また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1420730 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

西黒尾根で行く仲春の谷川岳

日程 2018年04月02日(月) [日帰り]
メンバー
天候小雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳ベースプラザ立体駐車場5F駐車 平日無料で有り難いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
1時間18分
合計
8時間16分
S土合口駅/谷川岳ベースプラザ05:2705:42西黒尾根登山口08:16ラクダの背(ラクダのコブ)08:4509:02ラクダのコル10:10ザンゲ岩10:1810:44トマの耳10:5111:10オキの耳11:1211:17富士浅間神社奥の院11:2111:32オキの耳11:3411:55トマの耳12:01谷川岳・肩の小屋12:2312:29天神ザンゲ岩12:36天狗の留まり場12:59熊穴沢避難小屋13:0313:24天神平・天神峠分岐点13:43天神平駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体に踏み抜き上等の覚悟で行かれるのが良いかと(汗) 特にオキノ耳から奥の院間がひどかった。
鎖場過ぎてからはクラック多数なので慎重に、岩の上に積もった雪は下が大きく空洞になっている所も有り、踏み落ちる可能性もあります。天神尾根のトレース上はあまり踏み抜くところはなかったです。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル スコップ 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ

写真

駐車場から出てきたらポツポツと雨が、ひどくならないように祈りつつ出発。
2018年04月02日 05:17撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から出てきたらポツポツと雨が、ひどくならないように祈りつつ出発。
登山指導センターから上はまだ結構雪が残ってた。
2018年04月02日 05:42撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山指導センターから上はまだ結構雪が残ってた。
センター裏から直登しても良かったんだけど、とりあえず登山口を確認。
2018年04月02日 05:42撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センター裏から直登しても良かったんだけど、とりあえず登山口を確認。
青空が出始めてきたけどまだポツポツと雨。
2018年04月02日 05:50撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が出始めてきたけどまだポツポツと雨。
尾根に出ました、尾根手前はだいぶ雪が無くなってきています。
2018年04月02日 06:10撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました、尾根手前はだいぶ雪が無くなってきています。
ぐずぐずの雪だけど鎖場までは踏み抜き無かったです。しっかり踏んでいけばアイゼンもいらないかな。
2018年04月02日 06:38撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐずぐずの雪だけど鎖場までは踏み抜き無かったです。しっかり踏んでいけばアイゼンもいらないかな。
雪庇の出来てる尾根は右側の夏道が出始めています。
2018年04月02日 06:47撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の出来てる尾根は右側の夏道が出始めています。
岩場が見えてきた、ラクダの背ってやつですか?
2018年04月02日 06:55撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が見えてきた、ラクダの背ってやつですか?
天神平スキー場も見えてきました。
2018年04月02日 07:14撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平スキー場も見えてきました。
ゆったりした広い尾根に出た。日が差してきて気持ちいい。
2018年04月02日 07:28撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆったりした広い尾根に出た。日が差してきて気持ちいい。
振り返ると白毛門や笠ヶ岳、奥のが朝日岳?
2018年04月02日 07:36撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると白毛門や笠ヶ岳、奥のが朝日岳?
1
一気に斜度が上がります、暑くなってきた。
2018年04月02日 07:56撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に斜度が上がります、暑くなってきた。
七ツ小屋山が真っ白く目立ってました。
2018年04月02日 07:57撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ小屋山が真っ白く目立ってました。
岩場までもう一息。
2018年04月02日 08:02撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場までもう一息。
この先の埋まってた鎖、掘り出しときました。
2018年04月02日 08:05撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の埋まってた鎖、掘り出しときました。
1
岩場越えると一気に開ける、最高の眺め。
2018年04月02日 08:16撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場越えると一気に開ける、最高の眺め。
2
天神尾根もよく見える。
2018年04月02日 08:16撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根もよく見える。
1
何度も足を止めて見入ってしまう、キレイだ。
2018年04月02日 08:36撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も足を止めて見入ってしまう、キレイだ。
1
ナイフリッジ状の残雪、一番の注意ヶ所ですね。
2018年04月02日 08:52撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ状の残雪、一番の注意ヶ所ですね。
振り返ってみる。
2018年04月02日 08:55撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみる。
なかなかの急登、ここからが踏ん張りどころ。斜面はクラックいっぱいでズタズタな感じ。
2018年04月02日 09:01撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの急登、ここからが踏ん張りどころ。斜面はクラックいっぱいでズタズタな感じ。
2
笹の上の雪はズレやすいみたい
2018年04月02日 09:26撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の上の雪はズレやすいみたい
ラクダの背を振り返る。
2018年04月02日 09:26撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背を振り返る。
1
稜線までもう一息だけど足が重くなってきた。
2018年04月02日 09:34撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線までもう一息だけど足が重くなってきた。
天神尾根を歩いている人も確認できるようになってきました。
2018年04月02日 09:40撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根を歩いている人も確認できるようになってきました。
丸い岩の右側目指してもう一踏ん張り。
2018年04月02日 09:44撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸い岩の右側目指してもう一踏ん張り。
振り返ると結構なところ歩いてますね。
2018年04月02日 09:45撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると結構なところ歩いてますね。
やっとこさ尾根登り切りました。
2018年04月02日 10:20撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ尾根登り切りました。
向こう側に天神尾根からの人々。
2018年04月02日 10:20撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こう側に天神尾根からの人々。
でもまだ登りは続く。
2018年04月02日 10:26撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもまだ登りは続く。
トマが近くに見えてきた、もう少しもう少しと言い聞かせて歩を進める。
2018年04月02日 10:30撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマが近くに見えてきた、もう少しもう少しと言い聞かせて歩を進める。
人工物、何?道標?
2018年04月02日 10:34撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工物、何?道標?
ケルンが見えた♪やっと着いたよ。
2018年04月02日 10:37撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンが見えた♪やっと着いたよ。
良く歩いた、タフなルートでした。
2018年04月02日 10:36撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く歩いた、タフなルートでした。
霞んでますねぇ。
2018年04月02日 10:40撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでますねぇ。
トマの耳初登頂。
2018年04月02日 10:45撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳初登頂。
春霞?遠方は見えず。
2018年04月02日 10:45撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞?遠方は見えず。
ちょっと休んでオキの耳へ向かいます。
2018年04月02日 10:47撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと休んでオキの耳へ向かいます。
トマを振り返る。
2018年04月02日 11:06撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマを振り返る。
オキの耳も初登頂。
2018年04月02日 11:09撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳も初登頂。
鳥居が見えるので行ってみます。
2018年04月02日 11:12撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居が見えるので行ってみます。
富士浅間神社でしたか、参拝しました。
2018年04月02日 11:18撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士浅間神社でしたか、参拝しました。
巻機山も見えず。
2018年04月02日 11:20撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山も見えず。
一ノ倉岳。馬蹄形縦走って言うんですか?歩いてみたいですね。
2018年04月02日 11:20撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳。馬蹄形縦走って言うんですか?歩いてみたいですね。
1
オキとトマ
2018年04月02日 11:30撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキとトマ
白毛門、朝日岳方面
2018年04月02日 11:34撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門、朝日岳方面
山頂に長居すると邪魔になりそうなので小屋に行って休みます。
2018年04月02日 11:55撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に長居すると邪魔になりそうなので小屋に行って休みます。
なかなかダイナミックですてきです。
2018年04月02日 11:55撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかダイナミックですてきです。
2
やっぱり遠方は見えず。
2018年04月02日 11:55撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり遠方は見えず。
1
あぁ下りは楽だ。
2018年04月02日 11:57撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ下りは楽だ。
良い天気になったんだけど、風はちょっと強め。
2018年04月02日 11:59撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気になったんだけど、風はちょっと強め。
小屋を後にして下ります。
2018年04月02日 12:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を後にして下ります。
帰りは天神尾根を行ってみることにしました。
2018年04月02日 12:28撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは天神尾根を行ってみることにしました。
登る人と下りる人と、平日なのに賑わってます。
2018年04月02日 12:28撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る人と下りる人と、平日なのに賑わってます。
奥にかすかに武尊山かなぁ、違うかな、よく分からない(汗)
2018年04月02日 12:48撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にかすかに武尊山かなぁ、違うかな、よく分からない(汗)
残雪の下りはザクザクあっという間です。
2018年04月02日 12:58撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の下りはザクザクあっという間です。
暑くなってきたので避難小屋で上着脱いでピッケルもしまいました。
2018年04月02日 12:59撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くなってきたので避難小屋で上着脱いでピッケルもしまいました。
何度も振り返ってしまいます。
2018年04月02日 13:09撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまいます。
避難小屋からは下ると言うより少し登り気味。
2018年04月02日 13:12撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋からは下ると言うより少し登り気味。
キレイにトレースついてます。下りはトレース外した方が歩きやすい。
2018年04月02日 13:25撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイにトレースついてます。下りはトレース外した方が歩きやすい。
最後に名残惜しむ。また来るよ。
2018年04月02日 13:33撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に名残惜しむ。また来るよ。
ロープウェイ駅が見えました
2018年04月02日 13:33撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅が見えました
駅到着。
2018年04月02日 13:41撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅到着。
これで本当に見納め。
2018年04月02日 13:43撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで本当に見納め。
スキー客はあまり居なかった。
2018年04月02日 13:43撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー客はあまり居なかった。

感想/記録
by Usshie

約5ヶ月ぶりの群馬遠征、谷川岳に初挑戦してきました。出足はポツポツと小雨が降ってて大丈夫かなと思ったけど、朝の内だけだなと気を取り直して指導センター裏から西黒尾根に向かって登り始めます。足跡はたくさんあるけど明確なトレースは無し、みんな好きなところを歩いてる感じ、自分も踏み跡たどったりキックステップで行ったり、気ままにのんびり歩きました。
雪はグズグズで柔らかく斜度もあまりないので、とりあえずアイゼンやピッケル無くても行けます。ラクダの背を越えてから急登になるので休憩がてらアイゼンを付けました。
ラクダの背から上はクラックでズタズタな感じの雪面が見られますけど、崩落などの心配は無いかな、でも、それも含めて踏み抜き踏み落ちしないように足元や周りの状況に気を配って慎重にいく必要はあると思います。
天神尾根の方はトレースを歩いていれば踏み抜きはあまりないかと思います。
西黒尾根は歩き甲斐があって楽しいルートでした、見渡す周りの山々もダイナミックでキレイで素晴らしかったです。今日は霞んでいて遠くまで望めなかったけど、すっきり晴れていたら本当に最高だろうなと感じました。人気があるのも頷けます。
当初は帰りも西黒尾根を下る予定だったけど、天神尾根も見ておきたくなって計画変更。本音はラクしたかっただけなんですけど(笑) こちらも眺めも良いしゆったり歩けて良い感じでした。
山頂付近はちょっと強めの風があったけど、休んでいても少し肌寒い程度で凍える程では無く、気持ちよく過ごせました。ここ数日の、季節外れの気温のおかげかな。今日もしっかり山を堪能して、楽しい良い山行になりました。今度は縦走したくなりました。
訪問者数:372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ