また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409187 全員に公開 ハイキング近畿

増位山〜廣峯神社〜書写山(ふるさと兵庫100山)

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 気温12℃〜18℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR加古川駅〜播但線野里駅 ¥410
帰り:書写郵便局前〜姫路駅 ¥270
   JR姫路駅〜加古川駅 ¥320
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間10分
合計
7時間0分
S野里駅09:4010:30増位山10:50随願寺11:40広峰山11:5012:40302峰付近12:5513:20氷室池13:50置塩坂登山口14:45円教寺14:5015:00書写山15:1515:20円教寺15:4516:40書写郵便局前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース途中で休憩しています。
タイムは5分単位にしています。
コース状況/
危険箇所等
増位山の東尾根の取り付きは南側の突端は見つけられなかった。
車道を500m程尾根沿いを進んだ所に東尾根登山口がある模様。
危険な所は特に無いが、
廣峯神社から氷室池への下りは、ガレた急坂の後沢下りになるので足元に注意。
車道歩きもあるので、車の往来に注意が必要です。
東坂参道の下りは、岩尾根なのでガンガン下ると膝に来るかも。
養生道もあるので脚を休ませながら下ることも出来ます。

圓教寺はとても広いです。
境内を散策するにも、登山道を探すにも"伽藍配置図”があった方がいいです。
僕はロープウェイ山上駅付近で拾いましたけど…(手遅れ)

写真

野里駅に到着。
姫路駅で電車に乗ろうとした時、発車10分前なのにドアが閉まってしまった…慌ててドアに手を着いて左右を見たが車掌は出てきていない。すると中の男性が左側を指さしている。
振り向くとホームの柱に非常停止ボタンが…エー‼
また中を見ると笑いながらまた左側をチョイチョイと指さしている…
2018年03月24日 09:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野里駅に到着。
姫路駅で電車に乗ろうとした時、発車10分前なのにドアが閉まってしまった…慌ててドアに手を着いて左右を見たが車掌は出てきていない。すると中の男性が左側を指さしている。
振り向くとホームの柱に非常停止ボタンが…エー‼
また中を見ると笑いながらまた左側をチョイチョイと指さしている…
こいつです…
押しボタン式だったんですね。
播但線だからかと思ったけど、帰りの山陽本線も同じでした…
最近電車に乗って無いからなぁ。
でも確かにこの方が車内の空調は効率的。
2018年03月24日 09:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こいつです…
押しボタン式だったんですね。
播但線だからかと思ったけど、帰りの山陽本線も同じでした…
最近電車に乗って無いからなぁ。
でも確かにこの方が車内の空調は効率的。
1
「随願寺入口」交差点付近でストックを持った男性に登山口を尋ねたら、
「この先を右に行ってお寺の所から入っていく道がある。」
と教えてくれた。南の突端に登山口は無いようだ。
でも見つけてしまった。笹が刈られた山中への道を…
2018年03月24日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「随願寺入口」交差点付近でストックを持った男性に登山口を尋ねたら、
「この先を右に行ってお寺の所から入っていく道がある。」
と教えてくれた。南の突端に登山口は無いようだ。
でも見つけてしまった。笹が刈られた山中への道を…
1
でもその道はマンション裏の鉄塔で行き止まり…
切り開かれた向こう側の藪を登っていくとお墓と土塀が見えたので近づいてみると、
2018年03月24日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもその道はマンション裏の鉄塔で行き止まり…
切り開かれた向こう側の藪を登っていくとお墓と土塀が見えたので近づいてみると、
道が有りました。
最初から言われた通りに行ってれば良かった…
2018年03月24日 10:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が有りました。
最初から言われた通りに行ってれば良かった…
自然林の気持ちのいい道。
好天と雨で条件がそろったのか、腐葉土の匂いがする。
もう春なんだなぁ。
2018年03月24日 10:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林の気持ちのいい道。
好天と雨で条件がそろったのか、腐葉土の匂いがする。
もう春なんだなぁ。
1
西尾根の奥にこれから行く山々。
送電線の左端奥に書写山。
2018年03月24日 10:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根の奥にこれから行く山々。
送電線の左端奥に書写山。
蛇行する市川と姫路市街。
2018年03月24日 10:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇行する市川と姫路市街。
1
中央に姫路城。
2018年03月24日 10:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に姫路城。
増位山山頂。
展望がよく長居したくなる。
2018年03月24日 10:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増位山山頂。
展望がよく長居したくなる。
1
仁豊野方面。
父が亡くなった病院はすぐそこだが見えていない。
今月で丸3年が経ってしまった。
2018年03月24日 10:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁豊野方面。
父が亡くなった病院はすぐそこだが見えていない。
今月で丸3年が経ってしまった。
南東方面。
中央に高御位山。
2018年03月24日 10:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方面。
中央に高御位山。
近畿自然歩道の道標と石柱の両方で確認できる。
2018年03月24日 10:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近畿自然歩道の道標と石柱の両方で確認できる。
1
姫路城主 榊原政邦夫婦の墓所。
横並びで同じ大きさ。
人柄が偲ばれる。
2018年03月24日 10:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫路城主 榊原政邦夫婦の墓所。
横並びで同じ大きさ。
人柄が偲ばれる。
1
増位山梅林。
落ち葉の掃除中です。
ご苦労様です。
2018年03月24日 10:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増位山梅林。
落ち葉の掃除中です。
ご苦労様です。
1
終わりかけの様だがまだまだ咲いている。
2018年03月24日 10:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりかけの様だがまだまだ咲いている。
家の梅の木は2週間前に満開で、直後の雨で直ぐに散ってしまった。数年前までメジロがよく来てたが、最近見かけなくなった。今年は実がならないかもしれない。
2018年03月24日 10:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家の梅の木は2週間前に満開で、直後の雨で直ぐに散ってしまった。数年前までメジロがよく来てたが、最近見かけなくなった。今年は実がならないかもしれない。
2
今度は満開の時に来てみたい。
2018年03月24日 10:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は満開の時に来てみたい。
随願寺由来。
2018年03月24日 10:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随願寺由来。
随願寺本堂。
2018年03月24日 10:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随願寺本堂。
江戸時代初期の姫路城主 榊原忠次墓所と唐門。
2018年03月24日 11:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江戸時代初期の姫路城主 榊原忠次墓所と唐門。
メガソーラーも結構だけど、観光資源を潰してしまってはマイナス面が大き過ぎる。
2018年03月24日 11:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メガソーラーも結構だけど、観光資源を潰してしまってはマイナス面が大き過ぎる。
1
次は廣峯神社へ向かう。
2018年03月24日 11:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は廣峯神社へ向かう。
廣峯神社。
黒田官兵衛ゆかりの地らしい。
2018年03月24日 11:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廣峯神社。
黒田官兵衛ゆかりの地らしい。
302峰付近で昼食後、下山開始。
まだ遠い書写山に登り返さなくてはならない。
2018年03月24日 13:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
302峰付近で昼食後、下山開始。
まだ遠い書写山に登り返さなくてはならない。
次のポイントは氷室池。
だが地図に池は見当たらない。
事前に知っていなければ、そっちに進んでいいのか迷うかも。
2018年03月24日 13:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のポイントは氷室池。
だが地図に池は見当たらない。
事前に知っていなければ、そっちに進んでいいのか迷うかも。
ここまでの下りもガレていたが、この先は沢沿いを下ることになる。マーキングテープは色あせているが見つけられる。
2018年03月24日 13:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでの下りもガレていたが、この先は沢沿いを下ることになる。マーキングテープは色あせているが見つけられる。
堰堤の上が氷室池なのか?
堰き止められた"川”にしかみえない。
2018年03月24日 13:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の上が氷室池なのか?
堰き止められた"川”にしかみえない。
堰堤下流にある氷室池の碑。
2018年03月24日 13:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤下流にある氷室池の碑。
黄緑色でキレイな小鳥。
何だろう?
2018年03月24日 13:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄緑色でキレイな小鳥。
何だろう?
1
林道に出ました。
2018年03月24日 13:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
夢前町のマンホール蓋。
桜と夢前川と明神山かな?
2018年03月24日 13:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢前町のマンホール蓋。
桜と夢前川と明神山かな?
麓の梅は満開。
2018年03月24日 13:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の梅は満開。
左奥の住宅街から川の右岸道路を歩いてきましたが、
橋まで歩道は無く路肩も狭いので、
気をつけましょう。
2018年03月24日 13:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥の住宅街から川の右岸道路を歩いてきましたが、
橋まで歩道は無く路肩も狭いので、
気をつけましょう。
書写吹バス停手前に登山口標示発見。
2018年03月24日 13:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書写吹バス停手前に登山口標示発見。
置塩坂登山口。
「熊に注意。」の標示でサイレントにしたままのクマ鈴を直す。
菅生台って県立大学の近くの?
書写山域にいるってことやん。
2018年03月24日 13:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
置塩坂登山口。
「熊に注意。」の標示でサイレントにしたままのクマ鈴を直す。
菅生台って県立大学の近くの?
書写山域にいるってことやん。
高度が上がると視界が広がった。
北東に置塩城址。
2018年03月24日 14:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が上がると視界が広がった。
北東に置塩城址。
南東に夢前町玉田の集落。
田んぼの黄緑が鮮やか。
荒起こしはしないのかな。
2018年03月24日 14:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東に夢前町玉田の集落。
田んぼの黄緑が鮮やか。
荒起こしはしないのかな。
岩に掘られた仏像。
2018年03月24日 14:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に掘られた仏像。
最後の登りだけど大分脚にきてます。
2018年03月24日 14:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りだけど大分脚にきてます。
ようやく書写山円教寺の境内に到着。
正面は本坊事務所。
2018年03月24日 14:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく書写山円教寺の境内に到着。
正面は本坊事務所。
1
本坊事務所の脇から白山(はくさん)権現へ。
まずはピークハント。
2018年03月24日 14:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本坊事務所の脇から白山(はくさん)権現へ。
まずはピークハント。
白山権現。
2018年03月24日 15:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山権現。
1
書写山山頂。
2018年03月24日 15:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書写山山頂。
大講堂。
左の食堂で仏像などの展示品を公開しています。
2018年03月24日 15:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大講堂。
左の食堂で仏像などの展示品を公開しています。
1
食堂(じきどう)。
この三つの堂で「ラストサムライ」や
「軍師官兵衛」等のロケが行われました。
トム クルーズが姫路の教会に寄付したコピー用紙が家にある。規格外で使えなかったので配ったらしい。
2018年03月24日 15:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食堂(じきどう)。
この三つの堂で「ラストサムライ」や
「軍師官兵衛」等のロケが行われました。
トム クルーズが姫路の教会に寄付したコピー用紙が家にある。規格外で使えなかったので配ったらしい。
2
摩尼殿。
布の色にも意味があるんでしょうね。
2018年03月24日 15:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩尼殿。
布の色にも意味があるんでしょうね。
2
六角坂参道。
トレランの方の後を追って行きかけた。
2018年03月24日 15:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六角坂参道。
トレランの方の後を追って行きかけた。
西坂参道で下りたかったが標示が見つからず、
東の仁王門まで来てしまったので、
このまま東坂参道を下ります。
2018年03月24日 15:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西坂参道で下りたかったが標示が見つからず、
東の仁王門まで来てしまったので、
このまま東坂参道を下ります。
展望所から東の遠望。
左奥が歩いてきた尾根。ポッコンは322pk?
中央奥に高御位山。
2018年03月24日 16:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所から東の遠望。
左奥が歩いてきた尾根。ポッコンは322pk?
中央奥に高御位山。
1
書写山ロープウェイ山上駅の横を通り、
東坂参道へ。
2018年03月24日 16:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書写山ロープウェイ山上駅の横を通り、
東坂参道へ。
五丁展望所からの風景。
バスの時間も気になったけど、
風が気持ちいいので暫し休憩。
2018年03月24日 16:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丁展望所からの風景。
バスの時間も気になったけど、
風が気持ちいいので暫し休憩。
左側から民家の脇に下りてきました。
2018年03月24日 16:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側から民家の脇に下りてきました。
幹がサクラぽっく無いから花桃かな?
満開です。
2018年03月24日 16:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹がサクラぽっく無いから花桃かな?
満開です。
県道545号に出合う。
2018年03月24日 16:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道545号に出合う。
書写郵便局前バス停。
1分程でバスが来て41分発に乗れました。
デジカメの時計が5分進んでいる。
2018年03月24日 16:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書写郵便局前バス停。
1分程でバスが来て41分発に乗れました。
デジカメの時計が5分進んでいる。
姫路駅北、大手前通りから姫路城。
2018年03月24日 17:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫路駅北、大手前通りから姫路城。
1

感想/記録

いつ行こうかと後回しにしていた、
増位山ー書写山の縦走をしてきました。
土の匂いが充満する道に春を感じ、気持ち良く歩けましたが、
書写山への登りでは大分疲れてきていました。
また紅葉の時期にでも行きたいと思います。
訪問者数:104人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ