また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421416 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

花瓶山 満開イワウチワとお花の玉手箱♪

日程 2018年04月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れて気温高い 風弱し 
山歩き日和
アクセス
利用交通機関
車・バイク
栃木県大田原市の山奥、目印は「運巌寺」または「明神トンネル」
未舗装のやや荒れた林道(伐採用作業道)を通り登山口の「うつぼ沢出会い」へ
駐車スペースは7台ほどしかない
 ※満車の場合は林道の途中の空いたスペースを探すしかない
  作業用車両等の邪魔にならぬ様に配慮を・・・
  現地には何もありませんので全ての準備は事前に
トイレは林道に入る直前に仮設のものがある  
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
10分
合計
5時間35分
Sうつぼ沢出合10:1011:55花瓶沢12:20兄弟ぶな・花瓶山分岐12:55次郎ブナ13:0513:35兄弟ぶな・花瓶山分岐13:40花瓶山15:10向山15:45うつぼ沢出合15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手入力なので多少ずれがあるかも
花写真の撮影を目的に歩いているので異常に時間がかかっています
 (標準CTの2倍ではきかないかも知れません)

【注】
私はうつぼ沢出会いから時計回りに歩いていますが、この逆回り
先ず向山に向かう反時計回りで歩けば歩きだしてすぐにイワウチワの群生地に
出合う事が出来ます(天候や時間によってはお勧めです)
コース状況/
危険箇所等
ルート上に危険個所は有りません
標識・テープ等も以前に比べると整備されている
 ※確認しながら進めば道迷いの心配は無いと思うが・・・
  うっかり変な所に踏み込むと厄介なことになりそう
その他周辺情報周辺には何もありません
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

【プロローグ画像】
自宅付近の貯水公園にて
その機/緤佞虜
2018年04月05日 08:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【プロローグ画像】
自宅付近の貯水公園にて
その機/緤佞虜
1
その供―佞了曲眛
2018年04月05日 08:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その供―佞了曲眛
5
その掘_屬いだ♪♪
あ〜〜〜日本の春だ!!
2018年04月05日 08:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その掘_屬いだ♪♪
あ〜〜〜日本の春だ!!
5
花瓶山の登山口
「うつぼ沢」出会いに着いた
最後の一台分に停められた
時計回りに林道から歩き出す
2018年04月05日 10:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花瓶山の登山口
「うつぼ沢」出会いに着いた
最後の一台分に停められた
時計回りに林道から歩き出す
林道はお花の玉手箱です
出迎えの花 その機
○○スミレ(同定不能)
2018年04月05日 10:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はお花の玉手箱です
出迎えの花 その機
○○スミレ(同定不能)
2
その供 ○スミレ
2018年04月05日 10:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その供 ○スミレ
3
林道は2輪ロード
チャリじゃなくニリンソウ
その機♂

2018年04月05日 10:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は2輪ロード
チャリじゃなくニリンソウ
その機♂

5
その供〆蕕始め
2018年04月05日 10:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その供〆蕕始め
6
その掘_峽欧
2018年04月05日 10:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その掘_峽欧
3
その堯‖任遡世穎
2018年04月05日 10:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その堯‖任遡世穎
3
その 独裁者?
2018年04月05日 10:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その 独裁者?
2
こちらはタチツボスミレかな
2018年04月05日 10:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはタチツボスミレかな
4
エイザンスミレ
2018年04月05日 10:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ
1
ツルネコノメソウ
赤い蕊が可愛い
2018年04月05日 10:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネコノメソウ
赤い蕊が可愛い
4
キクザキイチゲも沢山
その
2018年04月05日 10:51撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲも沢山
その
2
驚きの出会いが
\(◎o◎)/!
諦めていたハナネコノメ群生
その
2018年04月05日 10:59撮影 by FinePix HS20EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
驚きの出会いが
\(◎o◎)/!
諦めていたハナネコノメ群生
その
11
その供.優海show time

これ程の群生は7年で初めて
2018年04月05日 11:00撮影 by FinePix HS20EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その供.優海show time

これ程の群生は7年で初めて
5
その掘^豕いJKモード
2018年04月05日 10:59撮影 by FinePix HS20EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その掘^豕いJKモード
7
その堯
可愛い 
♡カワ(・∀・)イイ!!♡
2018年04月05日 11:05撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その堯
可愛い 
♡カワ(・∀・)イイ!!♡
4
その 
ヤバいんですけどぉ〜
2018年04月05日 11:07撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その 
ヤバいんですけどぉ〜
2
その
ス・テ・キすぎぃ〜〜!
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
2018年04月05日 11:08撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その
ス・テ・キすぎぃ〜〜!
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
6
その
君に胸キュン♪〜♪
(by YMO)
2018年04月05日 11:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その
君に胸キュン♪〜♪
(by YMO)
1
その
感動を有難う
2018年04月05日 11:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その
感動を有難う
1
更に林道は続く・・・
林道脇は花の宝庫だったが
伐採用道路に侵食されて花が
減っていくのは悲しいネ!
2018年04月05日 11:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に林道は続く・・・
林道脇は花の宝庫だったが
伐採用道路に侵食されて花が
減っていくのは悲しいネ!
それでも「玉手箱」
その機.潺筌泪ケマン
2018年04月05日 11:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも「玉手箱」
その機.潺筌泪ケマン
3
その供_峪
2018年04月05日 11:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その供_峪
1
その掘.罐螢錺汽
2018年04月05日 11:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その掘.罐螢錺汽
4
その
キリッとした姿をアップで
2018年04月05日 11:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その
キリッとした姿をアップで
6
二輪ロードはどこまでも
その機〔談
2018年04月05日 11:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二輪ロードはどこまでも
その機〔談
4
その供“重咲
2018年04月05日 11:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その供“重咲
10
その掘_峪
2018年04月05日 11:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その掘_峪
1
その堯_峪2
2018年04月05日 11:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その堯_峪2
1
その 言い寄る
2018年04月05日 11:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その 言い寄る
2
○○スミレ
2018年04月05日 11:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
○○スミレ
2
○○スミレ2
2018年04月05日 11:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
○○スミレ2
1
多分ここまでCTの二倍以上
ようやく登山口に到着
2018年04月05日 11:48撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分ここまでCTの二倍以上
ようやく登山口に到着
ヨゴレネコノメかな?
赤い蕊がちょこっと覗いて
可愛いです
2018年04月05日 11:50撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨゴレネコノメかな?
赤い蕊がちょこっと覗いて
可愛いです
3
ここから杉林の登山道へ
2018年04月05日 11:56撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから杉林の登山道へ
何と!ビックリ!!!
樹林帯の登山道にハナネコが
2018年04月05日 12:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と!ビックリ!!!
樹林帯の登山道にハナネコが
5
水辺の花だと信じ込んでたが
思わぬ場所での出会いに驚く
2018年04月05日 12:08撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水辺の花だと信じ込んでたが
思わぬ場所での出会いに驚く
2
何処で出会っても可愛いもの
は カワ(・∀・)イイ!!
2018年04月05日 12:10撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処で出会っても可愛いもの
は カワ(・∀・)イイ!!
2
凄く得した気分でウキウキ
2018年04月05日 12:09撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄く得した気分でウキウキ
4
そして咲き始めの
ハルトラノオにも出会った
2018年04月05日 12:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして咲き始めの
ハルトラノオにも出会った
3
こっちの赤い蕊も・・・
チョ〜可愛いんですけどぉ〜
♡♡♡
2018年04月05日 12:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの赤い蕊も・・・
チョ〜可愛いんですけどぉ〜
♡♡♡
7
言葉も無く・・・見つめる
2018年04月05日 12:05撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言葉も無く・・・見つめる
3
兄弟ぶな分岐
by 鳥羽一郎兄弟船じゃなく
沢山花を見て来たけど・・
この稜線からが「本番」です
2018年04月05日 13:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄弟ぶな分岐
by 鳥羽一郎兄弟船じゃなく
沢山花を見て来たけど・・
この稜線からが「本番」です
先ずはカタクリから
その機“人姉妹
2018年04月05日 12:23撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずはカタクリから
その機“人姉妹
2
その供]果“行
(by 米米CLUB)
2018年04月05日 12:24撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その供]果“行
(by 米米CLUB)
5
その掘]果“行2
2018年04月05日 12:25撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その掘]果“行2
7
そしてそしてお待ちかねの
イワウチワの show time
2018年04月05日 12:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてそしてお待ちかねの
イワウチワの show time
8
圧巻のshow timeに見惚れ
コメントは手抜き気味に
2018年04月05日 12:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧巻のshow timeに見惚れ
コメントは手抜き気味に
6
美白の軍団もあるヨ!
2018年04月05日 12:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美白の軍団もあるヨ!
5
ピンク軍団
2018年04月05日 12:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンク軍団
2
ピンク三姉妹
2018年04月05日 12:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンク三姉妹
4
ピンク寄り添い
2018年04月05日 12:49撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンク寄り添い
5
ピンク
黙って俺についてこい
2018年04月05日 12:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンク
黙って俺についてこい
4
蕾(by コブクロ)
2018年04月05日 12:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾(by コブクロ)
2
次郎ブナに着いた
痛ましい木に腰かけて昼食
2018年04月05日 12:58撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎ブナに着いた
痛ましい木に腰かけて昼食
3
白の縄張り
2018年04月05日 13:10撮影 by FinePix HS20EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白の縄張り
1
白の縄張り2
2018年04月05日 13:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白の縄張り2
5
白い一日(by 小椋佳)
2018年04月05日 13:02撮影 by FinePix HS20EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い一日(by 小椋佳)
1
白いウエディングドレス
ダメだ!
乙女モードから抜けられない
2018年04月05日 13:27撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いウエディングドレス
ダメだ!
乙女モードから抜けられない
6
ピンクの縄張り
2018年04月05日 13:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクの縄張り
3
もぉ〜ステキすぎぃ〜!
2018年04月05日 13:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もぉ〜ステキすぎぃ〜!
6
桃色吐息(by 高橋真梨子)

やっと折り返す気になって
花瓶山方面に戻る
2018年04月05日 13:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃色吐息(by 高橋真梨子)

やっと折り返す気になって
花瓶山方面に戻る
4
茨城県 最高峰の八溝山
2018年04月05日 13:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茨城県 最高峰の八溝山
2
影絵風 ブナの芽吹き
2018年04月05日 13:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影絵風 ブナの芽吹き
1
花瓶山山頂に挙動不審者
2018年04月05日 13:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花瓶山山頂に挙動不審者
11
向山に向かって大倉尾根へ
この尾根はカタクリの群生地
2018年04月05日 14:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向山に向かって大倉尾根へ
この尾根はカタクリの群生地
1
美人を激写
2018年04月05日 14:06撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美人を激写
10
大倉尾根を過ぎると・・・
シュンランの森
その
2018年04月05日 14:43撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根を過ぎると・・・
シュンランの森
その
5
そして
二番目のイワウチワ群生地に
2018年04月05日 14:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして
二番目のイワウチワ群生地に
2
イワウチワが奏でる春の歌
その
2018年04月05日 14:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワが奏でる春の歌
その
6
その供.筌丱い茲
2018年04月05日 14:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その供.筌丱い茲
8
その掘\帖ξ弌ε
2018年04月05日 15:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その掘\帖ξ弌ε
5
その堯,發ξイ気覆い茵
年寄りの妄想の世界が広がる
(ノД`)・゜・。
2018年04月05日 15:05撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その堯,發ξイ気覆い茵
年寄りの妄想の世界が広がる
(ノД`)・゜・。
3
ラストピーク 向山
2018年04月05日 15:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストピーク 向山
向山からの下山道は
一面のイワウチワロード
踏まぬ様に気をつけながら
2018年04月05日 15:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向山からの下山道は
一面のイワウチワロード
踏まぬ様に気をつけながら
2
一面ピンク
2018年04月05日 15:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面ピンク
8
一面 white
2018年04月05日 15:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面 white
7
清楚な白も「イイね」
2018年04月05日 15:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清楚な白も「イイね」
6
斜面いっぱいに
2018年04月05日 15:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面いっぱいに
1
圧巻の咲きっぷりを心に刻み
2018年04月05日 15:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧巻の咲きっぷりを心に刻み
6
何度来ても飽きない花園
陸の竜宮城と花の玉手箱
素敵な一日にうっとり〜〜〜
2018年04月05日 15:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度来ても飽きない花園
陸の竜宮城と花の玉手箱
素敵な一日にうっとり〜〜〜
10

感想/記録

【日記も書いたので手抜き感想】
  ≪以下日記のコピペです≫
今月2日に残雪の会津駒ケ岳に行ってきましたが・・・
今年の春の花々の開花が早い事に気もそぞろ
雪山なんかに行ってる場合じゃないんじゃないの

花好きJJI(ジジイ)としては花が気になって仕方がない
何しろ花瓶山に毎年通ってレジェンドになるって宣言したこともあり
イワウチワが各地で早々と満開を迎えてる情報に焦り・・
仕事明けに加え、会駒疲れも残っていて厳しいけど
意を決して本日花瓶山に「出動」しました
遂に7年連続です

【感想文】
疲れもあって、出掛けるまでは少し億劫な気分でもあったけど
いやぁ〜「行って良かったっす」
7年連続の中でも最上級の花瓶山だった気がする
歩き始めの林道脇は伐採作業道の影響で以前の面影は薄れたけど
それでも私の足引き留めてCTの倍以上の時間を奪いました

今年は気温が高くて色々な花が一気咲きしたのかな?
「花瓶」の名にふさわしい花・花・花
身も心も春色一色に染まって何とも心地よい時間でした
この山の花はやはり外せませんネェ〜〜〜(●^o^●)
訪問者数:675人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/5
投稿数: 3038
2018/4/7 16:38
 JKモード
こんにちは(*^^*)
JKモード炸裂ですね♪

可愛いお花が、沢山でウキウキでしたね(*^^*)
今年こそは花瓶山、行こうかと思ってたんですけど、三時間ちょっとかかるから、中々、朝、早く出れなくて、今年も行けそうもないです(^^;

なのでレコで楽しませていただきます(*^^*)
登録日: 2010/7/9
投稿数: 4853
2018/4/7 20:44
 脱帽です!
こんばんわ!

もう、ダメです。素敵すぎましたよ!脱帽です<(_ _)>!
浪漫飛行に光と陰。それにバックの玉ボケと〜ぉ!
もお〜しびれました〜ぁ

おいらも6日に予定していたんですよ。でもお仕事が午後3時まで長びいちゃって〜え、行けませんでした
くそ〜〜ぉ、なんでおいらは〜ぁって、嫉妬メラメラ〜しながら見たけど、最後まで見たら、あらら〜〜ぁ、超満足している自分に気づきました

春の淡き夢心〜ぉ、花瓶山をたっぷりと楽しませてもらいました。
う〜ん、もう立派な花瓶山のレジェンドだわ。(*´∪`*) ありがとぉね♪♪(@^^)/~~~
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4627
2018/4/7 20:54
 Re: JKモード
robakunさん 早々にコメントを有難うございます

いやぁ〜この花々を見ればいきなりのJKモードにも
乙女チックにも、老婆チックにも
いかようにも変身してご覧にいれますよ

もう7年も通い続けて、まるで花瓶山のストーカーです
毎年、時期によって微妙に花の状態も変わったりするので
いつ行っても新鮮! また新発見があったりもします

今年は花の足が速いので、この山の最盛期もすぐに過ぎてしまうかも知れません
来季以降、もしご訪問の予定・希望等ありましたら是非ご連絡を
喜んでご案内やら、宇都宮からのアッシー君やら致しますヨ
取り敢えず花瓶山10連覇まであと3年は頑張る積りですから
この山はstartが遅くても何とかなるので
早起きできなくてもダイジ(栃・茨弁)だと思いますし・・・
登録日: 2013/4/11
投稿数: 127
2018/4/7 21:00
 またもやニアミス。
こんばんは。

二度も花瓶に行ったのに逢えませんでした。
トイレの駐車場より歩くとハナネコノメソウやニッコウネコノメソウ、
ショウジョウバカマ、薄紫色のイチゲも見られたのに

また、注意して歩くとうつぼ沢に行くまでにイワウチワもありますよ。
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4627
2018/4/7 21:08
 Re: 脱帽です!
sakurasaku64さん こんばんは

saku殿は当然このお山の「ステキさ」は熟知されてるでしょうが
今年は、今までの中でもBestなタイミングだったような気がします
ハナネコノメが見られるタイミングなら例年カタクリやイワウチワには早すぎますが
この所の暑さ続きで一気咲きのタイミングで各種咲きそろってくれました

5日にはもしかしたらsaku殿にあえるかナァ〜? なんて期待もしたんですヨ
6日の予定もダメになったとは残念でしたネ
私もsaku殿が行った古賀志山のカタクリは今年は断念です(満開が早すぎる

6日の残念をいくらかでもレコでリカバー出来たなら私も嬉しいです
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4627
2018/4/7 21:15
 Re: またもやニアミス。
himajyan さん ご無沙汰してま〜す

そうですか! 新たな情報に驚いています
トイレからうつぼ沢まではいつも車で素通りですからネェ
 ※車窓から林道の縁の点検・目視はしてますが・・・
薄紫のイチゲは興味津々なのでメモメモ です

しかしうつぼ沢から花瓶山登山口でさえ時間をかけすぎる私
トイレから歩いて道中の花撮影などしていたら山頂に届きそうもありません(笑)
登録日: 2013/4/11
投稿数: 127
2018/4/7 22:00
 Re[2]: またもやニアミス。
この場をお借りして

花瓶山の山野草に危険が・・・・
山の中が明るくなったことに気が付きませんでしたか

黒羽会の方々のお力で道標が設置されましたが
花瓶山もあと2〜3年で変り果てて
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4627
2018/4/7 22:33
 Re[3]: またもやニアミス。
himajyanさん 心配ですヨネェ〜

一時は、登山者が増えすぎての心配をしていましたが
今回は道路縁の花が随分と減ってしまっているのに心をいため
そうそう、山の中が明るくなってましたネェ!
随分と伐採も進み、それに従って山中に搬出用の道が出来ています

少し別の所も偵察したかったのですが
地形が変わっていて以前歩いた尾根が分からなくなってしまいました
林業その他、もろもろの事情があるんでしょうが・・・
この素晴らしい花園が消失するような事にならない様願う事しか出来ません
登録日: 2013/10/18
投稿数: 2280
2018/4/8 9:08
 ハナカメ
7年連続訪問達成、おめでとうございます!
大谷翔平の3試合連続ホームランに匹敵する快挙?
花瓶山。毎年春になるとボクレコや他の方のレコが上がるので存在は知っています。へえ、花が凄いんだ! と。
しかし花瓶山偏差値は29ぐらいで、実は読み方も場所も長いこと知りませんでした。

読み方は、かびんやま、かへいさん、はなべやま...など、ありとあらゆる誤読をしていました。
1年ぐらい前にネットか何かで、正しくは「はなかめやま」と知った時は、悔しかったです。私の読み方候補に入っていなかったから(笑)

そっかそっか、瓶はカメだよな、正岡子規の短歌で

瓶にさす
藤の花ぶさ
みじかければ
たたみの上に
とどかざりけり

ってあるもんなと、教養あふれる私は気付くのでした(笑)
その一方で、「鼻かめ」とな? なるほど花粉症の季節が花の最盛期とがぶるからそれに引っかけてるのか!
はたまた、花にカメラを向ける山だから花カメなのか!
と、命名者のギャグセンスに感心する、暇な私でした。

さて、この山はてっきり栃木県の山だと昨日まで思い込んでましたが、このレコで八溝山が近くに見えてる写真を拝見し、はたと調べたら何と茨城との県境じゃないですか! 不覚でした!
現金なもので、一気に身近に感じ出しました(笑)
目下、腰痛のため絶賛療養中の身ですが、ここなら軽そうなので、数日内にでも行ってみようかな?

さて、前振りがずいぶん長くなってしまいました(←前振りだったんか!笑)。
イワウチワの群生は素晴らしいですね。私が変換すると何故か「祝う痴話」って出るんですけどね(笑)
花瓶イコール、イワウチワというイメージですが、花の種類も多いんですね。

訪れるとすれば、八溝山とセットでかな? ロバさんも言ってるように、同じ県内とは言っても、県南からだと結構遠いんですよね。曇取山や丹沢に行く程度の覚悟は要るんです。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1637
2018/4/8 22:08
 イワウチワの園
こんばんは、BOKUTYANNさん。

先日の腐れ雪で疲れた体もすっかり癒されたようで
やはり可憐な花には回復効果がありますね。
それにしても見事な咲き様
昨年同時期に自分が歩いたときはイワウチワはほんの数花のみ
(少し羨望の眼差し・・・)
改めて今年は足早なことを実感しますね。

花瓶山で春の歌を聴かせて貰いました
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4627
2018/4/9 9:47
 Re: ハナカメ
tsukadonさん 教養溢れるコメに感動です

いきなり「ハナカメ」のタイトルで花粉症の話かと思ったら
文化の薫り高い「正岡子規」ですから
気品あふれる私のレコにはまさにうってつけと言えますネ
31文字や俳句の17音は私が最も好む分野でございます
山の話などはうっちゃっておいて、この話題で盛り上がりたいものです
このショートメールにも似た短文の世界にちりばめられた文学性
日本人の言葉に対する感性の素晴らしさにいつも心を打たれています
 ※川柳などの風刺性のあるものも好きですけど

本題の山ですけど・・・
お説の通り栃・茨県境に位置していますがかなり北部の秘境の地
ツカさんの所からは南ア・北アなみに遠隔地ですよね
まぁこの辺の探索はレジェンドの私に任せておいてください
ただ、八溝山は茨城最高峰なので未踏でしたら
県民の義務として一度は訪れるべきかもしれませんネ!
八溝山も花の宝庫でイワウチワも沢山咲きますよ
因みに、山頂まで車で登頂できると言い添えておきます(^_-)-☆
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4627
2018/4/9 9:58
 Re: イワウチワの園
wakasatoさん おはようございます

雪の会駒も魅力的ですが、花の宝庫「花瓶山」もステキでした
ここ数年、少し岩団扇の密度が減ったかな?と思っていましたが
今回の印象では矢張り圧巻の咲きっぷりだと感じましたネ!
今年は当たり年だったのかもしれません

それに加えて、ハナネコノメの可憐さ
今までこの山では群生には出会えていなかったので
今回は登山道の足元にもたくさんある事を知って驚きました
 ※花瓶沢〜兄弟ぶな分岐の間の区間です(今回は最盛期は過ぎてましたけど)

凄く疲れも残っていて行くのに億劫な気分もありましたが
見事な花園で疲れも忘れ癒されてきました
春の使命の一つが片付いて気持ちも落ち着いたかな
登録日: 2013/10/18
投稿数: 2280
2018/4/9 11:00
 Re[2]: ハナカメ
返米ありがとうございます。
度々、失礼します。

短歌・俳句、私も好きな世界です。
例えば俵万智のサラダ記念日、今も書棚に入っていて、たまーに読み返します。
石川啄木論みたいな本も持ってます。啄木の歌はどれを読んでも涙が出ます。

自分で詠むことは滅多にしませんが(レコのネタに使う場合除く)、詠むとすれば、短歌より俳句の方がずっと難しい気がします。なんせ約半分の字数しか使えないですもんね。

というわけで、久々にマジメに詠んでみました:

レコ色の
白からピンクに
変わるとき
夢は早くも
夏山を駆け

あはは、お粗末様でした。

八溝山ですが、2014年に奥久慈男体山に登ったついでに行きました(車で山頂まで)が、11月で花も何もない季節だったので、花の時期に一度行ってみたいなと思っているのですが...
登録日: 2009/9/16
投稿数: 4013
2018/4/9 17:26
 ここも素晴らしい!
こんにちは!

ここも素晴らしいですね〜!
ハナネコノメちゃんに、ハルトラノオちゃん!
どちらも岩手ではお目にかかれないので、ぜひ見に行きたいです。
同時にこのイワウチワ群生!
贅沢この上ありません!
春に帰省したいーーー!(心の叫び!)

こちらは雪がまだ降り、しばらくい花はお預けかもです〜。
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4627
2018/4/9 20:00
 Re[3]: ハナカメ
tsukadon さん 再コメ有難うございます

いやぁ〜日本人として短歌・俳句の世界を語り合うのは楽しいですね
お説の通り「俳句」の方がより濃縮する分短歌よりは難しいですヨネ
 ※ハイクは体力勝負ですけど、、、俳句は頭脳勝負
木曜19時TBS「プレバト」見られますか?
いつも一緒になって考えてますけどレベルが高くついて行けません

私も詠むのは「短歌」の方ですね(へぼだけど恋歌専科ですナンテ
俵万智や正岡子規よりももっと古い方、いわゆる古典の方がお好みです
いつか山で一緒にお泊りする機会があったら語り明かしましょう(●^o^●)
その為にも「お腰」の具合を早く良くしてください(山禁・安静が第一?)

 
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4627
2018/4/9 20:08
 Re: ここも素晴らしい!
mitugasiwaさん こんばんは

春の花はまだ栃木県が岩手を一歩リードしてるかな?
ハナネコ&ハルトラは岩手にはないんですか!
咲き始めの頃のあの赤い蕊は本当に可愛らしくて「胸キュン 」ですヨネ

微妙にイワウチワと時期がずれる事が多いんですが
今年は気温が早く上がってイワウチワが追いつきました
これらの花をひとまとめに見られるとお得感がいっぱい
今回はとてもついていました

天気がまたおかしくなって北の方は雪ですか
仕方ないので、花は諦めて雪山に行ってください ナンテ・・ハハハ(^_-)-☆

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ