また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406550 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

五頭・金鉢山(剣龍峡〜コマタ〜金鉢山 往復)

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
月岡から国道290号を新発田方面に向かうと、すぐに荒川に架かる小さな橋があります。ここを右折し、道なりに山の方向に進むと、剣龍峡に行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
58分
合計
8時間4分
Sスタート地点07:1907:34剣龍峡登山口07:3509:47コマタ09:5711:19金鉢山12:0413:27コマタ13:2815:02剣龍峡登山口15:0315:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コマタまでは夏道が出ているところもありましたが、コマタから先は十分な雪が残っており、歩きやすかったです。金鉢山への尾根の途中からアイゼンとピッケルを使いましたが、それまではツボ足とダブルストックです。下りは雪が緩んでいましたが、ワカンは使いませんでした。
危険個所は、最後の急な登りだけです。かなりの高度感があります。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

倒木で車はここまで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で車はここまで
1
登山口、駐車場所からここまで約15分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、駐車場所からここまで約15分
1
アバウトな案内図があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アバウトな案内図があります
奥の院へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院へ向かいます
雪が多くなります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が多くなります
1
スズメノ口、尾根が広くルートがわかりにくいですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズメノ口、尾根が広くルートがわかりにくいですが
1
高いところを目指して登れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高いところを目指して登れば
1
狭い尾根に出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い尾根に出ます
1
隣の尾根に移ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の尾根に移ります
1
焼山への尾根、前方奥に白い金鉢山が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山への尾根、前方奥に白い金鉢山が見えます
1
焼山、標識が新しくなっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山、標識が新しくなっています
1
ここの標識も新しくなっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの標識も新しくなっています
1
分水嶺、左に梯子があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分水嶺、左に梯子があります
1
以前は「荒川山頂上・コマタ」でした。スカイツリー開業記念と書かれています。標高がムサシで同じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前は「荒川山頂上・コマタ」でした。スカイツリー開業記念と書かれています。標高がムサシで同じ。
1
こんなところにもマンサク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところにもマンサク
2
コマタ南東のピーク、ここまでは踏み跡があるので、無雪期にも登れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマタ南東のピーク、ここまでは踏み跡があるので、無雪期にも登れます
1
二王子岳、北股岳、飯豊本山、大日岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二王子岳、北股岳、飯豊本山、大日岳
2
金鉢山、標高900m足らずですが、ここからの山容は好きです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金鉢山、標高900m足らずですが、ここからの山容は好きです
1
ルートは尾根伝いで分かりやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは尾根伝いで分かりやすい
1
振り返ると、先程のピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、先程のピーク
1
金鉢山への尾根に取り付くと、だんだん傾斜が急になります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金鉢山への尾根に取り付くと、だんだん傾斜が急になります
1
最後は、ここを登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は、ここを登ります
2
なかなかの高度感です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの高度感です
1
二王子岳、北股岳、飯豊本山、大日岳、蒜場山の大パノラマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二王子岳、北股岳、飯豊本山、大日岳、蒜場山の大パノラマ
2
松平山、右奥に菱ヶ岳、その右奥に白山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松平山、右奥に菱ヶ岳、その右奥に白山
1
下りは緊張します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは緊張します
1
二王子、飯豊を眺めながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二王子、飯豊を眺めながら
1
隣の尾根に移らないと、後が面倒です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の尾根に移らないと、後が面倒です
1
登山口、林道の少し先にトイレと駐車スペースがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、林道の少し先にトイレと駐車スペースがあります
1

感想/記録
by phk55

金鉢山に登って来ました。
ヤマレコの山行記録を見ると、無雪期の藪漕ぎ縦走(剣龍峡〜金鉢山〜松平山〜魚止め滝)、積雪期の五頭連峰全山縦走(金鉢山〜松平山〜五頭山〜菱ヶ岳〜大蛇山〜宝珠山)など、尻込みしたくなるようなものばかりです。
藪嫌いで、普通体力な私達夫婦でも、時期を選べば十分登れますので、分かりやすく写真を多めにしてみました。

登山口近くまで車が入れ、藪が出ない程度に雪が残っている、今頃が登山の適期だと思います。私達の過去の記録を見ると、最も早い年で3月01日、最も遅い年で3月28日でした。

剣龍峡〜コマタ〜金鉢山の往復は、菱ヶ岳〜五頭山〜旧スキー場ルートと距離も体力度も同程度です。最後の登りが菱ヶ岳と同じように要注意ですが、それ以外に危険個所はありません。菱ヶ岳は一方通行で登りだけ、金鉢山は往復なので、下りもありますが・・・

金鉢山は、五頭山系屈指の展望の山と思います。二王子岳から蒜場山までの大パノラマ、ほぼ正面には飯豊本山が見えます。金鉢山まで登らなくても、コマタ先のピークから、写真のような展望が開けています。

コマタまで登山道があることを知っている人が少ないのか、五頭山系では登山者の少ない山です。菱〜五頭縦走は、冬でもそこそこ人がいるのに、金鉢山では、ほとんど人に会ったことがありません。この日は、天気の良い日曜日でしたが、私達夫婦だけでした。
訪問者数:214人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/6
投稿数: 1509
2018/3/20 9:14
 はじめまして!
こんにちは。

先日、松平山から眺めていました!
行きたい衝動に駆られましたが車の回収もあるので・・・^^;

いつか挑戦してみたいと思っていますので参考にさせて頂きます。
よろしくお願いします<(_ _)>

お疲れ様でした(^^)/
登録日: 2014/2/20
投稿数: 42
2018/3/20 16:10
 Re: はじめまして!
こちらこそ、はじめまして

最近の山行記録を拝見しましたが、すごくアクティブですね。
私達夫婦も、そこそこの日数は登っていますが、近場だけです。
少年自然の家の裏から山葵山へのルートは、しばらく歩いていないので、懐かしく思いました。

松平から金鉢へは、木の枝が密生しているところがあって、撤退したことがあります。金鉢の隣のピークは既に通過困難な状態ですので、今年は無理と思いますが、剣龍峡からなら、まだ登れると思います。

今までヤマレコには、大変お世話になりましたので、今年から投稿を始めました。
こちらこそ、よろしくお願いします m(_ _)m
登録日: 2014/5/1
投稿数: 113
2018/3/22 13:45
 2週間前にコマタ先のピークまで
phk55343さん。初めまして。
興味深く拝見しました。尾根はもうずいぶん雪解けが進んでいるようですね。

2週間前の晴天の日に、花ノ木平方向から相棒(犬)連れでコマタ先のピークまで歩いてみました。とても眺めのいいピークで、そこを荒川山というのでしょうか?
その日もちょうど男女2名の登山者が金鉢山から下山してくるところで、お話を伺う事が出来ました。
「今からでも行けますよ…」とのお話でしたが当日は無理せず断念。
phk55343さんのレコを参考に、来年にも計画したいと思っています。
最後の壁は見るからに厳しそうです。

今後ともよろしくお願いします。
登録日: 2014/2/20
投稿数: 42
2018/3/22 19:23
 Re: 2週間前にコマタ先のピークまで
こちらこそ、初めまして。

花ノ木平からですか。途中に土が大きく崩れているところが見えましたが、コマタに通行止めの表示も無かったので、通行に問題はないようですね。

現在のコマタ頂上の標識(スカイツリー開業記念 H24建立)があるところは、2009年当時の写真を見ると荒川山頂上とコマタという、二つの標識がありました。2012年秋にコマタ先のピークまで登って、花ノ木平へ下ったときは、ピークに標識は無かったと記憶しています。

権ノ神の方にも、コメントさせてもらいました。

これからも、よろしくお願いします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ