また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1410789 全員に公開 ハイキング中国山地西部

熊野-黒瀬 縦走 小田山

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、だが霞多し
アクセス
利用交通機関
バス
仝皹悗ら熊野営業所行き、熊野営業所から阿戸学校行き、西新宮バス停下車と乗継があります。
この路線、特に「阿戸学校行き」は本数が少ないので注意が必要です。
私が利用したバスは、呉駅6:25発 熊野営業所発7:30発です。
平日はもう少し多いかも。

帰りのバスは特に注意が必要です。
同じ黒瀬の街中でも呉行き、西条行きのバス路線は複数あり、ゆめタウン近辺のバス停は非常に本数が少ないです。
私も時刻表を見ると2時間半待ちだったので仕方なくゆめタウンで時間を潰していましたが、後になって国道375号線沿いのバス停まで歩けば本数が多いことに気が付き慌ててそちらに向かいましたが、時既に遅し!2〜3本無駄にしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
40分
合計
5時間45分
S熊野 西新宮バス停09:0509:25小田山登山口11:05笹ケ峠11:1011:40イラスケ分岐12:20小田山12:25展望岩12:5513:05手水鉢岩13:1013:45林道出会い14:05林道ゲート14:15黒瀬側登山口14:50黒瀬市街G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんが、熊野から笹ヶ峠までは倒木、藪化が非常に多いです。
ただ踏み跡もある程度しっかりしていますし、赤テープも非常に多いので気をつけて歩けば間違うことは無いと思いますが倒木や藪に気をとられ赤テープが見当たらなくなると道をロストした可能性が高いです。
私も一度ロストしたので地図を参考に無理やり藪こぎして登山道に戻りました。

小田山から黒瀬への下山道は国土地理院の登山道が廃道になっているのか?549mピークの分岐点が見つからず予定では黒瀬IC付近に下山するつもりが黒瀬町楢原北に下山することになりました。

その他周辺情報黒瀬の街に下りると飲食店、スーパーなど豊富にあります。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

黒瀬方面から見ると、ドッシリとした美しい山容の小田山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒瀬方面から見ると、ドッシリとした美しい山容の小田山。
6
呉駅から熊野営業所行きのバスに乗ります。
2018年03月25日 07:16撮影 by ZTE BLADE V0710, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呉駅から熊野営業所行きのバスに乗ります。
2
熊野営業所に到着しました。
2018年03月25日 08:35撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野営業所に到着しました。
1
阿戸方面のバスに乗り換えます。
2018年03月25日 08:42撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿戸方面のバスに乗り換えます。
1
トイレ付きの綺麗な待合室があります。
2018年03月25日 08:42撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ付きの綺麗な待合室があります。
1
西新宮バス停で下車します。
2018年03月25日 09:06撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西新宮バス停で下車します。
1
少し熊野方面に戻って左折します。
2018年03月25日 09:09撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し熊野方面に戻って左折します。
1
さすが熊野町、町名標識にも熊野筆のロゴがあります。
2018年03月25日 09:12撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが熊野町、町名標識にも熊野筆のロゴがあります。
1
提灯がぶら下がった謎?の施設
看板などありません。
2018年03月25日 09:15撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
提灯がぶら下がった謎?の施設
看板などありません。
1
林道を進みます。
2018年03月25日 09:18撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進みます。
1
小田山ではなく竜王山になっていますが気にせず進みます。
2018年03月25日 09:21撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田山ではなく竜王山になっていますが気にせず進みます。
1
ここにも提灯が下がった謎の建物が…
やはり看板はありません。
2018年03月25日 09:25撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも提灯が下がった謎の建物が…
やはり看板はありません。
1
登山道?らしくなってきました。
2018年03月25日 09:25撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道?らしくなってきました。
1
ピンクテープ方面へ進みます。
2018年03月25日 09:26撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープ方面へ進みます。
1
笹ヶ峠・小田山の標識が出てきました。
2018年03月25日 09:26撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峠・小田山の標識が出てきました。
1
赤テープは多いのですが
2018年03月25日 09:37撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープは多いのですが
1
どちらに行くか悩みます。
2018年03月25日 09:41撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どちらに行くか悩みます。
2
倒木多いです。
2018年03月25日 09:41撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木多いです。
1
踏み跡が判らん…
2018年03月25日 09:41撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が判らん…
1
テープ発見。
2018年03月25日 09:43撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープ発見。
1
ロストして藪こぎします。
2018年03月25日 09:51撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロストして藪こぎします。
1
再びテープの所に出てきました。
2018年03月25日 09:56撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びテープの所に出てきました。
1
笹ヶ峠の手前にあるピークは笹ヶ山らしいです。
2018年03月25日 10:27撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峠の手前にあるピークは笹ヶ山らしいです。
1
ピークにある測量点。
2018年03月25日 10:29撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークにある測量点。
1
この標識の方向に進みますが…
2018年03月25日 10:30撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識の方向に進みますが…
1
明るく開けた登山道です。
2018年03月25日 10:31撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るく開けた登山道です。
1
何となく、嫌な予感?
2018年03月25日 10:41撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく、嫌な予感?
1
げっ!ルート間違ってる
2018年03月25日 10:42撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
げっ!ルート間違ってる
3
再び測量点に戻り
2018年03月25日 10:52撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び測量点に戻り
1
曲がってみると
2018年03月25日 10:52撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲がってみると
1
笹ヶ峠の標識がありました。
2018年03月25日 10:52撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峠の標識がありました。
2
写真ではあまり判りませんが、激下りです。
2018年03月25日 10:55撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではあまり判りませんが、激下りです。
1
笹ヶ峠に到着。
2018年03月25日 11:06撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峠に到着。
2
国草登山口方面と合流します。
2018年03月25日 11:06撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国草登山口方面と合流します。
1
激登り、お助けロープがあります。
2018年03月25日 11:12撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激登り、お助けロープがあります。
1
送電鉄塔を通過します。
2018年03月25日 11:18撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔を通過します。
1
霞んでいますがあの丸い山が小田山でしょうか
2018年03月25日 11:24撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいますがあの丸い山が小田山でしょうか
1
2本目の送電鉄塔を通過。
2018年03月25日 11:39撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目の送電鉄塔を通過。
1
立派な標識があるなぁと思ったら…
2018年03月25日 11:43撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な標識があるなぁと思ったら…
1
イラスケ登山口からの道と合流します。
2018年03月25日 11:44撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イラスケ登山口からの道と合流します。
1
開けた所に飛び出します。
2018年03月25日 12:05撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた所に飛び出します。
1
やや崩壊した所を折り返すように進みます。
2018年03月25日 12:06撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや崩壊した所を折り返すように進みます。
1
山頂に到着しました。
2018年03月25日 12:22撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。
3
山頂は見晴らしがないので展望台へ進みます。
2018年03月25日 12:23撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は見晴らしがないので展望台へ進みます。
2
かなり霞んでいますが、見えているのは郷原の岩山でしょうか?
2018年03月25日 12:28撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり霞んでいますが、見えているのは郷原の岩山でしょうか?
3
昼食後、手水鉢岩に立ち寄ります。
2018年03月25日 13:05撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後、手水鉢岩に立ち寄ります。
1
メタボチェッカーです。
2018年03月25日 13:07撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メタボチェッカーです。
3
何とか通り抜けられました。
2018年03月25日 13:08撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか通り抜けられました。
2
登山道側から登ってみるとハシゴがありました。
2018年03月25日 13:10撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道側から登ってみるとハシゴがありました。
1
たしかに手水鉢です。
2018年03月25日 13:10撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしかに手水鉢です。
5
さっきまでいた展望台が見えています。
2018年03月25日 13:11撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでいた展望台が見えています。
1
林道に出てしまいました。
2018年03月25日 13:47撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出てしまいました。
1
仕方なく林道を進みます。
2018年03月25日 13:47撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく林道を進みます。
1
予定ではあの尾根辺りを下るはずだったのですが…
2018年03月25日 13:48撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定ではあの尾根辺りを下るはずだったのですが…
1
ゲートが有りました。
2018年03月25日 14:06撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートが有りました。
1
登山口は墓地になっていました。
2018年03月25日 14:16撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は墓地になっていました。
1
東広島呉自動車道の側を通ります。
2018年03月25日 14:17撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東広島呉自動車道の側を通ります。
2
小田山を振り返ります。
2018年03月25日 14:18撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田山を振り返ります。
4
自動車道をくぐると住宅地に出てきます。
2018年03月25日 14:19撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自動車道をくぐると住宅地に出てきます。
1

感想/記録

黒瀬近辺を通るたびにその山容から気になっていた小田山に登ることにしましたが、せっかくなので熊野町から黒瀬町へ縦走することにしました。

呉から登山口へは一旦熊野営業所でバスを乗り継がなければなりませんが、乗り継ぎが悪く待合所で40分ほど待つことになりました。
ただ、待合所で到着バスを見ていると、広島方面からだと比較的乗り継ぎが良さそうです。

西新宮のバス停で下車し小田山方面へ入っていきます。
登山道は踏み跡はしっかりしていますが、倒木があったり、藪化していたりとかなり不明瞭な所があります。
ただ赤テープの目印が豊富なので慎重に進めば間違うことはないと思いますが、私は怪しげな踏み跡に惑わされ赤テープを見失ってしまいました。
GPS地図を頼りにそれらしき所まで藪こぎで進んでみると再び赤テープを発見し安堵しました。

笹ヶ峠手前のピークに笹ヶ峠方面への標識があったのでその方面に進んでみましたが、どうやらその道は別の登山道から登ってくる道だったようで再びピークまで戻ります。
どうやら先程の標識が90°ずれていたようで(正しい方向へ直しておきました)ピークの所を曲がると再び笹ヶ峠の標識が現れました。
ピークからの激下りを進むと笹ヶ峠に到着します。

笹ヶ峠で少し休憩し再び小田山方面へ登り返します。
2本の送電鉄塔を通過すると少し開けた場所に出てきます。
そこから一登りで小田山山頂に到着しました。

山頂は開けて広場になっていますが展望がないのでそのまま展望岩へ向かいます。
当日は非常に霞が酷く、郷原の岩山が薄っすらと望める程度で残念でしたが空気の澄んでいる時はかなり遠くまで展望が望めそうです。
展望岩で昼食を摂り黒瀬方面に下山します。

国土地理院の地図では黒瀬方面へ向かうと549mピークの先で二手に分かれ黒瀬IC方面へ下山できるようになっていましたが何故か分岐を発見できず、ピークから地図にはない東方面の登山道を進むようになります。
ただ比較的新しい赤テープや黄リボンが多数あるので仕方なくそのまま進むと登山道は林道に飛び出して終わりになります。

林道はゲートを超え東広島呉自動車道の傍に出て終わりになります。
東広島呉自動車道の下をくぐり住宅街を抜け黒瀬市街まで歩きました。

黒瀬市街からバスで呉方面へ帰ろうと思っていましたが、バス停を見ると16:50までバスがありません。
仕方なくゆめタウンで時間を潰しながら待っていましたが、何気なく地図を見ると黒瀬市街は国道375号線が通過しているようで、国道まで出てそちら方面を見ていると遠くをJRバスが通っていきます。
慌ててそちら方面へ向かってみるとバス停があり呉方面も西条方面もかなり本数がありました。
もっと早く気がついていればよかったのですが結局黒瀬市街に下山してから2〜3本バス便を無駄にしてしまいました。
訪問者数:280人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ