また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1419941 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山(自然研究路でカタクリ他)

日程 2018年04月03日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
筑波エクスプレス「つくば」からシャトルバス
「筑波ある切符」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
2時間1分
合計
5時間41分
S筑波山神社入口バス停08:4208:49筑波山神社08:5009:56筑波山頂駅10:06筑波男体山10:3411:31坊主山11:3612:05筑波山頂駅12:0912:13御幸ヶ原12:3312:37かたくりの里13:0613:16筑波山13:3813:49弁慶茶屋跡14:0114:23つつじヶ丘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

筑波山神社のサクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山神社のサクラ
御幸ヶ原コースを行く。けっこう急なところも。暑くて直ぐ半袖になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原コースを行く。けっこう急なところも。暑くて直ぐ半袖になる。
ケーブルカー沿いに出ることも。ここは中間点。はっきり分かる。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー沿いに出ることも。ここは中間点。はっきり分かる。 (^^)(^^)
靄で展望はゼロ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靄で展望はゼロ。
自然研究路への迂回路に出るとカタクリがたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然研究路への迂回路に出るとカタクリがたくさん。
これは、エイザンスミレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、エイザンスミレ。
1
これは葉が長いから・・・ナガバノスミレサイシン?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは葉が長いから・・・ナガバノスミレサイシン?
カタクリは一杯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリは一杯。
キクザキイチゲ(開き始め?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ(開き始め?)
ミヤマキシミの実が残っていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキシミの実が残っていた。
こちらは花が咲き始めている(ミヤマキシミ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは花が咲き始めている(ミヤマキシミ)
キクザキイチゲ(白花)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ(白花)
1
御幸ヶ原で「筑波うどん」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原で「筑波うどん」
1
ヒゲネワガイチソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒゲネワガイチソウ
1
ミミガタテンナンショウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミミガタテンナンショウ
女体山から「つつじヶ丘」方面。靄に包まれていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山から「つつじヶ丘」方面。靄に包まれていた。
高天ヶ原への登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天ヶ原への登り
サクラスミレ、でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラスミレ、でしょうか?
ニョイスミレ、でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョイスミレ、でしょうか?
これは、タチツボスミレでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、タチツボスミレでしょう。
終点、つつじヶ丘が見えてきた。ここから始発のバスに乗って悠々座れた。筑波山神社前からだと、立ち客続出だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点、つつじヶ丘が見えてきた。ここから始発のバスに乗って悠々座れた。筑波山神社前からだと、立ち客続出だった。

感想/記録
by akuji

 4/3カタクリ祭が始まった、ということで筑波山に登りました。
 前回筑波山ではバリルートに迷い込んで、面白い思いをしましたが、今回はおとなしく御幸ヶ原コースを登り、自然研究路を回っておたつ石コースで下山予定。
 天気は晴れ予報だったのだけれど、雲と言うより靄が立ちこめて、展望はとても望めそうにない。山頂に着くまでに晴れるのを祈りながらスタート。
 直ぐに暑くなって、半袖になり、一定のペースでしっかり登る。男体山山頂まで、休憩は無しだ。 (^^)(^^)
訪問者数:306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ