また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406073 全員に公開 山滑走北陸

鳴谷山(白峰スキー場跡〜 石川県)

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
1時間14分
合計
7時間50分
S白峰スキー場跡06:5109:20砂御前山09:3310:53鳴谷山11:3512:33砂御前山12:4713:55大杉谷林道口14:0014:41白峰スキー場跡G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先週の大長山〜赤兎山に続いて、3年振りシリーズで土曜日は鳴谷山、日曜日はショウガ山に
行って来ました☆
両日とも好天で、真っ白な白山を眺めながら静かなロングルートを満喫出来ましたが、
一部で不安・要注意・藪漕ぎ箇所があったので、次回はもう行かない方が良いかも?!と
3年後の自分への備忘録です(苦笑)

土曜日、白峰スキー場跡を出発して、青柳山をショートカットして砂御前山への主稜線に
乗りますが、楽で速かったのかどうかは分かりません?!
起伏や細尾根をこなしつつ登って行くと、青空&霧氷となり、雲海に浮かぶ白山もお出ましで
3時起床で遠路はるばる来て良かった〜と思えました♪
砂御前山の東側は、急斜面のためシールを剥がして滑り降りましたが、雪面亀裂・崩壊もあり要注意でした!
小尾根〜大斜面を一頑張り二頑張りすると鳴谷山に到着、デッカい白山が迎えてくれました☆

山頂で景色を堪能したら、滑降は前回同様を考えていましたが、成り行きであまり高度を下げずに砂御前山への鞍部に戻れたので、トライということで砂御前山への急斜面を登り返して
みます。今回は亀裂を避けられ雪も締まっていたので這い上がれましたが、通常は避けるべき
行動と思います。
砂御前山からは下杉谷右岸斜面を滑って大杉谷林道を目指しますが、上部〜中間は快適ですが
下部はトラバースと下降点探索に意識を向けることになるので、必ずしも楽しいルートとは
思いません(苦笑)
林道に無事着地すると、大杉谷林道口分岐までは手漕ぎスキー、その先はシールを貼って
スキー場にゴ〜ル!でした。


※青柳山〜砂御前山は、起伏&細尾根も多いのでスキー滑降向きでは無いと思います。
※砂御前山の東側は、急斜面で雪面亀裂・崩壊もあり、歩き・スキーとも登り降りに要注意・
 危険と思います。
※下杉谷右岸斜面は、下部で間もなく沢割れ・藪漕ぎとなりそうで、大杉谷林道への下降点も
 限られるので、あまりお薦めではありません。

写真

白峰スキー場跡を出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰スキー場跡を出発!
青柳山直下の急斜面が嫌で、ゲレンデ中腹で林道に入りショートカット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青柳山直下の急斜面が嫌で、ゲレンデ中腹で林道に入りショートカット
青柳山〜砂御前山の主稜線に乗りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青柳山〜砂御前山の主稜線に乗りました
細尾根では3回くらい板を外しました
起伏もあるので、このルートをスキーで戻ろうとは思えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根では3回くらい板を外しました
起伏もあるので、このルートをスキーで戻ろうとは思えません
2
ガスが晴れ、青空&霧氷です♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れ、青空&霧氷です♪
3
今週も雲海白山を見れて幸せです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週も雲海白山を見れて幸せです♪
2
東側の急斜面は亀裂・崩壊に要注意でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の急斜面は亀裂・崩壊に要注意でした
2
鳴谷山に登り返します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴谷山に登り返します
砂御前山〜鳴谷山は結構長いですが、景色も良いので頑張れます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂御前山〜鳴谷山は結構長いですが、景色も良いので頑張れます!
帰路も長いので出発です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路も長いので出発です
高度を下げずに鞍部に戻れたので急斜面を登り返してみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を下げずに鞍部に戻れたので急斜面を登り返してみます
お会いしませんでしたがスキーのトレースがありました
どこへ滑降されたのかな?!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お会いしませんでしたがスキーのトレースがありました
どこへ滑降されたのかな?!
今回はたまたま這い上がれましたが、通常は避けるべき行動です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はたまたま這い上がれましたが、通常は避けるべき行動です!
1
鳴谷山〜白山も見納めです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴谷山〜白山も見納めです
2
向こうの大斜面も滑りたいけど、大杉谷林道上部からの下山は長すぎるので踏み切れません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの大斜面も滑りたいけど、大杉谷林道上部からの下山は長すぎるので踏み切れません
1
砂御前山の先から下杉谷右岸斜面へGo!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂御前山の先から下杉谷右岸斜面へGo!
正面の尾根末端が林道への下降点のため、滑降&トラバースで進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の尾根末端が林道への下降点のため、滑降&トラバースで進みます
1
無事林道が見え前回同様小沢を降りましたが、右の斜面末端からの方がスムーズに着地出来そうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事林道が見え前回同様小沢を降りましたが、右の斜面末端からの方がスムーズに着地出来そうです
大杉谷林道口分岐までは手漕ぎスキー、その先はシールを貼って
スキー場にゴ〜ル!でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷林道口分岐までは手漕ぎスキー、その先はシールを貼って
スキー場にゴ〜ル!でした
1
訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 956
2018/3/19 8:28
 お疲れ様でした。
おはようございます。
レコを拝見してルートが判明しました。
南斜面の下杉谷は雪割れが早く大変だったでしょう。
今年の雪は大量に積もったのですが、雪の締まりが弱く雪割れが早くクレパスが深いので要注意です。

ショウガ山のレコを楽しみにしています。
登録日: 2010/3/2
投稿数: 85
2018/3/19 18:19
 Re: お疲れ様でした。
こんばんわ。
土曜日はまだ沢割れも藪漕ぎも無く、砂御前山東側の急斜面の不安だけで済みました

が、日曜日に小嵐山の下部で見事?!藪の細尾根に捕まり、来るんじゃなかった と後悔しきりでした。
小嵐隧道の出口も雪の堆積状況によっては這い上がれないこともあるのでは?!と不安になりますね

今週の雨で、土日の行き先が悩ましいです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ