また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406293 全員に公開 山滑走尾瀬・奥利根

桧枝岐三山。日本百名山。会津駒ケ岳を行く。

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
43分
合計
6時間56分
S会津駒ヶ岳登山口07:4708:17会津駒ヶ岳滝沢登山口08:1810:07水場10:0812:00会津駒ヶ岳12:3913:51水場13:5214:19会津駒ヶ岳滝沢登山口14:2014:28会津駒ヶ岳登山口14:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

登山口。
ここからスキーで行けます。
2018年03月18日 05:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
ここからスキーで行けます。
1
夏道の最終駐車場までは倒木が酷い。
2018年03月18日 06:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道の最終駐車場までは倒木が酷い。
駐車場から尾根にとりつきます。
2018年03月18日 06:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から尾根にとりつきます。
1
寝ている木。
そろそろ目覚めます。
2018年03月18日 07:29撮影 by Canon EOS 10D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝ている木。
そろそろ目覚めます。
稜線からピークをめざします。
2018年03月18日 07:31撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からピークをめざします。
1
疲れると燧岳に癒され。
2018年03月18日 08:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れると燧岳に癒され。
1
あまり登りすぎないようにトラバースします。
2018年03月18日 08:57撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり登りすぎないようにトラバースします。
生きてて良かったと思わせる景色が広がります。
2018年03月18日 09:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生きてて良かったと思わせる景色が広がります。
1
会津駒ケ岳ロックオン
2018年03月18日 09:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒ケ岳ロックオン
1
春スキーは面白い
2018年03月18日 09:45撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春スキーは面白い
2
もう少し。
2018年03月18日 10:34撮影 by Canon EOS 10D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し。
ピークハント。
燧岳、至仏山をバックに。
富士山も見えました
2018年03月18日 09:53撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークハント。
燧岳、至仏山をバックに。
富士山も見えました
3
中門岳の雪庇が凄い
2018年03月18日 09:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中門岳の雪庇が凄い
2
協議した結果、源六郎沢へ落ちます。
2018年03月18日 11:06撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
協議した結果、源六郎沢へ落ちます。
2
どこまでも落ちていくとヤバいのでほどほどね
2018年03月18日 11:07撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも落ちていくとヤバいのでほどほどね
1
それにしても迫力ある風景です。
2018年03月18日 11:12撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても迫力ある風景です。
2
素晴らしい
2018年03月18日 12:02撮影 by Canon EOS 10D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい
1
源六郎沢を際どくトラバース。
2018年03月18日 11:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源六郎沢を際どくトラバース。
3
来た道へ復帰するため1630を目指します。
2018年03月18日 11:24撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道へ復帰するため1630を目指します。
1
下ノ沢までの樹林帯を滑走
2018年03月18日 11:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ノ沢までの樹林帯を滑走
1
夏道へ帰還
2018年03月18日 12:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道へ帰還
1
もう春です。
2018年03月18日 12:13撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう春です。
1

感想/記録

今季の桧枝岐三山(勝手に名称にしました)を制覇すべき今日は会津駒ケ岳を狙います。
今日も天気は最高の予報。
寝てる場合でなく、栃木を3時30分集合。
一般道は快適順調で3時間で到着。
登山口駐車場もこの時間では混雑もなく余裕の駐車。

登山口からスキーで出発。
途切れることなく夏道最終Pまで移動可能でした。
しかし、倒木、杉の枝が多くやっかいでした。

駐車場から本番。急登です。
ジグを切り切り高度を上げます。

この陽気汗だくです。
早くも500ml消費。やはりこれからはハイドレーションが必至アイテムかと。

尾根を順調に登り詰め、疲れた体を燧岳に癒されながら、先日登った三岩、大戸沢を眺めます。

会津駒ケ岳ロックオン。
あまり登りすぎないように、雪面をトラバース。
これがなかなか大変で重心が一定のため足が痛い。
おまけに、このカチカチ山。足が疲れます。
けど、この気温。間違いなくシャーベットになる予感。

4時間30分で登頂。

写真を撮り、山座固定をして楽しい時間を過ごします。360度絶景で飯豊連峰もよく見えました
次回の山行予定の越後の山々も入念にリサーチ。

乾杯後、滑走へ。

状態を確認して、沢へ落ちることに。
あまり落ちるとシールが必要なので1630付近を目指しながらほどほどに落ちながら
戻るルートを探ります。

雪の状態は春スキーなら最高のコンディション。シャーベットで走ります。止まります。

計画通り、北斜面を際どくトラバースして戻れました。

下ノ沢めがけてツリーラン。今日は板が回ります。
階段下に到着です。

今日も山行も滑走も最高でした。3週続けての完全燃焼。
日課になったスキー後の温泉も最高でした。

訪問者数:485人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ