また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409667 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

石裂山

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
1時間15分
合計
4時間38分
S加蘇山神社09:1411:05東剣ノ峰11:14西剣ノ峰11:3611:42石裂山12:1712:25月山12:4213:50加蘇山神社13:5113:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

出発は加蘇山神社
2018年03月24日 09:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発は加蘇山神社
1
数年前までは現存していたらしいおきな杉の切株。樹齢800年以上だったらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前までは現存していたらしいおきな杉の切株。樹齢800年以上だったらしい。
ステキな苔がたくさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステキな苔がたくさん
ここから、鎖場やハシゴ。
岩が濡れていて滑りやすい。
2018年03月25日 16:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、鎖場やハシゴ。
岩が濡れていて滑りやすい。
奥の宮、祠の上の岩から水が滴る。
そのためか、水蒸気で煙っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の宮、祠の上の岩から水が滴る。
そのためか、水蒸気で煙っている。
奥宮から急な岩を下り、再び登り返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮から急な岩を下り、再び登り返す。
しっかりした橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした橋。
そして、また、ハシゴ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、また、ハシゴ。
石裂山はどれかしら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石裂山はどれかしら。
根っこだらけな坂を登り、尾根道に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこだらけな坂を登り、尾根道に。
西剣の峰から垂直に見えるほどの、長いハシゴ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西剣の峰から垂直に見えるほどの、長いハシゴ。
1
一直線ではなく、鋭角に曲がっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一直線ではなく、鋭角に曲がっている。
1
ちょっとビビってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとビビってる。
やっと、石裂山の麓。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、石裂山の麓。
だけど、山頂まで急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だけど、山頂まで急登。
山頂に着くと、日光ファミリー連山が眼前に。
真っ白な日光白根山も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着くと、日光ファミリー連山が眼前に。
真っ白な日光白根山も。
1
月山山頂。お宮は崩壊寸前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂。お宮は崩壊寸前。
なんと、御神体がむき出し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、御神体がむき出し。
この山、杉林だらけ。花粉が上から降ってくる。花粉症の私は鼻水と涙と格闘。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山、杉林だらけ。花粉が上から降ってくる。花粉症の私は鼻水と涙と格闘。
あたりは杉の木ばかり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あたりは杉の木ばかり。
石裂山入口のバス停近くにカタクリの花発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石裂山入口のバス停近くにカタクリの花発見。
1
撮影機材:

感想/記録

滑落して亡くなった方がいる危険な山ということだったので、youtubeでイメージトレーニングをして出かけた。
中の宮から奥の宮への鎖場は岩が濡れていて足場を確認しながら進んだ。鎖がとても太くて
、ちょっと持ちにくいなと感じた。
ハシゴの部分はさほどの怖さは感じなかった。
奥の宮で出会った何度もここに登っている方からこの山の情報を聞くことができた。
東の剣の峰、西の剣の峰を過ぎた後の垂直に近い感じの長いハシゴは緊張した。とても、しっかりしているのだが、一部、曲がっている箇所があるので次のハシゴに移る時不安に感じた。

関東百名山、栃木百名山だというが、殆ど人がいなかった。

youtubeでイメトレしておいたので、
「ああ、ここ、ここ。」
とか思いながら登ることができ、危険箇所でも驚くことなく行動できたと思う。

訪問者数:286人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ