また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404979 全員に公開 雪山ハイキング朝日・出羽三山

湯殿山 南西尾根【敗退】「お気楽ハイクと思ったら危険度MAXで撤退」

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(うす曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道112号 月山第一トンネル脇の駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
3分
合計
3時間45分
S月山第一トンネル脇(山形側)駐車場08:5410:08大岫峠10:451277m撤退地点10:4811:50大岫峠12:39月山第一トンネル脇(山形側)駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アイゼン使用
1150P付近まで緩やかな登りが続く
雪質は締まっており歩行は特に問題ない
大岫峠を過ぎると尾根が狭まり大きくせり出した雪庇が崩落手前、
大きなクラックができている。
傾斜もあり、クラックを避けようと雪庇側へ移動したり戻ったりとしたが、雪が薄く踏み抜き多発、しばらくこの状態が続きそうだったので撤退を決めた。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 フリース アンダーシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 ゲイター 毛帽子 ザック サブザック アイゼン ワカン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 スマホ(GPS) 時計 サングラス(ゴーグル) ストック カメラ

写真

月山第一トンネル(山形側)の脇に駐車場
2018年03月18日 08:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山第一トンネル(山形側)の脇に駐車場
雪が締まっているのでアイゼンを着けて出発
2018年03月18日 08:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が締まっているのでアイゼンを着けて出発
1
トンネル入口の裏を通り
左手の斜面は大変そうなので右手の緩やかな斜面を登り
2018年03月18日 08:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル入口の裏を通り
左手の斜面は大変そうなので右手の緩やかな斜面を登り
1
スキートレースが多くみられる
駐車場にもBCの団体がいました
2018年03月18日 09:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキートレースが多くみられる
駐車場にもBCの団体がいました
1
木々の密度も少なくスキーを滑るのにもってこいの斜面
2018年03月18日 09:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の密度も少なくスキーを滑るのにもってこいの斜面
蔵王の山々が見える
快晴ではない、薄曇りと言った所
2018年03月18日 09:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王の山々が見える
快晴ではない、薄曇りと言った所
1
赤見堂岳かな?
2018年03月18日 09:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤見堂岳かな?
2
大雪原が広がる
2018年03月18日 09:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪原が広がる
目指す湯殿山
2018年03月18日 09:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す湯殿山
3
しかし広大な雪原だ
2018年03月18日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし広大な雪原だ
1
広すぎて距離感が解らなくなりそう
2018年03月18日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広すぎて距離感が解らなくなりそう
2
近づいているよね?
2018年03月18日 10:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいているよね?
1
湯殿山北斜面は切れ落ちている
2018年03月18日 10:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿山北斜面は切れ落ちている
2
雪原に浮かぶ朝日連峰
2018年03月18日 10:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原に浮かぶ朝日連峰
3
尾根が狭まり急斜面に
雪庇が崩れ大きなクラックが覗く
2018年03月18日 10:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が狭まり急斜面に
雪庇が崩れ大きなクラックが覗く
3
さてどう攻めよう
とりあえず尾根状を進む
2018年03月18日 10:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてどう攻めよう
とりあえず尾根状を進む
3
うっ…
流石にここは越えられそうにないな
右から巻くか
2018年03月18日 10:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっ…
流石にここは越えられそうにないな
右から巻くか
3
雪庇が崩れないように灌木ギリギリを進む
2018年03月18日 10:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇が崩れないように灌木ギリギリを進む
3
ヒェ…
雪薄い、足元スカスカじゃないか!
2018年03月18日 10:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒェ…
雪薄い、足元スカスカじゃないか!
2
この先まだ続きそうだな
うーん…
よし、今日はここまで撤退です!
2018年03月18日 10:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先まだ続きそうだな
うーん…
よし、今日はここまで撤退です!
4
撤退地点の眺め
なんとか鳥海山が見える場所まで登っていたか
2018年03月18日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤退地点の眺め
なんとか鳥海山が見える場所まで登っていたか
8
そろそろ朝日の方も攻めてみたい
2018年03月18日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ朝日の方も攻めてみたい
3
朝日連峰が一望できる
2018年03月18日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日連峰が一望できる
5
これは…どこだっけ
蔵王南西部あたりかな
2018年03月18日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは…どこだっけ
蔵王南西部あたりかな
1

大朝日岳
2018年03月18日 10:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

大朝日岳
3
●●
障子ヶ岳や以東岳
2018年03月18日 10:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●
障子ヶ岳や以東岳
3
●●●●●
2018年03月18日 10:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●●
1
さっきの岩稜を右に巻いた地点
上から見下ろすと怖い…
下まで100mくらい落ちてそう
2018年03月18日 10:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの岩稜を右に巻いた地点
上から見下ろすと怖い…
下まで100mくらい落ちてそう
1
同じくこの尾根を諦めたボーダーさん
しかしこのボーダーさんはまだ諦めていなかった!
斜面を横切り南東尾根で登ってみると言ってました。
お気をつけて!
2018年03月18日 10:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じくこの尾根を諦めたボーダーさん
しかしこのボーダーさんはまだ諦めていなかった!
斜面を横切り南東尾根で登ってみると言ってました。
お気をつけて!
1
ジロー「今日はダメダメだったな」
「そうだね…」
2018年03月18日 11:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジロー「今日はダメダメだったな」
「そうだね…」
4
実はスキーを持ってきていたのだが…
一部アイスバーンの場所もあったがこの緩やかな斜面でも転びまくり。
そして気づいた、登山靴では足回りが動きすぎてスキーエッジがまったく生かせないのだ!だから滑れないのだ!
もうスキーなんかいらねぇ!この足で下る!(笑)
2018年03月18日 11:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はスキーを持ってきていたのだが…
一部アイスバーンの場所もあったがこの緩やかな斜面でも転びまくり。
そして気づいた、登山靴では足回りが動きすぎてスキーエッジがまったく生かせないのだ!だから滑れないのだ!
もうスキーなんかいらねぇ!この足で下る!(笑)
4
こうして遠くから見ると行けそうに見えたんだけどな
2018年03月18日 11:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうして遠くから見ると行けそうに見えたんだけどな
どうも雪の付き方が悪い
2018年03月18日 11:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうも雪の付き方が悪い
1
今度は無難に南東尾根で登ろうかな…
2018年03月18日 11:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は無難に南東尾根で登ろうかな…
撮影機材:

感想/記録

二度寝したー!
最近早起きができなくて困ってます。
しかしまだ時間はある、近場の未踏の山、湯殿山へ向かった。
冬季限定の山で湯殿山へ登るには月山ビジターセンターから南東尾根を登るのが一般的だが、今回は南西尾根を選択。
 特に苦労することもなく簡単に登れるんだろうなぁとイメージがあった湯殿山。
初めは緩やかな登りで高度が上がると大雪原が広がり、こりゃ簡単に登れそうと思っていた。しかし尾根が徐々に狭まってくると状況は一変。
大きな雪庇が崩れクラックが覗いていた。
尾根筋をそのまま登ろう考えたが、雪の付き方がいやらしい、登れそうで登れない。
尾根の雪は薄く足元はスカスカ、これでは進めそうにない。崩れた雪庇に移動して巻いたりもしたが、この先もう暫くこの状態が続きそう。
これは無理と判断、撤退を決めた。

この先気温が上がりクラックも多くなるだろう、南西尾根での登頂は今年はもう無理だろうか。無難に南東尾根で登ったほうが良いのかな。
課題が残る山行となりました。
訪問者数:344人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/2
投稿数: 835
2018/3/19 23:21
 湯殿山
❝月山の左に並ぶ、険しい岩稜の山、あの山は一体何と言ふ山なのだろう?❞
この日、私はそんな事を考えながら、某山中を歩いておりました。
位置から考えれば、それが湯殿山である事はすぐに判りそうなものですが、
その険しい岩稜を備えた姿が、姥沢から眺めるたおやかな湯殿山の姿と一致せず、
別の山だと思っておりました。
遠くから見ても難ルートとハッキリわかる南西尾根、やはり厳しいルートでしたか。
湯殿山はスキーの山、という印象がありましたが、アルペン的要素もあるのですね。
興味深く、拝見させて頂きました。

しかしながら、早起き。
なかなか難しい問題ですなぁ。
私も今期になってから早起きできず、困ってます。
今回はたまたま早起き出来ましたが・・・次も起きられる自信はありません
何か良い方法、無いですかね^^;
登録日: 2014/7/15
投稿数: 374
2018/3/19 23:39
 大岫峠、大越沢
あの大雪原に魅了されて、実は行こうと考えてました。急な気温上昇の影響がここまできていたなんて…。クラックの有無に関わらずソロはヤバイかもしれませんね(;・∀・)
登録日: 2013/12/9
投稿数: 456
2018/3/20 22:19
 Re: 湯殿山
湯殿山、完全に舐めてました。
こんな岩稜があったとは、姥沢から眺めると全く想像がつきませんよね。
もう少し雪の付きが良ければ山頂まで行けたのかもしれませんが、
先週の雨でだいぶ雪解けも進んだようですね。

Luskeさんも早起きに悩んでましたか(苦笑)
自分も今期あまり早起きできた試しがないです^^;
2時くらい起きて少し遠いところまで!とか少し大変な山へ!とか
早めに寝るのがやはり一番良いのでしょうけど、
アラームかけてもしっかり止めて二度寝してしまいます^^;

しかし、今回は早起きでたんですか?と言うことは――
レコ期待してお待ちしていますね
登録日: 2013/12/9
投稿数: 456
2018/3/20 22:23
 Re: 大岫峠、大越沢
monkieさん、ばんわ!
今シーズンは大雪でしたのでまだまだ雪山を楽しめる!と思っていましたが、
やはり多くても雪はいずれ解けるんですね。
雪が多すぎてしまい雪の自重で崩落が早いのかな?とか考えてました。
しかし湯殿山にあんな大雪原が広がっているとは思いもしませんでした。
BCスキーが人気なのも納得ですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ