また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409584 全員に公開 アルパインクライミング道東・知床

斜里岳北壁

日程 2018年03月17日(土) 〜 2018年03月18日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ダブルロープ60m イボイボ ペッカー

写真

北壁に出会う
2018年03月17日 15:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁に出会う
右凹角ルートの辺り
2018年03月18日 07:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右凹角ルートの辺り
ベルグラウォール
2018年03月18日 08:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベルグラウォール

感想/記録
by gt2010

アプローチは、北西稜(玉石沢左岸尾根)頂上直下のコルからトラバースする。
雪は締まっており問題なかったが、念のためザイル使用した。積雪は安定しており玉石沢から詰めても大丈夫な状態だった。
壁の右側にある凹角ルートを初めに見る。20m程でBushクライムになりそうだったためパスし、壁の中央部まで行き、顕著な大ルーフがある凹角を登った。後で調べると、札幌登攀クラブ小野寺氏ら(1998年4月)によって登られたラインと思う。
今回壁全体がベルグラですっかり覆われており、プロテクションも乏しく1p目は大変厳しかった。
1p目(50m):15m程登りハング下を左に4m程トラバースする。ここの抜け口が核心。ハング下でプロテクション乏しいままペッカーを打ち(回収の際すぐ抜けた)、ベルグラに覆われたスラブをスタンスにハングを越える。ホールドがとても悪く、核心抜けてパートナー吠えた。Bushと氷のスラブから雪壁に出る。
2p目(60m):雪壁登って頂上まで。
頂上は、各方面からの登山者で賑わった。オホーツク流氷、摩周、知床にかこまれた
道東の素晴らしい山だ。下りはスキーであっという間。重荷ノンストップスキーで膝がガクガクになった。
北壁の核心はどこも1p目で上部は雪壁登りになる。壁の左側は傾斜が最も強くかなり手強そうなラインがまだまだある。右側はロックセクションは短くBushと雪壁で比較的易しい。

訪問者数:381人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 左岸 コル ザイル 登攀
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ