また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421436 全員に公開 ハイキング東海

殿様の狩見張岩?腰掛岩?どっちやねん!

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間37分
休憩
38分
合計
2時間15分
Sスタート地点10:0810:53衣笠山11:05桟敷岩11:0811:28小衣笠11:40殿様の狩見張岩12:1512:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 飲料水:真水500ml

写真

林道衣笠線分岐付近のスペースに車を停めさせてもらい、ここからスタートです。
2018年04月07日 10:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道衣笠線分岐付近のスペースに車を停めさせてもらい、ここからスタートです。
2
残されたガタ道をゆるゆると歩きます。
2018年04月07日 10:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残されたガタ道をゆるゆると歩きます。
この道標、ホントはここじゃないんだけどなぁ〜(^_^;)
2018年04月07日 10:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標、ホントはここじゃないんだけどなぁ〜(^_^;)
5
正しい道標の位置はココ。火打石洞から林道へ上がると、ハシゴが右手に見えますが、左方向からでも行けますよ...という道標なのです。
2018年04月07日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正しい道標の位置はココ。火打石洞から林道へ上がると、ハシゴが右手に見えますが、左方向からでも行けますよ...という道標なのです。
2
衣笠山山頂へは.魯轡瓦鯏个蝓殿様新道で山頂へ。∈犬惺圓、100m程で殿様新道入口があります。狩見張岩を経て殿様新道で山頂へ。(道標では書かれていないが)左へ林道を突き当たるまで行って、ジョギング道から衣笠山の松尾岩コースで山頂へ。今回は.魁璽垢嚢圓ます。
2018年04月07日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衣笠山山頂へは.魯轡瓦鯏个蝓殿様新道で山頂へ。∈犬惺圓、100m程で殿様新道入口があります。狩見張岩を経て殿様新道で山頂へ。(道標では書かれていないが)左へ林道を突き当たるまで行って、ジョギング道から衣笠山の松尾岩コースで山頂へ。今回は.魁璽垢嚢圓ます。
1
元旦以来ですが、看板もしっかりと掛かってました。
2018年04月07日 10:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元旦以来ですが、看板もしっかりと掛かってました。
3
ココからは街並みの眺めがイイ感じですね〜。
2018年04月07日 10:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココからは街並みの眺めがイイ感じですね〜。
2
殿様新道をゆっくりと登り、東の覗きを通過します。
2018年04月07日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿様新道をゆっくりと登り、東の覗きを通過します。
4
衣笠山山頂通過、今日の三角点です。
2018年04月07日 10:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衣笠山山頂通過、今日の三角点です。
3
そして、今日の桟敷岩です。残念な天候で季節風まで吹いていて、寒さがぶり返してしまいました。ココでランチ休憩にしようとしましたが、風がモロ当たりなのと時間も早かったのでやめました。
2018年04月07日 11:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、今日の桟敷岩です。残念な天候で季節風まで吹いていて、寒さがぶり返してしまいました。ココでランチ休憩にしようとしましたが、風がモロ当たりなのと時間も早かったのでやめました。
3
桟敷岩新道のこの区間は、いつ来てもイイ雰囲気です。
2018年04月07日 11:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桟敷岩新道のこの区間は、いつ来てもイイ雰囲気です。
1
ジョギング道の日当たりのいい場所では、鳳来寺ユリがこんなに成長してました。
2018年04月07日 11:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョギング道の日当たりのいい場所では、鳳来寺ユリがこんなに成長してました。
3
キンランも芽吹いてきました。
2018年04月07日 11:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンランも芽吹いてきました。
2
そのままジョギング道を進み、小衣笠まで来て折り返しました。
2018年04月07日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのままジョギング道を進み、小衣笠まで来て折り返しました。
ジョギング道にウラシマソウがありました。
2018年04月07日 11:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョギング道にウラシマソウがありました。
3
林道にはマムシグサです。(ピンボケすいません)
2018年04月07日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にはマムシグサです。(ピンボケすいません)
2
ウラシマソウとマムシグサのコラボです。
2018年04月07日 11:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマソウとマムシグサのコラボです。
2
いい時間になってきたので、ココに入って休憩します。
2018年04月07日 11:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい時間になってきたので、ココに入って休憩します。
殿様の狩見張岩でのランチ休憩はおにぎり無しで。
2018年04月07日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿様の狩見張岩でのランチ休憩はおにぎり無しで。
3
周辺はY氏が整備してくれてサッパリしてました。
2018年04月07日 11:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺はY氏が整備してくれてサッパリしてました。
1
ん?「殿様の狩見張岩」じゃなくて、「家康公の腰掛岩」?
2018年04月07日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?「殿様の狩見張岩」じゃなくて、「家康公の腰掛岩」?
2
そう言えば、ココの入口には「殿様の狩見張場」...一体どれが正しいのだろう?
2018年04月07日 12:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そう言えば、ココの入口には「殿様の狩見張場」...一体どれが正しいのだろう?
2
そんな事を思いながら、林道を下りカングーの元へ戻りました。
2018年04月07日 12:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな事を思いながら、林道を下りカングーの元へ戻りました。
1
撮影機材:

感想/記録
by genta_

この日は、午後からたらめ会の総会準備、夕方から総会本番のため、軽めのコース取りです。いつもの様に遅いスタートですが、渥美の山々に比べると近所なので、何とか10時スタートすることが出来ました。

今週末は金曜日に雨が降ったことにより、寒波までとは行かないものの、久しぶりの寒さに◯ートテックを着込んでの軽整備ハイクです。(お前には「ミートテック」があるから着なくてもいいだろ!ってのは無しです)

今回気になったのは、脚立はしごに付けてくれてた道標。林道の岩壁に張られた鉄網に設置した道標だったが、脱落してしまっていたのをハイカーさんが気を使って、はしごに縛り付けてくれたのだろう。実は以前から気づいていたのですが、今回修正させて頂きました。

そして、岩場の名称が3つもある問題です。
‥騨佑亮躙張岩
殿様の狩見張場
2塙公の腰掛岩
,鉢△阿蕕い覆蕕気曚謬い砲發覆蕕覆い、はあまりにも意味合いが違う?「たはら里山の旅(衣笠編)」ガイドブックでは、「殿様の狩見張」とされているので、,鉢△正解なのだろう。事務局さんにこんなこと言ったら、「細かいことガタガタ言ってんじゃねぇ〜!」って言われそうですが...(^_^;)真面目な自分は、統一させたいんで自分で看板を作るかな?
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ