塔
@コマ展望台
那須岳・高原山が見えるのですが写真ではツライ(^^;)
@コマ展望台
2018年03月17日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須岳・高原山が見えるのですが写真ではツライ(^^;)
@コマ展望台
男体山方面と電波塔
@コマ展望台
2018年03月17日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山方面と電波塔
@コマ展望台
立身石の展望
2018年03月17日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立身石の展望
男体山山頂
山名板は地味な所に立っています
2018年03月17日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山山頂
山名板は地味な所に立っています
男女川源流
2018年03月17日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男女川源流
ケーブルカー
2018年03月17日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー
筑波山神社まで下山してきました
2018年03月17日 13:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山神社まで下山してきました
車いすでも来れます
2018年03月17日 14:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車いすでも来れます
駐車場に帰ってきました
2018年03月17日 15:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰ってきました

感想/記録

友人と梅まつり中の筑波山に出かけました。
8時ごろ筑波山市営第3駐車場に到着。もう7割程度埋まっていました。
前日の夜は一時雪の予報でしたので、スパッツを装着して出発です。
しかし、白い物は日陰にわずかに残っているだけで、全く問題ありませんでした。
白雲橋コースの登りは森の中で景色は望めませんが、ロープウエーを過ぎると弁慶茶屋跡で、霞ヶ浦が見えました。
そこから女体山までは、奇岩を楽しみながらのコースです。水たまりに割れた氷が残っていますので、早朝登る場合は凍結に注意が必要でしょう。
女体山山頂は混んでいましたが、富士山も見えラッキーでした。
御幸ヶ原ではコマ展望台が無料との事で登ってみました。階段途中で食堂を通るのですが、いい匂いがして、つい買い食いをしそうになりました。でもガマンガマン。食料もおやつも、ザックに入っています。^^;)
やはり展望台は良いですね。東京方面はスカイツリーもかろうじて見え、北は那須岳から高原山まで見えました。男体山だけは雲に隠れていて残念でした。
お腹も空いた事ですし、昼食予定地の立身岩に急ぎます。立身岩は空いているとの噂でしたが、すでに先客が2組いらっしゃいました。それでも一番高い所を確保できましたので、富士山を愛でながらの昼食タイムを楽しむことが出来ました。
立身岩を東に少し進むと、登山道の崩落地点が有り、自然研究路は通行禁止となりますが、男体山山頂に登るメインルートに行く連絡路が有ります。山頂に上ると、もう富士山は見えなくなっていました。
下山コースは御幸ヶ原コースです。途中はケーブルカーのすれ違い風景などを見学できました。
下山後は、梅林まで足を延ばしました。もうピークを過ぎたという事ですが、まだまだ見事に梅が咲いていました。
今日も晴天の下、楽しめました。有難うございました。
訪問者数:199人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ