また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1418137 全員に公開 ハイキング紀泉高原

桜満開の根来寺と愛宕山

日程 2018年04月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅ねごろ歴史の丘の向かい側の臨時駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間12分
休憩
1分
合計
2時間13分
S道の駅ねごろ歴史の丘12:0012:58近畿大学13:17愛宕山13:1814:13道の駅ねごろ歴史の丘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆愛宕山の次に登った御茶屋御殿山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1418138.html
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

道の駅ねごろ歴史の丘から歩き始めます。
2018年04月01日 11:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅ねごろ歴史の丘から歩き始めます。
受付を済ませて根来寺の境内に入り、鐘楼門をくぐってまずは光明殿へ。根来寺を開山した興教大師覚鑁上人のご尊像を安置し、歴代紀州藩主の位牌が祀られているそうです。
2018年04月01日 12:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付を済ませて根来寺の境内に入り、鐘楼門をくぐってまずは光明殿へ。根来寺を開山した興教大師覚鑁上人のご尊像を安置し、歴代紀州藩主の位牌が祀られているそうです。
1
火消しリスさんを発見。
2018年04月01日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火消しリスさんを発見。
2
真言密教の教義を形の上で示したという大塔と、巨大な大日如来像が安置された大伝法堂が並び建ち、
2018年04月01日 12:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真言密教の教義を形の上で示したという大塔と、巨大な大日如来像が安置された大伝法堂が並び建ち、
1
大塔の右手には大師堂。羽柴秀吉の紀州攻めの際にも焼き討ちを免れ、根来寺の中では最も古い建物とのこと。境内を彩る桜は満開。そよ風が吹くたびに桜の花びらがパッと舞い散ります。
2018年04月01日 12:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大塔の右手には大師堂。羽柴秀吉の紀州攻めの際にも焼き討ちを免れ、根来寺の中では最も古い建物とのこと。境内を彩る桜は満開。そよ風が吹くたびに桜の花びらがパッと舞い散ります。
もみじ谷公園に進むと、大谷川の川面は無数の花筏を浮かべています。
2018年04月01日 12:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷公園に進むと、大谷川の川面は無数の花筏を浮かべています。
3
右を見ても、左を向いても、満開の桜。
2018年04月01日 12:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右を見ても、左を向いても、満開の桜。
2
天然記念樹のしだれ桜。周囲を取り囲むソメイヨシノのような派手さはありませんが、風格を感じさせます。
2018年04月01日 12:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然記念樹のしだれ桜。周囲を取り囲むソメイヨシノのような派手さはありませんが、風格を感じさせます。
紀の川広域農道を歩いて菩提峠を過ぎ、緑花センター越しに万燈山を望みます。この先、万燈山への登り口を探しながら道なりに進みますが、近畿大学まで歩いても結局見つけられず。
2018年04月01日 12:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀の川広域農道を歩いて菩提峠を過ぎ、緑花センター越しに万燈山を望みます。この先、万燈山への登り口を探しながら道なりに進みますが、近畿大学まで歩いても結局見つけられず。
結局、菩提峠まで引き返し、五百仏山遊歩道に進みます。沿道には四国八十八箇所巡りの石祠が置かれ、第41番札所龍光寺の辺りが地形図上の愛宕山の頂上でしょうか。
2018年04月01日 13:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、菩提峠まで引き返し、五百仏山遊歩道に進みます。沿道には四国八十八箇所巡りの石祠が置かれ、第41番札所龍光寺の辺りが地形図上の愛宕山の頂上でしょうか。
その脇から展望台に進むと、眼下に広がるのは紀の川流域の眺め。対岸にはこの後向かう予定の桃源郷が薄紅色に染まる様子が見て取れます。
2018年04月01日 13:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その脇から展望台に進むと、眼下に広がるのは紀の川流域の眺め。対岸にはこの後向かう予定の桃源郷が薄紅色に染まる様子が見て取れます。
道外れに桜台四等三角点を探し出し、遊歩道に復帰して西進ます。
2018年04月01日 13:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道外れに桜台四等三角点を探し出し、遊歩道に復帰して西進ます。
途中、ベンチが置かれた切り開きがあり、桜に埋もれる根来寺の全景を見納めることができます。
2018年04月01日 13:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ベンチが置かれた切り開きがあり、桜に埋もれる根来寺の全景を見納めることができます。
2
さらに進んで今度は大門を見下ろします。この先、尾根伝いに進む道は笹薮がひどくなり、根来霊園四等三角点まで進んだところでとうとう道がなくなります。
2018年04月01日 13:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んで今度は大門を見下ろします。この先、尾根伝いに進む道は笹薮がひどくなり、根来霊園四等三角点まで進んだところでとうとう道がなくなります。
1
少し引き返して大門に下ります。結願の第88番札所の大窪寺の石祠を眺めて、
2018年04月01日 14:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引き返して大門に下ります。結願の第88番札所の大窪寺の石祠を眺めて、
大門へ。根来寺の総門に相応しい高さ16.88メートル、幅17.63メートルの二重門。下層の左右には仁王像が安置されていますが、
2018年04月01日 14:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門へ。根来寺の総門に相応しい高さ16.88メートル、幅17.63メートルの二重門。下層の左右には仁王像が安置されていますが、
3
阿形の仁王さんも、今を盛りとばかりに咲き誇る満開の桜に驚きを隠せない様子です。
2018年04月01日 14:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿形の仁王さんも、今を盛りとばかりに咲き誇る満開の桜に驚きを隠せない様子です。
2
撮影機材:

感想/記録

ほとんど下調べをしていなかったので、いざ歩き始めると、途中で道が見当たらず引き返したりすることが多かったのは反省点です。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ